2019年12月24日(火) 更新

大広の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

大広の選考情報①:2つのコース

2016年卒向けの選考情報を見ると、大広の採用には2つのコースがあることが分かります。
◆Aコース
全学部・学科の学生を対象としたコース
◆Bコース
デザインについて専門的に学んできた学生を対象としたコース
まずはこの2つのコースがあることを押さえておきましょう。ちなみに、どちらも総合職としての採用であり、どちらのコースを選択したとしても、全部署が配属対象となります。

大広の選考情報②:内容と流れについて

大広の選考情報として、次に選考の流れを押さえましょう。以下は、2015年に行われた選考のフローになります。

ウェブエントリー受付

自己紹介書受付

書類選考

面接

面接

筆記試験+グループディスカッション

面接

最終面接、健康診断

2015年の選考では、ウェブエントリー開始から内定までに約150日だったようです。

面接において第一印象が与える影響は大きい

自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

大広の選考情報③:学歴(大学)

大広の選考情報として、次に募集する学歴を見てみましょう。募集学歴は、上記にご紹介したAコース、Bコースで異なりますが、まずは共通の条件をご紹介しましょう。2016年卒向けの条件を見てみます。
【国内の大学】
・2016年3月卒業見込みの4年制大学生または大学院生
・既卒者(2015年3月以降に卒業見込みの4年制大学生または大学院生)
【海外の大学】
・2015年4月~2016年3月卒業見込みの4年制大学生または大学院生
・既卒者可(2014年4月以降に卒業・卒業見込みの4年制大学または大学院生)

Bコースには学歴の条件がある

上記した通り、Aコースは全学部、全学科を対象としていますが、Bコースについては、上記の条件に加え、学歴に以下のような条件があります。
・美術系の4年制大学、大学院
・大学、大学院の美術系学部、学科、コース
・大学、大学院の工学デザイン、建築デザイン、情報デザイン系の学部、学科、コース

大広の選考情報④:採用人数

大広の選考情報として、次に過去の採用人数を見てみましょう。2016年卒向けの選考情報では、募集人数は未定となっていますが、過去の採用人数を参考にすることができます。以下に、過去の採用実績をご紹介します。

2012年度:20名
2013年度:22名
2014年度:18名
2015年度:17名程度

大広の選考情報⑤:配属先や勤務地

最後に、大広の選考情報として、配属先や勤務地もご紹介します。上記のように、どのコースでエントリーしたとしても、総合職としての採用になります。入社後の配属は、会社全体の人員計画を元に、入社後の研修を通じて総合的に各人の適性を判断し、決定するとされています。
また、勤務地は、東京、大阪、名古屋のほかに国内3拠点、海外6拠点(現地法人含む)があり、将来的に海外現地法人への勤務の可能性もあるようです。

大広の選考情報としてコースによっては学歴(大学)が問われ20名前後が採用される

大広の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数についてご紹介しました。大広は選考に2つのコースを用意していますが、どちらも総合職としての採用であり、配属先は入社後の研修などを通して決定されます。選考の過程では、筆記試験や複数回の面接が行われるので、これらの選考情報をしっかり押さえておき、準備を怠らないようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

「どこまでも、全⼒少年。」業界最⼤⼿のリーディングカンパニーが、WEB説明会を開催!

    ※【WEB説明会】(15‐20分程度の動画視聴とアンケート回答)※