2019年11月20日(水) 更新

【関西電力のインターンシップ必勝ガイド】選考に受かるための対策を紹介します!

関西電力のインターンシップの選考対策①企業研究

関西電力のインターンシップの選考対策として、企業研究を行いましょう。
関西電力は、電気を安定して国民に届けるために、安全・安定供給という使命を胸にさまざまな取り組みを行っています。また、電気を暮らしと社会で上手に使うためのサービスを提案するほか、エネルギーの技術革新への積極的な挑戦など、海外における発電事業の展開まで行っている電力会社です。世界でグローバルに活躍する一方で、小中学校などで出前教室を行ったり、まちづくりへの参加をしたりなど積極的に地域貢献も行っています。

関西電力の事業内容・状況について

IR情報からわかる関西電力の事業内容・状況について解説します。『2016年度業績予想および配当予想の修正について』によると、2017年3月28日に大阪高等裁判所にて高浜3,4号機再稼働禁止仮処分命令を取り消す決定が出されたことを機に2016年業績予想を関西電力が発表しました。2016年連結経常利益予想は前年比ー517億円の1,850億円に留まります。しかしながら『平成28年度第2四半期決算会社説明会』によると、震災前の事業割合が国際・グループ事業:総合エネルギー・送配電事業=1:4であったところを1:2へ変更する方針を発表しています。

関西電力のインターンシップの選考対策②実施概要

インターンシップの選考対策を立てる前に、関西電力のインターンシップについて調べてみましょう。関西電力のインターンシップは、約20種類のコースから選ぶことが出来ます。

インターンシップのコース【事務系・技術コンサルティング】

・国際事業(国際分野)
・環境コミュニケーション(環境分野)
・新規ビジネス企画(くらし関連サービス事業)
・経理・IR(経理分野)
・人材マネジメント(人事分野)
・技術コンサルティング(技術営業分野)など

インターンシップのコース【技術系】

・総合エネルギービジネス(新規ビジネス分野)
・原子力技術(原子力分野)
・火力発電プラントオペレーション&メンテナンス(火力分野)
・送電・変電・水力発電技術(工務分野)
・系統運用(系統運用分野)
・配電技術(配電分野) など

上記のほかにも多数のコースが用意されていて、自分の興味のある分野を細かく選ぶことができます。基本的にすべてのコースにおいて、実際の職場で業務体験します。

関西電力のインターンシップの選考対策③エントリーシート

関西電力のインターンシップの選考にはエントリーシートがあるので、対策をしなければいけません。関西電力のインターンシップに臨む前に、選考に通過するためにまずはエントリーシートの対策をしっかりと行いましょう。これまでに出題された設問は以下の通りです。

過去のエントリーシートの設問

・志望動機
・卒業研究の内容とそれを選んだ理由
・得意、不得意科目とその理由
・就きたい業務とその理由
・関西電力で実現したいこと、そう考える理由
・その他、希望勤務地、自己PR、当社以外の志望会社名・・・など

対策:選考に通過するための理由付けを記載

研究内容や得意科目など、学生時代の経験について詳しく聞かれるほか、関西電力で実現したいこと、どのように活躍したいか、希望勤務地など、関西電力に勤めることになった際の希望も聞かれるようです。選考に通過するためにも、理由づけがしっかりした説得力のある答えを心がけましょう。

関西電力のインターンシップの選考対策④面接

関西電力のインターンシップの選考対策として、面接の対策も必要です。
関西電力の面接は、個人面接と集団面接に分かれています。最初の1次面接が個人面接、2次面接が集団面接、そして最終面接は人事が多めの集団面接となります。過去の質問をチェックして、面接対策をしっかり行っておきましょう。面接で聞かれるのは志望動機、自己PR、学生時代の研究内容とその活かし方、技術者として必要な志、今の電力業界について思うこと、自分の研究分野に関連することで最近気になるニュース、今日の出来は10点満点で何点か、などです。集団面接において挙手制の場合は、積極性も求められますので、面接に向けて積極性を身につけてくことも選考通過のための対策の1つです。

対策:自分の考えをまとめて選考を突破

最終面接は1分間の自己紹介、志望部門、電力会社に必要なこと、大学の英語教育について、若者の離職率について、公益性の高い仕事にどの程度自己犠牲は必要か、などが問われます。特に若者の離職率、公益性の高い仕事の自己犠牲についてはかなり深く聞かれるようです。最終選考を突破するには、自分の考えをしっかりまとめておくことが選考の対策として重要です。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

インターンシップの実施内容【コース別】

では、コース別にどういった内容を行うのか、一部見ていきましょう。関西電力のインターンはコースがかなり細かく分かれているため、詳しくは公式サイトで確信することが大切です。

・営業企画コース
電力・ガス自由化におけるエネルギー営業戦略について学び、スマートコミュニティや再生可能エネルギーの活用といった観点から新たな街づくりについて検討する。
・経営企画コース
経営企画、環境、資材調達、人事といった切り口から企業経営の根幹に関わるコーポレート戦略を学び、企画立案をおこなう。
・火力技術コース
火力発電事業の概要について学び、技術的な課題検討を体験する。
・情報通信技術コース
電力の安全・安定供給を支える情報通信ネットワークや、ITを原動力とした経営改革推進の取組みについて学ぶとともに、経営貢献につながる課題検討を体験する。

インターンシップの流れ

では、インターンシップが行われる際の流れについて紹介します。

初日:ウォーミングアップ研修
初日は午前中に参加者全員での事前研修がおこなわれます。午後からは各コースに分かれてのカリキュラムになります。
2日目以降:各コースでの就業体験(コース別カリキュラム)
各コースに課題が与えられます。課題の達成を通じて、実際の仕事を体験できるでしょう
最終日:午前中コース別カリキュラム、午後から成果発表会・修了式
参加者の皆さんが一堂に会し、それぞれに得た成果をプレゼンテーションします。

インターンシップでは電柱に登る体験もできる

なお、これは電力会社のインターン特有のものといっていいかもしれませんが、なんと電柱に登るなどの、高所恐怖症の方には驚愕の体験ができるというのも、特徴的です。
入社後どのような配属になるにしても、実際の現場感をつかめる体験はなかなかできないことなので、興味がある方にはとてもいいでしょう。マナーについて学べるということももちろんですが、大学の授業では決して学ぶことができない、「ナマの社会人体験」ができる場所なのです。

関西電力の気になる社風とは?

社風について

関西電力は経営理念に、安全最優先と社会的責任の全うを経営の基軸に位置づけ、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことを使命に、明るく豊かな未来を実現し、ともに歩んでいくことを掲げています。従業員の基本姿勢として、人を大切にするという考えのもと、公正な事業活動を通じて社会の持続的な発展に貢献しています。使命感やチャレンジ精神を発揮し、良き社会人として最善を尽くすことも基本姿勢として重要です。従業員数は21,817名であり、電気事業や熱供給事業、電気通信事業、ガス供給事業をおこなっています。

【基礎情報】

・社名
関西電力株式会社
・代表者
取締役社長 岩根 茂樹

・資本金
4,893億円

・本社所在地
〒530-8270 大阪市北区中之島3丁目6番16号
TEL:06-6441-8821
・本社アクセス
[JR・阪神・阪急]
JR「大阪駅」、阪神・阪急「梅田駅」下車、四つ橋筋を南へ約1km、渡辺橋を渡り西へ約300m(徒歩約15~20分)
[JR東西線]
「北新地」駅より徒歩10分
[地下鉄御堂筋線・京阪]
「淀屋橋駅」下車、淀屋橋を渡り西へ約700m(徒歩約10分)

関西電力のインターンシップの選考通過にはESと面接で対策を!

関西電力のインターンシップに参加するための選考と対策についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。関西電力は日本でも有数の大手電力会社ということで、インターンシップには毎年多数の志望者が集まります。選べる多様なコースや実務体験ができることもとても魅力的ですよね。エントリーシートや面接の対策もしっかり練って選考を通過し、余裕をもってインターンシップに参加できるように取り組みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶横浜会場へのお申込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します