2020年06月23日(火) 更新

NECの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

NECの選考情報①:採用までの流れ

最初の選考情報として、NECに採用されるまでの選考の流れについて見てみましょう。まず応募先へエントリーシートを送ると審査が行われ、通過した就活生に連絡して筆記試験と適性検査、面接が行われます。

面接は一次、二次、最終面接まで行われて、その後合格した就活生に入社の採用通知が届きます。これは一般的なケースで部署によっては採用・入社までに若干異なる場合もあるので、選考情報はよく調べましょう。

選考結果によっては文系でもSE(システムエンジニア)として配属される場合がある

NECが必要とする人材が最適だと考えられる学歴や人柄を考慮してそれぞれ研究開発や設計開発、SE、営業、スタッフ部署に配属されます。

志願する学生からいえば各部署の採用人数や学歴が気になりますが、例えばSEだからといって必ずしも理系の学生が求められるとは限られず、入社後の教育制度が充実しているので、文系出身の方も入社してSEとして働いています。

自分は電機業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、電機業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が電機業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

NECの選考情報②:求められる学歴

具体的にNECがどのような学歴を求めていて、それぞれの採用人数はどうなっているのでしょうか?今のNECの役員達の学歴を見ると、有名大学の工学部、理学部というのが多く見られますが、最前線で業務を行う社員を見るとそうとは限らない事が分かります。

現場で活躍しているのは理系出身が多い

実際SEや研究開発、設計開発で活躍しているのは工学部や理学部、電子情報工学など理系出身が多いです。とはいえ、文系出身の社員もいて、人事担当者も入社後の研修や教育制度が充実しているので十分に可能だと言っています。

語学能力を発揮して活躍している社員も多い

また営業やスタッフとして自分の学んできた中国語や英語など語学の実力を発揮して仕事している社員や、法学部の知識を活用してアメリカの現地法人での研修も受けてきた社員もいます。

必要な学歴は、高学歴もいるが地方大学出身者もいるので一概には言えない

全体的に有名大学や理系に限らず、地方大学出身でも、留年していても立派に合格して働いている人はたくさんいます。

また留学経験があると有利かとも考えるかもしれませんが、NECは外国人留学生も毎年入社しているので、入社に特別有利とはいえないでしょう。このようにどんな学歴が採用・入社に有利か、企業から求められるものは絶対にコレとはっきり答えることはできません。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

NECの選考情報③:配属と採用人数

NECに入社が決まったら、どのように配属されるのでしょうか?ご存知のようにNECは本社、事業場、研究所、支社、支店が国内外にあり、毎年内定者の人材や学歴など総合して考慮されて、入社するとそれぞれの部署に配属される事になります。

2016年度の採用人数は380名程度と予想される

2016年度の採用人数はそれぞれ研究開発、設計開発(ハードウェア、ソフトウェア)、SE(システムエンジニア、サービスエンジニア)、営業、スタッフ(事業計画、戦略企画、生産管理、経理、資材購買、人事、法務、知的財産など)の部署で必要な人材を合計した人数になるでしょうが、昨年度と同じ380人程度の採用人数が予想されます。

支社や支店など配属先も多いため、それぞれの配属人数はまだはっきり分かっていません。入社している社員の学歴も様々なので、これらの選考情報や内容を十分に理解した上で、就職活動を進めていきましょう。

NECは高学歴ばかりではない!2016年度の採用人数は380名ほど

就職先の候補としてNECを考えているなら、2016年度の採用人数や求められる学歴、選考情報を頭に入れて就職活動を始めましょう。

今100年を超える歴史を持つNECは情熱と志を持つプロフェッショナルを求めています。ここにある採用人数や学歴だけにとらわれずあなたらしさ、あなたの可能性を是非ぶつけてみましょう。

選考情報を調べるのはどの企業に応募する際にも必要となってくる作業です。選考情報を調べて、対策を怠らないようにしましょう。対策をしっかりと立て入社できるように頑張りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】