2019年12月04日(水) 更新

BCGの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数【ボストン・コンサルティンググループ】

BCGの選考情報①:ES→筆記試験→1次面接→2次面接→ジョブの流れ

BCGの選考情報として、流れを解説します。BOGは、エントリーシート→筆記試験→1次面接→2次面接→ジョブという流れをとっています。採用人数は最終的には20名ほどのようです。エントリーシート自体はさほど難関なものではないようですが、ここで学歴をみているという話もあるので、レベルの高いものを提出しましょう。BCGの筆記試験は、70分で60問の問題が出るというかなりタイトな内容のようです。時間が足りないのは当たり前だと思って、焦らず解いた問題は正確に回答していきましょう。選考情報として知っておけば、試験を有利に進められるはずです。

学歴が高くないとかなり難しい内容の選考方法である

面接では、自己PRのあと、志望動機を聞かれ、最後にケース問題が出題されることが多いようです。筆記試験と面接を通過すると、3日間の短期インターシップに参加します。これがジョブというもので、2人1組のチームで課題に取り組み、最終日に発表をするという形式をとっています。このように、学歴が高くないとかなり難しい内容の選考方法だということがわかりますが、高学歴だったからといってそれで通過できる採用人数ではないこともわかります。このような選考情報を知っていることで選考を有利に進めましょう。

志望動機作成に役立つジェネレーター

志望動機を作成する際に、「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

BCGの選考情報②:論理性・知識や教養を兼ね備えた頭脳が必要

選考情報としてどのレベルの学歴や知識があるといいのかは知っておいて損はないです。BCGが新卒採用において求める学歴についてですが、募集要項をみると、国内または海外の大学・大学院を卒業見込みであれば、学部、経験は問いませんとあります。しかし、実際のところは、選考試験の難関さや何度も行われる面接、ケース問題を考えても、かなりの思考能力と論理性・知識や教養を兼ね備えた頭脳が必要となります。選考情報としてしっかり覚えておいて下さい。

国公立の中でも東大レベルの学歴が必要

採用人数についても、おおよそ20名ほどとなっています。そうなると、やはり出身大学は国公立の中でも東大レベルの学歴は必要になってくるかもしれません。BCGでは中途同様に新卒採用に意欲をみせ、選考のために多大な時間と労力をかけて取り組んでいます。これには、BCGの考えるプロフェッショナリズムを真に実践できる経営戦略コンサルタント育成への強い意欲があらわれています。採用人数は毎年変動しますので、こまめに確認しましょう。

▼こちらも要チェック!
BCGのエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例【ボストン・コンサルティンググループ】

BCGの選考情報③:採用人数は増えてはいるが20名ほど

選考情報として採用人数は知っておきたいところでしょう。BCGの採用人数は毎年少しずつ増えてはいるようですが、20名ほどのようです。BCGは経営戦略に特化したコンサル活動を積極的に展開する会社です。BCGでは、中途採用と同じように新卒採用を重視し、その選考には多大な時間と労力をかけています。プロフェッショナリズムを持った経営戦略コンサルタントを育成すべく、採用人数も増やす傾向にあるようです。

学歴で補えない3つの必須条件をクリアするのが鍵

もちろん求められる人材には高学歴が必要なのかもしれませんが、採用担当の方の言葉をかりると、求める人材は考える事が好きな人であり、コミュニケーション力に長けていて、かなりハードな仕事だからこそストレス耐性の持ち主であることが必要です。この3つの必須条件は学歴だけでは補えないものです。

▼こちらも要チェック!
BCG(ボストン・コンサルティンググループ)のインターンシップの選考と対策

BCG(ボストンコンサルティンググループ)の選考情報として高い学歴やコミュニケーションなど幅広い力が必要だと覚えておく

BCGの選考情報は確認出来ましたでしょうか?BCG(ボストンコンサルティンググループ)の就活生が知っておくべき選考情報を学歴や採用人数などに重点においてまとめてみました。BCGのような外資系コンサルティング会社は、学歴は問わずとうたっていても、その選考試験の難易度からいってかなりの高学歴の持ち主でなければ通過できないような数々の課題をクリアしないと採用への道は遠いといえるでしょう。しかし、学歴が高いだけでももちろん採用に至ることはできません。コミュニケーション能力とタフネスも重要な要素になってきますので、採用人数20人ほどという狭き門ではありますが、そこに向かって十分な対策をうって臨んでみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント