2019年09月26日(木) 更新

新日鉄住金ソリューションズの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数

新日鉄住金ソリューションズの選考情報①:選考の内容と流れ

それでは選考フローの選考情報を紹介します。
新日鉄住金ソリューションズの選考フローについて紹介していきます。まず、総合職として以下の部門があります。
1.システムエンジニア
2.営業
3.研究開発
4.ITコンサルタント
5.マネジメントスタッフ(総務・経理・人事等)
他に、一般職もありますが、採用人数は総合職の方が多いです。
まず、エントリーは、マイナビや新日鉄住金ソリューションズのHPで可能です。その後、説明会と筆記試験があります。筆記試験の科目は数学・算数です。
筆記試験に合格しますと、ジョブマッチングが1から2回あり、1次面接と小論文です。その後、最終面接となり内定になります。学歴的には文系よりは理系の方が有利そうです。ただ、学歴よりも人物を重視しているようなので、筆記試験を突破してしまえば後はどのように自分を売り込んでいくかです。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

新日鉄住金ソリューションズの選考情報②:求める学歴は理系大卒以上

次に学歴の選考情報を紹介します。
新日鉄住金ソリューションズの選考、学歴、採用人数の学歴を見ていきます。どのような学歴の人物を新日鉄住金ソリューションズは求めているのでしょうか。
現在、学歴による足きりは存在しませんので、新日鉄住金ソリューションズでは全学部・全学科の学生がエントリーすることができます。ただ、筆記試験は数学の問題なので、理系の方が有利かもしれません。しかし、1次面接の後に小論文がありますので、文章を書くのが苦手な理系の方ならば苦戦をする可能性があります。
また推薦がある大学の学科もありますが、推薦をといらなければジョブマッチングより先へは進ことができないようです。
次に、採用人数についてみていきましょう。毎年何名ほどの採用があるのでしょうか。

新日鉄住金ソリューションズの選考情報③:気になる採用人数と配属

つづいて採用人数の選考情報を紹介します。
新日鉄住金ソリューションズの選考、学歴、採用人数の採用人数について見ていきましょう。
新日鉄住金ソリューションズでは、総合職と一般職の2種類があります。そして総合職は5つの部門に別れていますので、総合職の採用人数の方が多いです。
2014年4月 約100名 (総合職)、5名(一般事務職)
2015年4月 約115名 (総合職)、3名(一般事務職)
2016年4月 約110名 (総合職)、若干名(一般事務職)
これが、採用実績になります。毎年、総合職は100名以上採用しています。
総合職の部門は以下の通りです。
1.システムエンジニア
2.営業
3.研究開発
4.ITコンサルタント
5.マネジメントスタッフ(総務・経理・人事等)
配属部門は入社後に決定するようで、日本中、もしくは海外への転勤があります。
一般職は東京か神奈川で働くことになります。
学歴的には理系の方が総合職に向いているようです。

新日鉄住金ソリューションズの選考情報として採用人数は毎年100人以上で学歴は理系の大卒以上

新日鉄住金ソリューションズの選考情報、就活生が知っておくべき学歴や採用人数まとめです。
選考情報として選考の流れ、学歴、採用人数を見ていきました。新日鉄住金ソリューションズでは、理系の学歴を持った方が有利に就職活動を進めることができる企業です。選考情報によると採用人数も100名以上毎年コンスタントに採用していますので、日本中へ転勤が伴う総合職でも問題ないのであれば挑戦してみる価値のある企業です。選考情報によると配属先は入社後に決定されますが、独身寮などの福利厚生は充実していますので、住む場所に悩む心配なく働けます。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント