2016年11月29日(火) 更新

セガの選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

セガの選考情報①:内容と流れについて

セガの選考情報について説明しましょう。
まず、セガは「ゲームス」「ホールディングス」「インタラクティブ」で募集しています。その事業内の「ゲームプランナー」「プログラマー」「デザイナー」「ITエンジニア」の 合計4つで職種の募集をしています。選考として、就活HPよりWEBエントリーします。その後、任意参加での会社説明会があり、書類審査に移行します。デザイナー職のみ、ポートフォリオの提出があるので、忘れないよう準備しておきましょう。

面接では向上心や面白さを追求する姿勢をアピールする

セガの選考の面接は複数回行われます。面接では、自分がセガに入ってなにをしたいのかを重点的に聞かれます。向上心のアピールを生かした具体的な答えを用意しておきましょう。その前に、エントリーシートの提出と適正検査がありますので、そちらの対策も忘れずに行いましょう。

セガの選考情報②:学歴は「専門学校」以上の卒業・見込み

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、セガで求められるのはどのようなものでしょうか。セガの募集要項には、「専門学校」「高専」「短大」「4年制大学」「大学院」卒業か、卒業見込みが挙げられています。募集学部や学科は特に指定されていません。

求められる能力は職種ごとに異なる

学歴と一緒に重視されるのが、「セガが求める人物像」です。セガでは、様々な職種があり、その職種ごとに求められている能力が異なります。ゲームプランナーを希望するなら、発想力やプレゼンテーション能力を身に付けておきましょう。そのほか、開発知識や個性も求められます。

セガの選考情報③:採用人数と配属について

選考情報として気になるセガの採用人数ですが、2015年の採用実績は9名となっています。また、平成27年度の採用予定人数は10~20名程度となっています。採用予定人数に関係なく、セガがとりたいと思われるものを作っておく必要がありますね。採用人数はあくまでも目安ですが、セガは採用人数よりも低い人数を採用していると覚えておきましょう。

採用後は様々な研修を受ける

採用後は、様々な教育制度を経て経験を積んでいけますので、安心して業務を行える環境といえます。また、他にも表彰式や事業計画発表会などのイベントも行っています。セガが考えるビジョンをしっかりと理解して参加しましょう。

セガの採用での選考情報として学歴(大学)は「専門学校」以上の卒業・見込みで採用人数は50人程度と把握しておこう

セガの選考情報で知っておくべき学歴と採用人数について説明しました。選考情報では、受験内容、そして面接と一般的な流れをセガでも導入していることがわかります。セガでは10~20名程度の採用を予定しています。選考情報から、学歴として「専門学校」「高専」「短大」「4年制大学」「大学院」卒業・見込みなことと、様々な職種を募集しているという選考情報を覚えておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント