2019年01月31日(木) 更新

【就活の面接で意外と見られる】好印象な靴下の選び方や評価シートをご紹介

就活面接で採用担当者は足元を見ている?

就活生の回答

突然ですが、19卒のみなさんは就活は順調ですか?
就活の面接というと、真っ先に気をつかうのはスーツやかばんや靴ですよね。とくにスーツには選び方に困ります。面積が広くて、ぱっと見た瞬間目に飛び込んでくるものだからです。
そのため、Yシャツや靴下などのインナー類にはつい手を抜きがち、ということはありませんか?

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26~1/29
■投票数:438

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「面接でどんな靴下を履いていけばいいか悩んだことがありますか?」という質問に対して、24.1%の人がYes、75.9%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
アンケートの結果、就活生の方はそこまで靴下に注意を向けていない人が多いようでした。しかし、足元というのは身だしなみの基本でもあります。そのため、何でも着用して大丈夫という訳ではありません。就活で使える正しい靴下の選び方を学んでいきましょう。

就活で面接官は服装の「汚れ・色・シワ・着こなし」を特にチェックしている

採用担当者は男性女性関わらず、服装のどこチェックしているのでしょうか?主に考えられるポイントをまとめておきます。

●スーツに目立った汚れがないか。
●奇抜な柄のスーツを着ていないか。
●スーツのシワやたるみが目立っていないか。
●スーツを着こなせているか。

以上4点を主に採用担当者はチェックしている部分です。基本的に、紺はグレーなどの目立たない色のスーツを着て行くのが面接では常識的なことで、間違っても、赤などの派手な色目のものやチェック柄などのビジネスには不向きな柄のスーツを着て行くのはNGです。

就活の面接官は靴下を含めた足元もチェックして人物想像の参考にしている

人事担当者の意見

足元を特に気にしてみているというよりは、全体の身だしなみを見ている中で足元が気になることは多々あります。細部にその人の性格や生活環境がにじみ出ることもありますので、靴下だけではなく全体の身だしなみをみて「整理整頓が苦手そうな人だな」とか「几帳面な人だな」といった参考情報を得ています。

汚れがあるとマイナス印象になる

「靴がダメな人は落とす」「その人の感性は靴を見ればわかる」など、それには理由があります。面接時に靴に泥や汚れがついたままだったら、「ああ、他人と会う直前に身だしなみのチェックをする習慣がない」と思われるからです。
面接会場に入る前に、一度セルフチェックをおこないましょう。靴の汚れを取ったり、髪の乱れやスーツなど上着の乱れを直したりしてから面接に挑みましょう。

あなたの面接力は何点?

靴下選びなどのマナーから始まり、コミュニケーション力、論理的思考力など、様々な視点からあなたの面接力を測る面接力診断に挑戦してみてはどうでしょうか。就活ではたくさんの面接をします。その面接での自分の弱点をあなたは把握していますか?

この面接力診断は、あなたの面接力を確かめるだけでなく、面接での弱点を浮き彫りにしてくれます。面接の結果を待っている間に次の面接の準備として試してみましょう。

■80〜100点:Sランク(面接力高い)
■60点〜79点:Aランク(面接力普通)
■40点〜59点:Bランク(面接力低め)
■39点以下 ;Cランク(面接以前に習慣を見直す必要あり)

就活面接の靴下の選び方とは?

就活面接でスーツの着こなし以外で、靴下が意外にもよく見られているという事でしたが、それではどんな靴下が就活面接には適しているのでしょうか。

ここでは靴下の色が面接官に与える印象を見ていきながら、就活面接に適した靴下を考えていきましょう。

就活面接の靴下の選び方:色の濃紺や黒がベスト

就活面接の靴下の選び方として、色は黒または濃い紺が基本です。説明会や面接で着席した時には必ずズボンから露出しますので、靴下の選び方として色はオーソドックスにした方がいいでしょう。

就活面接の靴下の選び方:白い靴下はスーツの色と統一感がないためNG

就活面接では白い靴下はNGだと言われています。白い靴下は清潔感があって真面目な印象がありますよね。ビジネス上の身だしなみやスーツ着用のマナーとして、全体に統一感があることが重要視され、落ち着いた色の多いスーツに白い靴下だと、統一感がなく足だけ目立ってしまいます。白い靴下が就活面接で好まれないのは、ビジネスマナー上、身だしなみは統一感が大事だからです。

靴下の色で相手に与える印象が違う

色の違いによって、相手へ与える印象は大きく変わってきます。参考程度に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

● レッド......「情熱的」
● パープル......「成熟」
● ブルー......「思いやり」
● グリーン......「挑戦」
● エメラルドグリーン......「穏やか」
● オレンジ......「社交的」
● ターコイズブルー......「成長」
● イエロー......「元気」
●ブラック......「高級感」
●ホワイト......「清潔」

就活面接における適切な靴下は綿100%の黒か紺色がベター

就活で面接に適切な靴下の選び方についてみてきましたが、おわかりになりましたでしょうか。 就活ではよく「個性を出しなさい」という言葉を聞きますが、スーツや靴下などの色や形で個性を出す必要はありません。個性は内面で十分なので、面接時に自然と見抜かれます。

しかし、今回は一般的な就活の際の服装です。というのも、アパレル業界など、個性を外面でも判断するような業界の時は、靴下までこだわっていきたいですね!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント