2019年12月24日(火) 更新

アイシン精機の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

アイシン精機の選考情報①:内容と流れについて

はじめに、選考情報として大まかな流れとそれぞれのステップについて説明しておきましょう。アイシン精機の2015年の選考の流れは次のようになっています。

【サービス営業職の場合】

■エントリー

■「ともに創る、未来のクルマ」マイページにログイン

■エントリーシート提出

■面接(グループディスカッション)

■筆記試験

■面接(2~3回)

■内定

アイシン精機にプレエントリーをしておくと会社説明会の参加申し込みや、本エントリーの受付が可能になる「マイページ」を作成が可能です。このマイページがなければ、どれだけ優秀であっても、採用人数がどれだけ多くても、アイシン精機への就職はできませんので注意が必要です。選考情報として覚えておく必要があります。

選考段階に入るとエントリーシートの提出などが必要になる

アイシン精機では本エントリーが始まると、マイページ内でエントリーシートを提出したり、ウェブの適性検査を受験したりと正式な選考受付の段階に入ります。エントリーシートの内容は職種によっても変わるようですが、
「所属するゼミでの研究内容」
「志望動機やリーダーシップを発揮したエピソード」
などの設問に答える部分と、履歴書と同じ内容を書く部分がある場合が多いようです。アイシン精機を志望する場合は、選考情報として流れを覚えておきましょう。

面接では自分の思いの丈をぶつけることが大事

アイシン精機の選考における面接は基本的には3回であり、職種によってはグループディスカッションと面接2回という場合もあるようです。それも雰囲気は和やかなムードなので、自分の思いの丈をしっかりとぶつけることが大事です。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

アイシン精機の選考情報②:学歴は高専卒から大学卒まで幅広い

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、アイシン精機で求められるのはどのようなものでしょうか。アイシン精機の募集要項には高専卒(本科・選考科)から修士了まで、幅広い学歴から採用を行っています。

海外留学経験者を積極採用

アイシン精機では海外展開を積極的に行っており、語学力のある学生を重要視しています。中でも海外への留学経験者は積極的に採用しているようです。

アイシン精機の選考情報③:採用人数と配属について

選考情報として気になるアイシン精機の採用人数ですが、2015年の採用実績は以下のようになっています。

2015年度 技術系総合職169名 事務系総合職48名 実務職30名

アイシン精機単体での従業員が13,879名の企業なので、この採用人数は比較的多いと言えます。今後の採用人数は業績などにも左右されるため、目安程度に考えておきましょう。

採用後は総合職から適性をみて配属される仕組み

新卒として採用された場合は入社後の新人研修が終了したのち、配属先が決まります。本人の希望や研修を通した本人の適正を踏めた上で配属先が決まりますが、技術職の場合は愛知県下にある11工場のいずれかに配属されるようです。

アイシン精機の選考情報から学歴は高専卒から大学院卒まで・採用人数は技術系を中心に毎年多い

アイシン精機の選考情報と採用人数について確認しました。アイシン精機の場合は選考情報からわかるように、学歴については特に指定はなく、高専卒から4年制大学卒、大学院卒まで幅広い層を募集しています。
採用人数は多く、技術系の求人数が多い点が特徴です。
企業研究なども進め、アイシン精機へ入社を目指しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント