2017年07月18日(火) 更新

成田国際空港のインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ES・企業研究】

成田国際空港のインターンシップ選考対策①企業研究

まずは、成田国際空港の企業研究をして、選考対策を立てましょう。成田国際空港のインターンシップに参加するには、企業の情報を把握することから始めます。そして、成田国際空港がどのような人材を求めているのかを明確にしていきましょう。

成田国際空港の経営理念:グローバルな航空ネットワークの発展に貢献する

成田国際空港の経営理念は「NAAは、国際拠点空港としての役割を果たし、グローバルな航空ネットワークの発展に貢献する、世界トップレベルの空港を目指します」です。海外から東京への入り口として、国際交流を支える国際拠点空港の役割を果たしていくというものです。「世界トップレベル」と評価される空港を目指すために、このような取り組みを積み重ねる必要があるのです。 そして、成田国際空港株式会社の経営ビジョンは以下の通りです。

成田国際空港の経営ビジョン

1.安全を徹底して追求し、信頼される空港を目指します
2.お客様の満足を追求し、期待を超えるサービスの提供を目指します
3.環境に配慮し、地域と共生する空港を目指します
4.効率的で透明性のある企業活動を通じ、健全経営とさらなる成長を目指します
5.鋭敏な感性を持ち、柔軟かつ迅速な行動で、社会の期待に応えます

成田国際空港の事業内容:世界をつなぐインフラを担う

グルーバル化の進む現代社会において、航空会社として日本と世界の人と人をつなぐこと。それが成田国際空港の事業内容です。
リクナビによると「更なる航空ネットワークの拡充」「様々な航空会社にとり使い勝手の良い『マルチ・ファンクション・エアポート』の推進」「顧客にとってより便利で魅力的な空港整備」を戦略に掲げ、事業を展開しているのです。

業務内容の一覧

成田空港に入社後は、ジョブローテーションによって30歳くらいまで部署異動を行います。これは、空港のサービスとして必要なものを多角的な視点から学ぶためです。仕事は大きく事務系と技術系の2つに分かれており、その中にも多様な業務が含まれています。

【事務系の仕事内容】
 ・免税店等の店舗展開企画
 ・空港運用計画
 ・空港周辺地域との共生事業
 ・ターミナルのCS推進
 ・テロやハイジャックに対する航空保安
 ・経営企画
 ・国際事業
 ・航空会社のマーケティング

【技術系の仕事内容】
 ・様々な施設や設備の計画
 ・設計
 ・施工管理
 ・空港のマスタープラン策定

技術系では、土木・建築・機械・電気・情報通信の5つに分かれ、それぞれに合った仕事内容をおこないま。

成田国際空港が求める人材

成田空港が求める人物像も把握しておきましょう。成田空港が求める人材は、経営理念を知り理解したうえで、それに向かい目標を立て挑戦できる人です。「世界トップレベル」の空港を目指し様々な事業に挑戦しているので、その目標に向かって一緒に頑張れる人物である必要があるのです。インフラ施設の中でも一二を争うほど大きな空港である成田国際空港。 水や電気といったライフラインから、国際空港に欠かせない滑走路やターミナルビルといった施設の整備にかかわる「エンジニア」を体験するためにも、インターンシップに参加してみてください。

成田国際空港のインターンシップ選考対策②実施内容

成田国際空港の企業情報や理念を学んだところで、次はいよいよインターンシップの実施内容を確認しましょう。 「エアポートエンジニア Airport Engineer」と題された理系インターンシップは、成田国際空港を舞台に繰り広げられます。 世界最先端のテクノロジーが集うエンジニアの現場を体感できるチャンスなのです。

成田国際空港のインターンシップ内容

成田空港のインターンシップは、技術系部署に配属され、実際に技術系社員と同じ業務をこなしながら学んでいく内容になっているのです。具体的には、滑走路や旅客ターミナル、給油施設、航空保安施設など国際空港ならではの施設・設備の維持管理業務を体験できるコースとなっています。

【実施内容の一覧】

  • ■技術系部署に配属され、技術系社員と同じ業務をこなしながら学ぶ
  • ■滑走路や旅客ターミナル、給油施設、航空保安施設など、国際空港ならではの施設・設備の維持管理業務(メンテナンス方法、作業工程管理など)を体験
  • ■業務の体験のほか、期間中はオリエンテーションや、空港施設見学、インターンシップ参加者同士のグループワークも実施

成田国際空港のインターンシップ選考対策③応募条件

次に、成田国際空港のインターンシップ概要を確認して選考対策を立てましょう。成田国際空港のインターンシップへの参加は、理系の大学以上の学歴が条件です。

■募集要項
現在、四年制大学(国公私立大学)理系学部もしくは大学院(博士課程前期)理系研究科等在籍の人 ・全日程への参加が条件
■募集職種
土木・建築・機械・電気・情報通信
■実施場所
成田国際空港株式会社本社ビル(成田国際空港内)

1週間の長いインターンシップに参加できる

2016年のサマーインターンは、第1回が2016年8月15日(月)~19日(金)、第2回が2016年8月22日(月)~26日(金)の期間で行われました。ほぼほぼ一週間を費やす長いプログラムとなっています。実際に働いている感覚を掴みやすくなりますね。

成田国際空港のインターンシップ選考対策④エントリーシート

成田国際空港のインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加するための最初の関門である、エントリーシートです。成田国際空港は世界的企業であるため、応募者が殺到するでしょう。そのため、このエントリーシートによる選考は過酷を極めるでしょう。 狭き門である成田国際空港のインターンシップをつかみ取るために、まずどのようなエントリーシートの選考対策を取ればいいのでしょうか。

エントリーシート項目を把握しよう

成田国際空港のインターンシップのエントリーシートで、過去に出題された質問内容を紹介します。

成田国際空港インターンのES内容

  • 大学で力を入れていること
  • 当社のSummer Program(インターン)で何を学びたいのか
  • 成田空港という言葉から、思い浮かぶことを自由に書いてください

対策:自己PRについては自分が周りに与えた影を書く

ESの記入時に心がけるべき点は、自分の行動が周りにどう影響を与えたのかを書くということです。そして、自分の熱意を伝えつつ、いかに自分の経験を盛り込んで、簡潔に伝えられるかも重要なポイント。 面接でもこのエントリーシートの内容からさらに突っ込まれるときもあるので、記入しつつ自分の頭の中でも整理しておく必要があります。

エントリーシートを用意するために十分な時間をかけることは、今後の就活にもつながります。じっくりと選考対策を練って、考えて記入しましょう。上記のリンク先の記事が参考にできるはずです。

航空業界の課題と展望は要チェック

企業研究の他にも、航空業界全般について知っておいた方が、今後の本選考でも役に立てられるでしょう。
とくに、東京五輪へ向けた施策、2030年問題など、時事的な話題はESや面接でも聞かれやすい内容です。

成田国際空港のインターンシップ参加者の声

最後に、成田国際空港のインターンに参加した人の声を紹介します。普段は見えづらい空港内部の働き方を知ることができますよ。

成田国際空港インターン参加者の声

  • 「自分の中でわからなかった、空港の技術系社員がどんな仕事をしているか学べてよかったです」
  • 「成田国際空港という企業について、深く知ることができてよかった」
  • 「先輩社員の方が丁寧に指導していただけました」

成田国際空港のインターンシップ選考対策は学びたいことを踏まえて自分の熱意を伝える!

国際線や国内線等の飛行機の離着陸にかかわる成田国際空港。ほかの航空会社との違いを理解するためにも、空港というインフラを支える仕事を深く理解して、エントリーシートに記載する必要があります。 先輩社員に会う機会にもなりますので、積極的な姿勢でインターンシップに取り組みましょう。普段は見えづらい空港の技術職の働き方を知れるチャンスなのです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント