2021年10月20日(水) 更新

農林水産省の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

農林水産省の選考情報①:内容と流れについて

農林水産省の選考情報について説明しましょう。
農林水産省では、様々な職種の募集を行っています。以下職種をご紹介します。参考にしましょう。
◆総合職事務系:法律・経済・政治国際・教養・院卒区分(行政)・院卒区分(法務)
◆総合技術職:人間科学・高額・数理科学物理地球科学・科学生物薬学系・農林科学・農業農村工学・森林自然環境系・獣医
◆総合職経験者:係長級事務・係長級技術
◆一般職事務系(大卒):行政
◆一般職技術系(大卒):土木・科学・能楽・農業農村工学・電気電子情報・畜産
◆一般事務系(高卒):事務(行政)
◆一般技術職(高卒):農業土木・土木・林業

選考スケジュールは職種によって異なる

農林水産省の選考スケジュールは、応募する職種によって変化します。しかし、選考内容や順序は同じです。志望する職種を確認し、間違えて応募しないよう気を付けましょう。

選考情報:総合職試験

総合職試験は、引率者試験・大卒程度試験の2種類からなります。事務系も技術系も同じ総合職試験での選考になります。以下がスケジュールです。
◆4月上旬:申し込み期間
◆5月下旬:第1次試験
◆6月上旬:第1次試験合格発表
◆6月下旬:第2次試験(筆記)
◆7月上旬~中旬:第2次試験(人物試験など)
◆7月下旬:最終合格発表
◆8月上旬~下旬:官庁訪問
◆10月上旬:採用内定

あなたが受けない方がいい職業を確認してください

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか診断してみましょう。

選考情報:一般職試験①

一般職試験①では、大卒程度試験を行います。一般の事務系技術系の職種を志望する人は、一般職試験になります。以下がスケジュールです。
◆4月上旬~中旬:申し込み期間
◆6月中旬:第1次試験
◆7月上旬:第1次試験合格発表
◆7月下旬~8月上旬:第2次試験(人物試験)
◆8月中旬~下旬:官庁訪問
◆8月下旬:最終合格発表
◆10月上旬:採用内定

選考情報:一般職試験②

一般職試験②では、高卒者試験を行います。ほかの試験よりも申し込みなどの期間が遅くなります。以下がスケジュールです。
◆6月下旬:申し込み期間
◆9月上旬:第1次試験
◆10月:第1次試験合格発表・官庁訪問・第2次試験
◆11下旬:最終合格発表・採用内定

農林水産省の選考情報②:学歴(大学)も職種によって異なる

選考情報の1つとして学歴も挙げられますが、農林水産省で求められるのはどのようなものでしょうか。農林水産省の募集要項には、職種によって学歴が異なることが記載されています。採用試験の内容同じように、希望する職種によって変わるようです。総合職は院卒・大卒程度、一般職は大卒程度、高卒程度の学歴が必要になると覚えておきましょう。

自ら考えて行動できる人が求められる

学歴と一緒に重視されるのが、「農林水産省が求める人物像」です。農林水産省では、「自ら考えて行動できる人」を求めています。これは、農林水産省の組織理念に結びつく人です。そのほか、「何事にも取り組む意欲がある人」が挙げられています。求める人材を確認し、面接や志望動機で生かしましょう。

農林水産省の選考情報③:採用人数

選考情報として気になる農林水産省の採用人数は、年度ごとに異なるようです。採用実績として、平成23年度の総合職は13名、平成24年度は18名、平成25年度は12名とまばらな数字が挙げられています。今年度の採用人数は未定となっていますが、昨年度の情報を参考にすると、狭き門だということがわかりますね。

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある業界を選ぶことが大切です。向いていない業界に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、「適職診断」を活用して、志望する業界と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの業界を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな業界に適性があるのか診断してみましょう。

農林水産省の採用での選考情報として学歴(大学)は職種によって異なり採用人数は未定であると把握しよう

農林水産省の選考情報で知っておくべき学歴(大学)と採用人数について説明しました。選考情報では、受験内容、そして面接と一般的な流れを農林水産省でも導入していることがわかります選考情報から、学歴として職種によって異なることと、様々な職種を募集しているということを覚えておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント