2019年09月10日(火) 更新

テレビ東京の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

テレビ東京の選考情報①:選考の内容と流れ

テレビ東京の選考情報について確認してみましょう。新卒の総合職を希望した場合、エントリーシートに指定された項目を記載しますが、ここには学歴について記載する箇所はありません。つまりテレビ東京は学歴による選考は行わないと言うことです。つまり選考情報としてはこの時点で当初の半分程度が足切りとなりますので、設問の各項目はテレビ東京にあわせた書き方が必要となります。

選考情報:エントリーシートで半分程度足切りにされる

選考情報としてテレビ東京の最終採用人数は年度によって違いますが、総数で20人程度ですのでかなりの狭き門となります。エントリーシートを通過したものだけが次にステップである1次面接が行われ、約3000人のなかから1/4程度に絞られ、その後筆記試験が行われます。ここで残った400人程度が2次の集団面接を受け80~100人程度に絞り込まれます。このあと3次・最終となり当初の採用人数分の内定者が決定されます。

テレビ東京の選考情報②:求める学歴

テレビ東京の選考情報として、出身大学や学部・専攻・研究などの学歴が採用人数枠に影響することはありません。テレビ東京は同業他社に比べて採用人数が少なく、狭き門であることは間違いありませんが、他者と違ってテレビ業界にありながら、一般企業と同じような選考法となります。

学歴:多言語を自由に使えると有利に

テレビ東京の選考情報として学歴が不問な理由は、専門職系で採用しても、テレビ東京の社内制度であるジョブローテーションによって部署を異動する機会が多く、結果として総体的な資質が考慮されるため学歴は不問となっているわけです。ただしテレビ東京の選考情報として留学経験や帰国子女など、多言語を自由に使える場合には選考上有利になることもありますので、エントリーシートの質問項目のなかに上手にちりばめておくと限られた選考人数内に入る可能性が高くなります。

テレビ東京を取り巻く業界研究をするには

テレビ業界は就活生からの人気が高いといえます。難関大学からの志望者も多く競争率が高いため、真剣に取り組まなければ内定を獲得するのは難しいでしょう。テレビ業界への就職を志望しているなら、業界研究・企業研究が欠かせません。そこでおすすめなのが、テレビ業界大研究Bookです。キー局5社やNHKの特徴、ポイントを比較することができ、決算推移などもまとめて確認することが可能です。無料でダウンロードできるため、テレビ業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

テレビ東京の選考情報③:気になる採用人数と配属

テレビ東京の選考情報で気になるのが希望職種の採用人数枠です。総数は例年30人程度ですが、その内訳は年度によって違いがあります。

採用人数:総数は30人程度

選考情報としてテレビ東京の採用総数は例年30人程度と厳しい採用人数枠のなかで選ばれるためには、職種を絞ってアプローチするのが一番確実な方法です。ただし、選考情報として実はテレビ東京の場合には入社後に部署異動があり、本来の希望職から思いもかけない職種に就くことがあります。これはイレギュラーな人事ではなく一般的な人事異動ですから、学生時代に専攻していた学歴とマッチングしない職種であってもローテーしていくことになります。つまりテレビ東京の入社試験で「私は入社したら…」と抱負を語っていても、学歴や資格に関係無く異動することになり、「チーム・テレビ東京」の一員として自分の役割を務めることになります。

テレビ東京の選考情報として採用人数は例年30人程度であり学歴や研究・専攻による採用への影響はない

テレビ東京の選考情報として学歴や研究・専攻によって採用に影響されることはありません。限られた採用人数のなかで内定を勝ち取るためには、同業・異業種の採用情報やテレビ東京の過去の出題例などを参考に出題想定をしておき、シンプルに伝わるようまとめておくことが大事です。なおテレビ東京の選考情報として留学などの学歴は採用人数の枠内で考慮される場合がありますが、最低限ネイティブな会話は条件となりますし、場合によっては海外勤務も視野に入れたうえで、良く考えてからアピールするようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント