2018年12月14日(金) 更新

宛名に付ける「気付」の意味と書き方〜就活にも使える覚えておきたいマナー

宛名に「気付」が書かれていれば相手の勤め先などに送る

「気付」とは、意味的には「連絡」というような感じです。「きづけ」や「きつけ」と読むこともあります。具体的には、それが書かれている郵便物を、相手の現住所ではなく、その人の勤め先や立ち寄っている先に送ることをいいます。宛名の下にこれをつけてそうしてもらうように表す言葉です。個人宅にはあまりくることはありませんが、会社などでこのように書かれた郵便物があっても、慌てないように覚えておきたいものです。

「気付」は個人の家庭などに送る場合は使わない

書き方といっても、「気付」という言葉自体、宛名に書かれているのを今まで見たことがないというかたも中にはいらっしゃると思います。一般的に個人が個人の家庭などに送る場合には使われません。宛名に「気付」という言葉を書くときの書き方としてはまず、どのような場合にこの言葉が使われるかを知っておく必要があります。

宛名に付ける「気付」の書き方:二名以上住んでいる家に送る場合

では、具体的に宛名の「気付」の書き方をご紹介していきたいと思います。よく個人宅などでは、二名以上住んでいて苗字が違う場合などに、
「○○様方 ○山○子様」
などと記入することがありますがこれと書き方はよく似ています。たとえば、会社の人が出張などで東京のホテルなどに滞在しているとします。そのような場合には、宛名の「気付」の書き方をしっかり覚えておけば、スマートな宛名を書くことができます。
「東京都○○区○○2-8 ホテル△△ 気付 ○○○○様」
のように書いておくとよいでしょう。

ビジネス関係の書類を送る際のマナー

実際にホテルに住んでいるわけではありませんがこのように書いておくと、こちらのホテルに短期滞在しているということが簡単に理解してもらえます。特にビジネス関係の書類などを送るのであれば是非マナーとして「気付」として書いておきたいものです。

宛名に付ける「気付」の書き方:子会社が入っている企業に送る場合

最後に、宛名の気付の書き方で、もう少しバリエーションを加えて説明をしておきたいと思います。たとえば、会社などで、大きなA 社の中に、B社が子会社として入っているとします。ですが、住所も同じだと少しややこしいです。こういうときにも宛名に「気付」と添える書き方を覚えておくと、記入が簡単です。

「株式会社●●● 気付 株式会社■■■ ▲▲▲部★★★様」
「株式会社●●● 気付 株式会社■■■ 御中」

などと書いておくと、はっきりわかります。

病院に入院している上司へ書類を送る場合も同様に書く

また、たとえば上司が病院に入院したとして、長期になるので、入院先へ、もし何か急ぎの資料があれば送ってほしいと依頼があったとします。そのような場合に送るときも、上司のかたは病院に先生方のように所属しているわけではありませんので、
「○○中央病院 気付 山田太郎様」
のように書いておくとよいでしょう。

あなたのマナー力は何点?

今の時点で、あなたのマナー力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「マナー力診断」です。「身だしなみ」「電話・メール」「エントリーシート・履歴書」などのマナーがどの程度身についているのかを試してみましょう。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。無料でダウンロードできるので、力試しとしてもおすすめです。

宛名に付ける「気付」は相手の勤め先等に送る際に使い例を参考に書き方を覚えておこう

さて、今回は、さまざまなバリエーションで宛名の「気付」の書き方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。宛名の気付の書き方は一度覚えてしまえば簡単です。ビジネスの場では使うことが多いので、覚えておくとよいでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

0e5a66ef8b248b25

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

<東京&大阪&名古屋>【月収30万円】東証一部上場「オープンハウス」の説明選考会【2年目で年収1000万も】
  • 2020年卒
  • 会社説明会

<東京&大阪&名古屋>【月収30万円】東証一部上場「オープンハウス」の説明選考会【2年目で年収1000万も】

大手企業のオープンハウスがエントリーシートなしで、いきなり面接へと繋がる説明選考会を開催いたします。

139089 view

重要な選択を行う就活期こそ知っておきたい「意思決定の仕方」。3万人が受講したセミナーで、『後悔しない意思決定』を知る
  • 2020年卒
  • 会社説明会

重要な選択を行う就活期こそ知っておきたい「意思決定の仕方」。3万人が受講したセミナーで、『後悔しない意思決定』を知る

どちらを選ぶのか。何をもとに決定するのか。就活、そして就職後は、ますます「選択と決定」が重要になります。3万人が受講した伝説的セミナーで、自分の「意思決定」を明確にし、就活に役立てましょう。

26808 view

【関西・地方学生限定】日本のものづくりを牽引するトップカンパニーの特別選考へご招待!
  • 2020年卒
  • 会社説明会

【関西・地方学生限定】日本のものづくりを牽引するトップカンパニーの特別選考へご招待!

【関西・地方学生限定】日本のものづくりを牽引するトップカンパニーの特別選考へご招待!

7469 view

おすすめの就活イベント