2016年12月06日(火) 更新

クラブツーリズムの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

クラブツーリズムの選考情報①:内容と流れについて

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。基本的なクラブツーリズムの選考の流れは次のようになっています。

■3月~ WEBプレエントリー
■3月~5月 会社説明会
■5月以降~ 面接(複数回)
■内定

クラブツーリズムの選考に進むには、新卒サイトに登録しエントリーすることが必須となります。また、会社説明会に参加することが「必須」となるため、注意が必要です。
また、会社説明会への参加のほか。筆記適性検査と面接にて、選考が行われます。

エントリーシートはなく履歴書のみの提出が必要になる

クラブツーリズムでは本エントリーが始まると、マイページ内でエントリーシートを提出したり、WEBの適性検査を受験したりと正式な選考受付の段階に入ります。エントリーシートの内容は年度によって多少異なるようですが、普通の履歴書にある内容のほか、
「志望動機」(400字以内)
「あなたがこれまでにした「旅」をふりかえり、もっとも感動した、もしくは成長出来た旅について」(400~600字)
「あなたは自分自身をどのように成長させていきたいですか?良いところと改善したいところを踏まえて述べる」(400~600字)
などの設問に答える部分と、履歴書と同じ内容を書く部分がある場合が多いようです。クラブツーリズムを志望する場合は、選考情報として流れを覚えておきましょう。

面接では履歴書に沿った質問がされる

クラブツーリズムの選考における面接は基本的には3回です。第1次面接が、集団面接、そして2次3次が個人面接のようです。自分の行動の特性について3つのカードがあり、自分が話しやすいものを選び、それについて意見を述べることが求められます。また、グループ面接では学生時代がんばったこと、強みをどう活かせるかどうかが聞かれました。最終面接では、自分が考えるクラブツーリズムの今と私の夢とその価値、またクラブツーリズムと私の未来について、5分間でのプレゼンがあったようです。クラブツーリズムは、本当に人物重視の会社だという評判が多いので、熱意を持って、自分の思いの丈をしっかりと伝える必要がります。また、学生時代の話を掘り下げることが多いので、自分の行ってきたことを整理しておきましょう。

クラブツーリズムの選考情報②:学歴(大学)については「優秀ならば不問」

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、クラブツーリズムで求められるのはどのようなものでしょうか。クラブツーリズムの募集要項には、学歴や学部についてこれといった特記事項はありません。募集対象は学部・院生不問、文理不問ですし、募集学部・学科についても全学部・全学科と書かれています。額面通り情報を受け取れば、どんな大学のどんな勉強をしてきた人でもクラブツーリズムでは「優秀ならば採用する」という意味です。

クラブツーリズムはとにかく「人物重視」の傾向がある

クラブツーリズムは上記でも述べたように、複数のカードから自分が大切にしていることが掛かれている3枚を選び、それについて述べ、その中からさらに自分が大事にしているものについて意見を述べるという機会があります。このことから、個人の考えからその人物を浮き上がらせようとしていると言えます。また、「私が考えるクラブツーリズムの今と私の夢とその価値、またクラブツーリズムと私の未来について」というプレゼンを最終面接で求められることからも、会社と就活生の相性をよく見ていることが感じられます。

クラブツーリズムは「志望度の高さ」を面接で見極められる

そして、クラブツーリズムのもう一つの特徴として、選考辞退をできるだけなくそうと、本当に旅行業界を志望しているのか、クラブツーリズムに対する志望度がどれ程なのかを質問から見極めようとする傾向があるようです。
「お客様はお年寄りが多いが大丈夫か」ということや「本当に内定を承諾してくれるのか」「旅行業界への志望度が高いのか」「全国転勤は本当に大丈夫か」ということを伝えてくるので、内定を出したら入社の意思を決めてくれる学生を欲していると言えます。
このことからも前途に述べたように、クラブツーリズムに入社したいという人物を追い求めている姿勢を感じられます。

クラブツーリズムの選考情報③:採用人数と配属について

選考情報として気になるクラブツーリズムの採用人数ですが、直近の3年間の採用実績は以下のようになっています。

2015年4月  90名(予)
2014年4月  86名
2013年4月  76名
2012年4月 117名
2011年4月  77名

クラブツーリズム単体での従業員が2,135名(2014年4月)の企業なので、この採用人数は比較的普通と言えます。

募集職種が「全国型総合職」とあり地方の学生にも有利に働くかもしれない

採用後の配属に明確な記載はないのですが、旅行会社の特徴である全国各地に移転があるため、地方の学生にもチャンスはあると言ってよいかもしれません。採用実績校ベースだと“優秀”と言われる大学が並んでいますが、それよりも自社との適性を重んじる傾向にあるので、自分の熱意をしっかりと伝えるよう心がけましょう。また、クラブツーリズムのワークスタイルは、旅行業の在り方そのものを変える画期的な人財戦略であり、またその自己成長スピードが非常に速いことも特徴であるとあることから、そういった方向からのアプローチの仕方もあるのではないでしょうか。

クラブツーリズムの採用での選考情報として学歴は優秀であれば不問であり採用人数についても明確な提示はない

就職活動をするにあたって、自分の志望する企業の選考情報や、企業に集まる就活生の学歴は気になるものです。それと同じくらい「いったいクラブツーリズムの採用の椅子はどれだけ用意されているのか」という採用人数も気になるものです。確かに学歴も採用人数も、受ける企業の選考情報として知っておいてもいいでしょう。
クラブツーリズムがいつから採用ページを開いているのか、昨年の傾向はどんなものだったのが、採用人数の変動も選考情報の重要な一つです。選考情報を集め、選考に進めため、また本当に自分に合っている企業なのか見極めるためにも、選考情報を把握しておくことは、就職活動を進めて行く上で非常に大切です。他社との選考状況を比べるためにも選考情報をしっかりと把握しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント