2016年11月29日(火) 更新

インターンシップを募集している企業の選び方と事前準備

「なぜインターンシップに参加したいのか」をよく考えよう

インターンシップの募集企業を探す際には、まずは目的について考えることが大切です。なぜインターンシップに参加したいのかを考えましょう。
内定を得るためや、企業について詳しく知って企業研究をするためなど、様々な目的が考えられます。その目的に沿った内容のインターンシップに参加しましょう。目的と募集内容が合致していなければ、何も得られずに終わる可能性があります。
また、目的が決まっていればその目的にあった準備ができますね。

目的に合ったインターンシップ募集に応募するなら開催期間に注目

インターンシップの募集をしている企業への内定を目指しているのであれば、長期のインターンシップに参加しましょう。
あくまでも、その募集企業が長期のインターンシップを実施している場合に限りますが、インターンシップで内定を貰いたいのであれば、内定に近づくために評価してもらえる時間が必要です。長期であれば、準備をして臨み、大きな成果を残してそのまま内定を貰うことも可能となります。

インターンシップで自分が何を得たいのか考えよう!事前準備を行う

インターンシップに参加することであらゆるものを得られますが、予め得たいものを考えておかなければ、何も得られないまま終わります。インターンシップの募集企業の情報を知りつつ、業務の経験値を高めたいという内容や、インターン生と交流して自分の視野を広げたいという内容など、様々な内容が挙げられますね。得たいものを得るために事前準備をする必要があるので、そのためにも考えておきましょう。

インターンシップで得たいものと企業の募集・業務内容に合わせた準備を

インターンシップで得たいものがまとまったら、そのために事前準備をしましょう。
募集企業の情報を知りつつ、業務の経験値を高めたいのであれば、社員インタビューの質問の内容や希望の業務内容などを考えておく準備が必要です。他のインターン生と交流したいのであれば、どういう風に交流をすれば打ち解けられるのかを考えるなどの事前準備も有効でしょう。

内容や期間を踏まえてインターンシップを募集している企業を探す

インターンシップの募集企業を探す際には、内容や期間を踏まえ、準備をして探しましょう。自分の目的や、得たいものに沿った内容の募集要項を出しているインターンシップに参加します。
インターンシップは、参加しただけで評価が高まる訳ではなく、インターンシップ中にどれだけ様々な経験をして、その中からどれだけより多く得たいものを得られたかが重要となるので、事前準備は必須です。

紹介会社にインターンシップ先を紹介してもらう方法も

準備する段階でその方が良いと判断した場合ですが、インターンシップの募集企業は、紹介会社に紹介してもらうこともできます。仲介ではなく紹介なので、インターンシップの募集企業を学生に紹介した時点で紹介会社の業務は終わります。
そのタイミングで紹介料を支払うことになります。1日でインターンシップを辞退した場合においては、紹介料が返金されることもあるので確認しておきましょう。

自分の目的に合う期間・内容のインターンシップに参加する!募集要項を見て事前準備を

インターンシップを募集している企業の選び方と、インターンに必要な事前準備について説明しました。
インターンシップは、有名な大企業から名前を聞いたこともない中小企業まで、様々な企業が募集しています。それだけ人員獲得に躍起になっていると共に、ミスマッチを防ぎたいと考えているので、受け入れ態勢がしっかり整えられていることも多いです。
長期間のインターンシップは内定に繋がることもあるので、インターンシップの募集企業を探す際には、内容や期間など総合的に見て決め、しっかりと準備した状態で臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント