2017年06月15日(木) 更新

電通 の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

電通の選考情報①:選考の内容と流れ

電通の採用する学生の学歴は決して高学歴にはこだわりません。また採用人数は毎年約100人から150人の採用人数です。電通の採用選考の内容と流れはこのようになっています。エントリーシートは電通の本社に提出します。その後SPI試験があり、電通の1次選考として筆記試験があります。この段階で約4分の1にしぼられます。この試験にパスした人には2次選考の面接の通知がきます。面接では自己PRからはじまり、さまざまなことが質問されます。面接は合計で4回実施されます。

最終面接では健康診断が実施される

1次面接ではエントリーシートに沿った質問や広告についての認識などが問われます。また2次面接ではグループディスカッションかまたは小論文が面接に合わせて課せられます。3次面接ではさまざまな事例を挙げて、このような場合あなただったらどう対処しますか?といった踏み込んだ質問もあります。最終面接では健康診断があります。その後は、役員面接です。面接終了後に別室で内々定が告げられ、握手して終了です。次に学歴に関する選考情報を見てみましょう。

電通の選考情報②:学歴にこだわりはなく人物重視の採用を行っている

学歴に関する選考情報を見ていきましょう。電通の採用する学生の学歴は決して高学歴にこだわりません。また採用人数は毎年約100人から150人の採用人数です。電通では学歴や偏差値ではなく、人物重視の採用選考を行っています。そのため筆記試験はもちろんのこと、小論文や面接にもポイントが置かれています。面接は全部で4回ほど実施されます。ここで使える人材かそうでないか、シビアに選り分けられます。

電通の採用実績校一覧

ちなみに電通に在籍する社員の出身大学を見てみると、東京芸術大学、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、多摩美術大学、金沢美術工芸大学、愛知県立芸術大学、大阪大学、京都大学、一橋大学、青山学院大学、名古屋大学、神戸大学、広島大学、東京工業大学、東京造形大学、女子美術大学などがあります。次は採用人数に関する選考情報です。

電通の選考情報③:採用人数は例年100~150名程度

電通の採用選考は学歴重視ではなく人物重視であることなど、学歴や採用の流れなどに触れてきましたが、最後に採用人数と配属に関する選考情報を確認しましょう。電通では例年100人から150人ほどの採用人数となっています。採用人数は多いといえますが、選考は高倍率の厳しいものになるでしょう。

配属先は職種によって異なる

電通へ入社後の配属先は総合職かアート職かで異なります。統合的なマーケティング・ソリューションを提供するマーケティング・デザイン部署、企業・事業・プロダクトの開発やさまざまなコミュニケーションチャンスをデザインするコミュニケーション・デザイン部署、電通のクリエーター約900人が所属するクリエーティブ部署、さまざまなプロモーション施策を企画し実施するプロモーション部署、電通独自のインテリジェンスメソッドを開発し提供するデジタル/ソーシャルメディア部署、クライアントの成長を促すためのソリューションを提供するデータ・ソリューション 部署、テレビ番組のプロデュースやさまざまなコンテンツを扱うメディア・コンテンツ部署、ビジネススキームを開発するソーシャル・ソリューション部署などがあります。

電通の選考情報として学歴よりも人物重視であり採用人数は例年100~150名程度であることを知っておこう

電通の選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について見てきました。電通にはさまざまな人材が集まっています。これは多様性こそが企業の強みだという理念に基づいています。学歴や偏差値よりも、面白いことを考える人間か、使える人間なのかが厳しく問われます。採用人数などは年によって変動するので、あらかじめ調べておくようにしてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント