2020年06月23日(火) 更新

JCBの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数【ジェーシービー】

JCB(ジェーシービー)の選考情報①:選考の内容と流れ

応募前に確認しておくべき選考情報をご紹介します。選考の内容と流れ、学歴、採用人数のうち、ジェーシービーの選考の流れは、次のようになっています。
履歴書・企業説明会(参加必須)→職群選択→適性検査→面接(約3~4回)
選考に年度によって違いますが、説明会時にグループディスカッションを行う場合があります。ある年の課題は、「新しいカードを作る」というものです。適性検査は自宅受験型のWebテスティングサービスを使用し、数学、算数/国語、漢字/性格テスト、人物重視のため検査の結果を重視します。ゆえに能力よりも性格検査で左右されるのです。面接は人によって回数が異なり、人事部長との最終の個人面接以外は集団面接になります。このように選考情報を得ておくと少なからず準備もできるので、しっかり選考情報には目を通しましょう。面接も人柄やジェーシービーに合う人物か見られます。それでは、次から学歴と採用人数について順に説明してきます。

自分はクレジットカード業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、クレジットカード業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。
My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分がクレジットカード業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

JCB(ジェーシービー)の選考情報②:求める学歴は専門卒以上

ジェーシービーの選考の流れがわかれば、あとは採用人数や社風などデータの目安があればいいでしょう。しかし社員の学歴は気になるところです。自分の学歴で入れるのか、ジェーシービーの在籍社員の学歴が少し参考になるかもしれません。そこで、ジェイシービーの採用実績をご紹介します。
大阪大学や神戸大学、国際基督教大学、など国立や私立の難関大学もいますが、学習院大学や神奈川大学、北海学園大学など幅広い学歴の学生を採用しています。他にも大学院や短期大学の学生を採用しているようです。学歴よりは人物によって採用が決まっているので学歴は関係ありません。文系と理系で有利不利もありませんそれでは最後に採用人数をご紹介します。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

JCB(ジェーシービー)の選考情報③:採用人数は全体で約130名

2015年のデータによると、ジェーシービーの採用実績は全体で約130名で、今年度の採用人数も同程度の予定です。職種別では、D職(デベロップメント職/グローバル)が76名、A職(アソシエイト職)が55名です。入社後は、希望の職種のもと各部署へ配属となります。D職は幅広い業務の担当者として、つねに新しい成果を創出し、業務遂行レベルを向上させることを期待しています。A職は、標準化された業務に従事し、着実な業務進行をチームワークのもと、事業を支えていきます。学歴が重視されない分、いかにして、どう働き、どう貢献できるかを考え抜かないと選考を進んでいくことは難しいでしょう。面接で聞かれる質問はどの企業でも似通っていることが多いからこそ、自己分析と企業研究が定説です。以上が、ジェーシービーの選考内容、学歴、採用人数になります。

JCB(ジェーシービー)の選考情報として学歴は専門卒以上で採用人数は全体で約130名

以上が、ジェーシービーの選考情報として重要な学歴と採用人数についてでした。ジェーシービーでは、学歴と選考に直接関係はありませんが、採用人数に対しても応募人数が多いため競争率高いといえます。学歴を問わないので、銀行系の企業かつクレジットカードに国際ブランド力を持つ企業に、誰でもエントリーすることができます。ジェーシービーの求める人材であるかと実現したいことをしっかりアピールしていけば、採用人数の枠内に入れるかもしれません。選考情報を駆使して有利に進めていってください。

JCBの採用サイト

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント