2016年11月25日(金) 更新

英語面接で効果的な対策法【就活・インターン】

英語面接の対策①:ともかく話す事

就活やインターンの英語面接の対策として最も大切なのは、ともかく面接において英語で話すという事です。英語の面接を受けるとなると、つい文法などが気になってしまって、会話量が少なくなってしまうという事があります。しかし、わざわざ就活やインターンの面接を英語で行うという事は、どの位英語で対応する事が出来るかという点をチェックしたいという狙いもあるのです。それなのに聞かれた事に対して短い言葉で答えるようでは、英語面接の対策にはなりえません。

文法や使い回しよりも面接の時間いっぱい話す

英語で面接を受ける時の対策は、ともかく時間いっぱい英語を話すようにしてみましょう。質問された内容に対する返答はもちろんですが、その質問に付随するような事を英語で話すのが、何よりの対策となるでしょう。やり過ぎは禁物ですが、英語の面接である以上、ともかく英語でしっかりと話す、ある程度の会話をするというのが、一番大切な対策なのです。文法や使い回しがおかしいのではないかと不安になるかもしれませんが、しっかりと英語を話す事が出来るという点が伝わるように心がけましょう。それこそが、就活やインターンでの英語面接の対策といえるでしょう。

英語面接の対策②:ポジティブな話題を選ぶ

就活やインターンの英語面接を受ける際の対策として、会話にはポジティブな話題や言いまわしを選ぶように心がけましょう。それが英語で面接を受けるという時の対策となります。もともと英語には、例えばへりくだった言い回しなどは少ないです。下手に控えめにしてみたり、へりくだった言い回しをしてみても、それは英語の面接を受けるための対策とはならないのです。

英語にへりくだった言い回しは少ないのでとにかくやる気を見せる

むしろ積極的にポジティブに会話する事が、英語での面接においてプラスとなりますし、対策となるでしょう。マイナスな発言は避け、やる気と元気があるような、そんな言い方を意識して行うようにしてみましょう。英語面接の対策は、ポジティブな会話・前向きな発言といえるのです。就活やインターンで英語面接がある場合は、事前にポジティブな言い回しや単語を調べておく事が大切です。それによって、実際に英語の面接の場において、よりスムーズにポジティブな発言ができる事でしょう。

英語面接の対策③:その業界の英単語を調べる

就活やインターンの英語面接の対策のひとつに、自分が目指している業界で使われそうな英語のフレーズや英単語などをあらかじめ調べておくという事が、とても効果的な対策となります。実際に面接の時に使われそうな単語を調べておけば、とっさの時に対応できますし、自分自身が面接などで言いたい事もスムーズに伝える事ができるでしょう。英語面接の前にそういった英単語を調べておき、実際に口に出して発音するなどして、その英単語を覚えたり慣れておく事が、英語の面接においてとても大きな効果を上げる対策となるでしょう。

面接で言いたい事をスムーズに伝えられるように

英語面接の対策として、ともかくスムーズに口から英語が出る状態にしておく事が大切です。そのためにも、普段からその業界で使われている言いまわしなどを調べておいたりする事が、大切な対策となるはずです。英語面接は、就活でもインターンの面接でも、しっかりと英語で答えるという事が大切です。そのためには日ごろからその業界で使うであろう英単語を勉強しておく事こそが、効果的な対策となるのです。

英語での面接の対策は業界の英単語を覚えてとにかくポジティブに話す!

就活やインターンの面接において、英語を使うという事が増えつつあります。英語だからと臆する事はせず、積極的に英語を話す事が効果的な対策といえるのです。英語に対する苦手意識を取り去るようにして、面接時にはできうる限りの英語を使って話してみましょう。それが英語面接における重要な対策となるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント