2019年12月23日(月) 更新

アイシン精機のインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ES・企業研究】

アイシン精機のインターンシップ選考対策①企業研究

自動車部品業界における大手であるアイシン精機。そのインターンシップに参加することで、グローバルに活躍する部品メーカーの働き方を知ることができます。 まずは、しっかりとアイシン精機の企業研究を行い、選考対策を立てましょう。そして、どのような人物像の学生が求めているのかを把握します。それは、今後の就職活動でも役に立つのです。

アイシン精機の経営理念:「品質至上」

アイシン精機の企業活動の根源でもある経営理念。それは「品質至上」というものです。世界的部品メーカーとしての、品質へのこだわりと飽くなき追及心が見え隠れする、素晴らしい理念ですね。

アイシン精機の経営理念:「品質至上」

「品質至上」は以下の4つから成り立っています。


  • 1. 新しい価値の創造
    未来に目を向けた研究と開発に努め、お客様に喜んでいただける新しい価値の提供を通して、豊かな社会づくりに貢献する

  • 2.国際協調と競争の中での着実な成長
    世界各国、各地域に根付いた企業活動を通して、世界市場で着実な成長と発展をめざす

  • 3.社会・自然との共生
    社会・自然との調和を大切にし、良き企業市民としての信頼に応える

  • 4.個人の創造性・自発性の尊重
    個人の創造性・自発性を尊重し、活力にあふれ、常に進歩をめざす企業風土をつくる

アイシン精機の事業内容:自動車部品の開発・製造

アイシン精機の事業内容は自動車部品(ドライブトレイン、ボディ、ブレーキ&シャシー、エンジン、情報関連)の製造です。1万点以上の自動車部品を手がけるグローバルサプライヤーとして、世界中の企業との取引を行っています。日本国内ではトヨタ自動車や三菱自動車工業など、名だたる自動車メーカーに高品質な部品を納品。現代の車社会を支える縁の下の力持ち的存在なのです。

アイシン精機の主力製品一覧

  • 自動車関連/走行系(サスペンション、ステアリングなど)
  • 駆動系(オートマチックトランスミッションなど)
  • 機関系(VVT、オイルポンプなど)
  • 車体系(パワースライドドアシステム、ドアロック、シートなど)
  • 情報系(インテリジェントパーキングアシストシステムなど)
  • 住生活関連/シャワートイレなど
  • エネルギー関連/ガスヒートポンプエアコン、家庭用燃料電池コージェネシステムなど

福祉機器のイベントにも出展

アイシン精機は2016年の10月12日(水)から10月14日(金)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、福祉機器の国際展示会「第43回国際福祉機器展~H.C.R.2016~」に出展しました。 自動車部品だけでなく、『30年耐久素材、FINE REVO(ファインレボ)。上質な眠りを、ずっと。』をテーマに、ベッド・マットレス・寝装品ブランド「ASLEEP(アスリープ)」を展示しました。住生活関連や福祉機器なども手掛けるアイシン精機の技術力と、社会貢献への取り組みが垣間見れますね。

求められる人材は「ものづくりへの情熱がある人」

アイシン精機が求める人材は技術職であれば、ものづくりに対して情熱を持って取り組める人物。営業職の場合は商品の良さを理解し、グローバルな視点で売り込む方法を提案できる人物です。 今の自分に足りない要素だとしても、本インターンシップに参加すれば「ほんとうの自分を知る。あたらしい自分に出会う」こともできるでしょう。

アイシン精機の競合他社も知ろう

アイシン精機が属する自動車部品業界のことも研究しておく必要があります。志望する会社の立ち位置は常に把握しておくべきですからね。業界内では1位がデンソー、2位がアイシン精機となっています。この2社はともにトヨタ自動車の傘下にある企業であり、自動車業界の勢力図とも密接に関係していることがわかるでしょう。

自動車部品業界の競合他社一覧

  • • 第1位:デンソー
  • • 第3位:豊田自動織機
  • • 第4位:ジェイテクト
  • • 第5位:トヨタ紡織
  • • 第6位:カルソニックカンセイ

アイシン精機のインターンシップ選考対策②実施内容

アイシン精機のインターンシップ選考対策の2つめは、実施内容を把握することです。インターンシップへ参加することで、以下の3つの内容を体験できます。
1.アイシン精機の理解だけでなく、キャリアの考え方や社会人に必要な力を実践ベースで学べる。
2.講義ではなくディスカッションベースで頭を積極的に使いながらアクティブに学べる。
3.仲間との深い対話により、今後切磋琢磨できる仲間のネットワークを全国に作れる。

インターンシップは約1ヶ月間にわたって行われる

016年に行われたアイシン精機のインターンシップの内容を紹介します。 技術系対象を対象に行われ、「~グローバルサプライヤーの技術者の最前線の仕事に携われる体験型インターンシップ~」と題されたものです。

技術者としての課題に取り組める内容

「~グローバルサプライヤーの技術者の最前線の仕事に携われる体験型インターンシップ~」の実施内容は以下の通りです。

■技術部の職場で、実際に技術者が取り組んでいる挑戦的な課題に取り組む。 (担当社員から、1対1で、技術者に必要な心構えや考え方、仕事の進み方を学ぶ)
■グループワークを通して、自動車業界の最新の動向・未来のクルマの可能性を考えながら理解する。
■工場見学、入寮体験、バスケットボール観戦を通して職場だけでは分からない会社の雰囲気を体感できる。

グループワークやプレゼンテーションを通して、自動車部品業界のことを学べるだけでなく、社会人としてのいろはも身に付けられます。終了後は先輩社員との座談会があり、仕事の苦労話ややりがいなど、マル秘情報を聞けるチャンスですよ。

2015年の冬季インターンシップの内容のおさらい

理系女性の参加も増えているアイシン精機のインターンシップ。ここでは、2015年の1月に行われた冬季インターンシップの内容を紹介します。
グローバルに事業を展開するアイシン精機で、モノづくりや自動車業界の今後について考えます。そして、「働く」とはどういうことか、5日間の体験型プログラムを通して学ぶ機会が与えられました。

Day1:自動車業界の理解を深める

自動運転や次世代環境対応車などのクルマへのニーズ変化や技術革新にともなうクルマづくりの変化など、自動車業界を取り巻く環境をグループディスカッションを通じて学びます。自分の志望する業界の置かれた状況への理解が深まります。

Day2:アイシン精機の理解を深める

アイシン精機の工場やオフィス、研修施設へ実際に足を運び、自身の目で見て雰囲気を理解します。また、営業や調達などをはじめ、様々な部署で働く社員と実際の仕事での課題を共有・解決することで、仕事の内容ややりがい、キャリアプランについて理解します。

Day3:自分自身を知り理解を深める

これまでの人生を様々な角度からふりかえることで、自身が大切にしている価値観や、これからの働き方を考えるうえで重要となる動機の源泉について仲間と対話を重ねながら深く理解をします。自分という存在がどのようなものかを再認識できる良い機会です。

Day4:キャリアデザインにより目指すものを考える

自己理解で捉えた大切にしている価値観や動機の源泉をもとに、こうありたいというライフスタイルや、やりたい仕事を描きます。生涯を通して自分はどのように働き、何を達成したいのかを明確にできます。

Day5:これから求められる力と自身の強み弱みを理解する

働き方が大きく変わる今後、どんな力が求められるのかをディスカッションを通じて理解します。 今の自分自身の強みや弱みを分析しながら、就職活動でどう自分自身をPRしていくか、これから社会人として活躍していくためにはどんな能力開発をしていけばいいのかを考えていきます。

アイシン精機のインターンシップ選考対策③応募要項

アイシン精機のインターンシップ選考対策の3つめは、開催期間や待遇を把握することです。応募は高専生から大学院生まで受け付けています。

■募集対象
大学生、大学院生、高専専攻科生

■募集人数
最大約60名(予定)

■実施場所
愛知県刈谷市など

■報酬
なし

選考フローの確認

①就活サイトからプレエントリー

②会員制インターンシップサイトのID、パスワードを発行

③会員制インターンシップサイトより以下書類を提出
1.エントリーシート
2.顔写真:jpg形式
3.研究レポート:下記3点の設問についてA4縦1~2枚以内。

④会員制インターンシップサイトよりWEB適性検査を受検

⑤厳正なる書類選考

⑥書類選考通過者は面接

⑦選考結果ご連絡・参加の決定

参加中は宿泊費や昼食代が無料

アイシン精機のインターンシップ開催中の待遇として、宿泊費が無料という点があげられます。昼食が支給され、往復の交通費に関しては会社規定額にて支払われます。そのため遠方からでも気軽に参加できる点が魅力です。

選考を通過するためにおさえておきたい体験記

のインターンは学生にとって魅力的なものですが、参加するためには選考を突破しなければならないものも多いです。特に内定直結型のインターンになると多くの学生が応募するため、選考さながらの倍率になります。そこで、事前にやっておきたいのが面接やグループディスカッションの対策です。多くの学生が、インターンに参加するためにさまざまな対策を練ってきます。インターンの参加権を勝ち取るためにも「選考体験記マニュアル」で対策を始めましょう。

アイシン精機のインターンシップ選考対策④エントリーシートと研究レポート

アイシン精機のインターンシップに参加するには、エントリーシートと研究レポートの提出が求められます。エントリーシートではアイシン精機への志望動機などが聞かれます。まずは、この対策を行いましょう。

アイシン精機への志望動機の例

アイシン精機の志望動機例

  • 私は自動車に興味を持っており、普段から自主的に研究を行っています。とくに、車のデザインや機能よりも、走りやすさや日本車らしい細かい精度について興味があります。そのため、自動車部品業界である貴社を志望いたしました。自動車を動かすために必要な細かい部品の数々を、高い品質と精度で世に送りだしている点に、非常に魅力を感じます。私自身はかなり手先が器用な方であり、技術職を志望しています。貴社の一員として、世界中に走る車の中で活躍する部品の製造に携わりたいと考えています。

上記のものはあくまでも例文ですので、そのまんま流用するのは避けてください。自分なりに自己分析を進め、独自性と明確な志望の意志が伝わる内容にしてみてくださいね。 アイシン精機のESの書き方や、志望動機についても、深堀しておきましょう。

研究レポートの対策も怠らない

エントリーシートとともに、研究レポートの提出も必要になります。先着で参加できる他社と比べて非常に面倒に思う人もいるでしょう。しかし、アイシン精機のインターンに参加できるのは、事前に困難な課題を乗り越えた精鋭たちばかり。そんな優秀な仲間たちとともに切磋琢磨できるなんて、素敵ではありませんか? 研究レポートは下記3点の設問があり、A4縦1~2枚以内で提出します。

研究レポートの設問内容

  • 大学・大学院における学業を通して、最も興味を惹かれたことはなんですか
  • その理由は何ですか?
  • 社会人として活躍していく中で、その経験をどのように活かしていきますか?

上記3点の設問に対する答えが記入してあれば、形式は自由です。分かりやすいように図や写真を用いてもいいかもしれませんね。 自分が学校で専攻している研究内容を、初対面の人にも伝わるようなわかりやすさでまとめるといいですよ。そして、在学中に最も興味をひかれた内容では、人生観が変わるくらいの経験を選びましょう。 そして、その経験が社会人生活にどのように活かせるか、これが最も重要な設問になります。これはレポートにおける結論ともいえるため、自分なりの意見を盛り込みつつ作成してみましょう。

書類選考の通過者には面接が行われる

ESやレポートなど、書類選考を通過しても安心はできません。最後の関門として面接が残っています。インターン行きのチケットを手に入れるためにも全力を尽くしましょう。 面接で聞かれる内容は、志望動機や研究内容など、ESや研究レポートの深堀がされるはずです。そのため、自己分析を進め、どんな質問がされても冷静に答えられるようにしておきたいですね。 就活の本選考時の面接対策を読むことで、アイシン精機という企業の方針を理解しておくといいでしょう。

アイシン精機のインターンシップ参加者の声

アイシン精機のインターンシップに参加した学生たちの声をまとめてみました。どのような内容かをイメージする際に有効活用できますね。これを読んで、参加のモチベーションを爆上げしていきましょう!

アイシン精機のインターン参加者の声

  • 「社員と話せる機会がたくさんあり、社員の雰囲気や仕事内容・やりがいなどについて深く理解することができた」
  • 「講義形式でなく、ディスカッションやグループワークなど参加型のプログラムだったので、楽しみながら自動車業界やアイシン精機について理解を深めることができました。また、ワークを通じて他の学生と比べて自分自身の足りない部分を把握することができました」
  • 「プレゼンテーションやクリエイティブシンキングなど社会人になってから, 必要になる力を高めていけるプログラムになっていたため、インターンを通じてレベルアップをすることができたと思う。また、様々な学生との対話が多く、学校生活では出会えない仲間と関係を築くことができました」

上記のように、アイシン精機のインターンシップでは参加型のプログラムで理解を深められます。実際に参加することで社会人に必要なスキルも磨くことができる、一石二鳥のインターンシップだといえるでしょう。様々な学生と対話をする機会が多いため、お互いを刺激し合えるのも魅力です。また、社員と話せる機会も多いので、実際の社内の雰囲気や仕事内容について聞き出すこともできます。楽しみながら理解できて成長にも繋げられるアイシン精機のインターンシップには、ぜひ参加するべきといえるでしょう。

アイシン精機の社風と会社概要とは

「品質至上」を基本理念とし。現在では世界屈指の総合自動車部品メーカーとなったアイシン精機では、住生活関連分野やエネルギー関連分野でも事業展開を進めています。幅広い分野で活躍しながら、新商品の設計・開発と共に、技術を駆使した確かな品質を追求しているのです。今後アイシン精機は、豊かでワクワクする未来のために必要な存在となるでしょう。そんなアイシン精機の社風を、以下でご紹介します。

●社風

アイシン精機は、全体的に法令遵守意識の高い会社です。そのため、有給休暇の取得や残業時間は厳しく管理されているのが特徴となります。残業代などは必ず計算されたうえで月ごとの制限もあるので、損をすることはないでしょう。また、福利厚生面も充実しており、保養所や運動施設などを利用できます。出産・育児に関する制度もしっかりしていますので、独身から主婦の社員までが働きやすい環境なのです。

また、新卒で採用されても事前研修やフォローがしっかりとしており、若いうちに海外赴任を体験できる可能性は高いでしょう。社外の企業が企画した講演会や研修会にも参加できるため、自身のスキルアップも行えます。わからないことは上司に聞けば教えてもらえるので、そういった点でも成長しやすい環境です。
そんな法令が遵守されており制度面も充実、そして自身のスキルアップも行えるアイシン精機は、就職先としてオススメの企業といえるでしょう。それを確かめるためにも、ぜひインターンシップに参加してみてください。

●会社概要

社名:アイシン精機株式会社

代表者:伊原 保守

本社所在地:
〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町二丁目1番地

本社アクセス:
【名古屋駅からのアクセス】
・JR東海道本線の刈谷駅から自動車で5分程度。

【中部国際空港からのアクセス】
・名鉄線の金山駅からJR線に乗り換え。
刈谷駅で降りてから徒歩15分程度。

資本金:450億円(2016年3月31日現在)

アイシン精機のインターンシップはESと研究レポートの提出が必須!自己分析と選考対策を万全に

アイシン精機のインターンシップ選考対策では、どのような人材が求められるかを把握することが必要です。 インターンシップへの応募には、エントリーシートや研究レポートの提出、面接が必要になるため、狭き門になっています。 それでも、参加したメンバーとは同期入社組になれる可能性もあるため、積極的に参加してみてください。

アイシン精機の企業情報を合わせて知ろう

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

独自ルートで志望企業に内定!ナビサイトを活用しない効率の良い内定獲得を実現できる就活支援サービス

    ご予約はこちら。LINEにて主催企業と日程調整をおこなっていただきます。