2019年12月16日(月) 更新

リクルートバッグにおける選び方のポイント

リクルートバッグの選び方①:A4サイズ可

リクルートバッグにおける選び方のポイントを紹介します。選び方としてリクルートバッグは、A4サイズがポイントです。なぜなら会社の資料やエントリーシートのほとんどがA4サイズだからです。選び方のポイントとしてA4サイズの書類を折りたたまずに入れることができるバッグが就活には便利だと覚えましょう。

リクルートバッグの選び方②:ジッパーとマチに注意

選び方のポイントはバッグの開閉はジッパー式(チャック式)がよいです。また、就活では書類など多くの荷物を持ち運ぶ必要があります。選び方のポイントとして、最低でも、バッグのマチは5cm以上あるものを選びます。特に面接のときには、選び方のポイントとしてサブバッグはNGです。リクルートバッグ一つで会場に行けるように、十分な容量のバッグを用意しましょう。面接や説明会では、バッグを床に置くことも多いです。このとき、ポイントとして床でバッグが横になるのは見た目に美しくありません。就活には自立するバッグが選び方のポイントですお店で選ぶとき、荷物が何も入っていなくても一人で立つかどうかを確認してください。

リクルートバッグの選び方【男性編】:黒無地の手提げタイプ

まず、男性のリクルートバッグにおける選び方のポイントを紹介します。男性の場合、ポイントとしてリクルートバッグは手提げタイプを選びましょう。色は黒無地、素材はナイロンやポリエステルなどの軽く汚れを落としやすいものがよいです。ポイントとして柄やブランドのロゴは入っていないほうがよいです。ただ、遠目には無地に見えるシャドーストライプ程度の柄なら問題ありません。

レザーは汚れが落としにくい

また、素材についてはレザーでもよいですが、レザーは重いうえに汚れを落としにくいなどの取り扱いが難しい面があります。就活中は、雨にぬれたり風に吹かれたり、ととかく汚れがつきやすいものです。選び方のポイントは、メンテナンスなどの取り扱いが楽な素材を探しましょう。また、男性のリクルートバッグは、肩掛けやショルダーバッグはNGです。ショルダー用のひもを取り付けられるタイプのバッグを選んでもよいですが、面接のときにはショルダー用のひもは外しておくようにしましょう。

リクルートバッグの選び方【女性編】:黒の肩掛けタイプ

女性のリクルートバッグの選び方のポイントを紹介します。女性のでは、リクルートバッグは肩掛けタイプを選びましょう。手提げタイプだと、持ち運びに疲れてしまいます。また、ビジネスのシーンでも、女性のバッグは肩掛けタイプが主流なので、リクルートバッグもそれに倣いましょう。色は黒が無難です。柄やブランドのロゴは、男性ほど気を付ける必要はありませんが、派手な柄やチャームなどの目立つ金具がついたものはNGです。

素材・大きさの軽いものにする

素材はナイロンやポリエステルがおすすめですが、レザーでもかまいません。女性の場合、特に気を付けたいのが、バッグの重さです。就活では分厚い書類を入れたバッグをさげて、何時間も歩いたり立ちっぱなしということも珍しくありません。持ち運びが楽になるように、バッグは極力軽いものを選びましょう。

実際の面接評価シートで確認する

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、マナーや身だしなみ、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があります。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで、面接官視点を把握することができます。「面接評価シート」を無料で手に入れて、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

選び方のポイントはA4以上サイズ・5cm以上のマチ・ジッパー付で男女に合う形のリクルートバッグにする

以上が、リクルートバッグにおける選び方のポイントについてです。男性と女性では、いくつか選び方のポイントに違いがありますが、基本は同じです。リクルートバッグは就活にふさわしいものを選びましょう。お店に行くときは、A4サイズのファイルを持参するとよいです。A4用紙よりも一回り大きなファイルを余裕をもって入れることができるサイズのバッグがリクルートバッグには最適です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶広島会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します