2016年11月29日(火) 更新

竹中工務店の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

竹中工務店の選考情報①:選考ステップは職種によって違う

竹中工務店の選考情報として、まず、大きく3つに分けられる竹中工務店の募集区分を押さえましょう。2016年卒業向けの竹中工務店の選考情報を参考にすると、竹中工務店には総合職技術系、総合職事務系、専任職事務系の3つがあります。これらによって、採用ステップは変わります。

まずはプレゼンテーションシートを提出して書類選考

しかし、その区分にも共通するのは、採用ステップの1段階目にプレゼンテーションシートの提出があることです。プレゼンテーションシートとは、いわゆるエントリーシートのことです。こちらを郵送により提出して、書類選考が始まることになります。その後、書類選考を通過した人は、竹中工務店の採用マイページを通して連絡が来ることになります。

竹中工務店の選考情報②:事務系は文系・技術系は理系

次に、竹中工務店の選考情報として、学歴(大学)などの募集対象についてご紹介します。こちらも、上記でご紹介した区分により募集対象が変わってくる部分があるので注意しましょう。事務系については文系、技術系については理系が募集学科となっています。

事務系と技術系の職務内容

ちなみに、事務系と技術系の職務内容とは、以下のようなものです。
◆事務系
営業・不動産、施工事務、工務・資材調達、経営企画、総務・人事、法務、財務・経理など
◆技術系
建築施工・建築技術、建築設計、構造(設計・解析)、インテリア、設備(設計・施工・プラントエンジニアリング)、建設機械、研究開発、プロジェクト開発、情報システム開発など

4年制大学や工業高等専門学校の採用実績がある

また、竹中工務店の採用実績校ですが、総合職と専任職を合わせると、国内外4年生大学、大学院、工業高等専門学校、短期大学となっています。中でも積極的に採用するのは、文系理系の大学生、大学院生、高等専門学校生、海外大生です。

竹中工務店の選考情報③:入社後の勤務地は総合職か専任職かで変わる

また、竹中工務店の入社後の勤務地ですが、総合職か専任職かで分かれています。
◆総合職
本社、全国各本・支店、営業所、海外事務所
◆専任職
拠点事業所が存在する都道府県内、または拠点事業所から2時間程度の事業所。拠点事業所は本人と相談して決定

採用人数は年度によって大きく違うが理系が多い

また、竹中工務店の選考情報として、リクナビでは、総合職については近年の採用人数が公開されています。
2012年4月:理系87名、文系20名、計107名
2013年4月:理系113名、文系29名、計142名
2014年4月:理系133名、文系29名、計162名
2015年4月:理系170名、文系32名、計202名

このように、採用人数は年度によって違いがありますが、近年は増加傾向にあります。また、理系が多いという選考情報が分かりますね。

竹中工務店の選考情報として事務系・技術系で採用にあたって問われる学歴(大学)が違う

竹中工務店の選考情報をご紹介しました。竹中工務店では、事務系、技術系で分かれた選考ステップがあり、採用される人数や、問われる学歴(大学)文系、理系が異なってきます。採用人数としては、近年増加傾向にあり、理系の採用が多いことが分かります。これらの選考情報をしっかり押さえておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント