2019年12月11日(水) 更新

海外での仕事探しで見るべき求人内容と注意点

仕事探しで海外を視野に入れるのもアリ

転職活動をするに当たっては、希望の勤務地をしっかりと考える必要がありますよね。そして、その勤務地が海外だという人も、今ではそこまで珍しくないでしょう。
海外で働きたいという人は、国内での就職活動以上にきちんと準備をしておかなければなりません。求人の数は限られていますし、仕事探しの進め方も変わってきます。

海外に進出するなら身の回りの準備を怠らない

海外の企業に就職するためには、さまざまな準備をしておかなければなりません。

準備不足の状態では、たとえ採用が決まったとしても、すぐに勤務に就くことができず、周囲の人々に迷惑をかけてしまいます。仕事をする上でのスキルについては、一朝一夕で身につくものではありません。準備しなければならないのは、スキルとは関係のない身の回りの準備なのです。

就職するまでに語学スキルを磨くと◎

海外で働くためには、語学力が求められます。全く英語が分からないという初心者レベルの人は、海外での仕事を探す前に語学の勉強をしなければなりません。

とはいえ、完全なビジネスレベルの語学力を持っていなくても、ある程度の語学力があれば就職できる企業もあります。心配しすぎることなく、コツコツと語学力を磨いてください。

海外での仕事探しは国内よりも時間がかかる

日本国内で転職する場合でも、転職先が決まるまでには相当な時間がかかりますよね。しかし、海外での仕事探しをする場合は、それ以上に時間がかかる可能性が高いと知っておきましょう。

すぐに転職先を決めなければならない状況の人は、海外の仕事探しをすることは困難です。また、短期間で無理に決めた転職先では、スムーズに馴染むことができないリスクを伴うため、注意が必要です。

海外の求人情報が掲載されている媒体をチェック

海外の企業で働くためには、海外の求人情報を集めることが必要です。一般的な求人サイト、求人媒体などでは、あまり海外の求人情報が取り扱われていないため、利用する求人サイトを選ぶところから始めなければなりません。
適切な求人サイトを利用していないと、必要な情報を手に入れることはできないのです。日本企業の海外支社も、応募先の候補になります。

スキルがない場合は未経験者歓迎の海外求人を探そう

十分なスキルを身につけている人であれば、海外の企業であっても積極的に応募していくことができます。しかし、スキルが不十分な人の場合は、応募できる企業と応募できない企業とに分かれてしまいます。

スキルがないと感じるのであれば、条件を絞って「未経験者歓迎」の求人に応募しましょう。

海外での仕事探しで見るべき求人内容①:ビザについて

海外で就職するために、絶対に欠かせないのがビザ。ビザは入国(~滞在)のために必要な書類で、いくつかの種類分けが可能です。

【ビザ一覧】
・観光ビザ
・就労ビザ
・学生ビザ
・永住ビザ
…etc.

永住ビザを取得していれば、就職が可能ですが、これから海外での仕事探しをするなら、就労ビザを取らなくてはいけないでしょう。そして、親切な会社であればビザを取るサポート=ビザサポートが充実しています。
求人内容にも、ビザサポートの有無が載っていますから、この点をしっかり確認しないといけません。もしもビザサポートがないと、そこでの就労は難しくなります。

ビザのルールを故意に"見て見ぬふり"する企業もあるので注意

ビザの申請は、雇い主側にも手間がかかるため、その手続きを嫌う企業が多いです。ひどい例ですと、わざとビザのない労働者を"見て見ぬふり"で働かせ、審査が入ると見放すという企業もあるようです。
ビザサポートについては、タイミングを見計らって絶対に自分で確認しましょう。

会社に任せっきりではなく、自分でも調べよう

会社によっては、ビザに関するルールがよく分かっていない場合もあるでしょう。外国人を雇い入れた経験がない企業ですと、有識者がいないのも珍しくありません。また、法律がしばしば変わる事も知っておくべきでしょう。
ビザサポートがある求人を狙うのを前提にしつつ、自分でもしっかり調べる意識を持っておいた方がいいですね。

海外での仕事探しで見るべき求人内容②:仕事の中身

就職をするなら、仕事内容をしっかり確認しておく必要があります。特に海外の仕事を調べる時は、その実態が分かりにくいもの。時間が経つにつれて疲れてしまい、よく分からないまま自分の進路を決めてしまうと、やりたくもない仕事をする羽目になるかもしれません。
自分の道を選ぶわけですから、面倒くさがらずに時間をかけて業務内容を見るようにしましょう。

就職するなら「伸びている会社・事業」がオススメ

求人内容に"事業拡大"と記載してあれば、一度前向きに考えてみるのがオススメです。他国・他地域での事業を、新たに拡大して人員募集するのであれば、そこから更に成長する可能性がありますよね。

もちろんその真偽は確認するべきですが、自分のやりたい仕事にマッチし、かつ右肩上がりで成長する会社であれば、大きなやりがいのある仕事を期待できます。

海外での仕事探しで見るべき求人内容③:給料などの待遇面

海外での仕事探しをする時は、現地での生活がイメージしづらいです。そのため、給料が高いのかどうかの判断が曖昧になりがち。しかし、その点をしっかり見ておかないと、最悪の場合「食っていけない」という状況に陥るかもしれません。

生活ができる金額かどうかを見逃しがちなので注意

海外の求人を見る時、やりがいやビジョンにばかり着目してしまう人がいるようです。たしかに、国内では出来ない働き方にワクワクするのは自然な事ですが、その仕事によってどれだけの報酬があるのかを確認しなければ、生活が出来なくなります。
お金のためだけに働くのではないにしても、しっかりと待遇については確認してください。外国で働くのあれば、なおさらその必要性は高いでしょう。

言葉遣いは印象に大きな影響を与える

言葉遣いは、相手に与える印象に大きな影響を及ぼします。特に「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」は正しく使えるようになっておくことが大切です。そこで活用したいのが言葉遣いマニュアルです。このマニュアルでは、ついやってしまいがちな間違った言葉遣いや二重敬語についても紹介しています。言葉遣いに自信がないという就活生は、このマニュアルを見ておきましょう。無料でダウンロードできるので、就活のいろいろな場面で役立てましょう。

求人内容の見るべきポイントをおさえて、海外での仕事探し・就職を成功させよう!

海外での仕事探しで見るべき求人内容と注意点を見てきましたが、いかがでしたか?
就職・転職活動をする際は、どこで働きたいかを考える必要がありますが、選択肢の1つとして、海外を選ぶ人も増えてきました。

海外での仕事探しをするにあたっては、日本国内の求人を探すのとは異なる部分があるため、注意が必要です。仕事探しの仕方を工夫することで、効率的に就職活動を進めることができ、結果的に良い勤務先が見つかりやすいです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント