2019年12月25日(水) 更新

三井住友海上火災保険を受ける就活生が知るべき福利厚生・教育制度

三井住友海上火災保険の福利厚生・教育制度①:独身寮について

まずは三井住友海上火災保険の福利厚生のひとつ、独身寮について見ていきましょう。明確ではありませんが、おそらく2~4万円の家賃で済むでしょう。これは、一人暮らしの社員に優しい値段ですし、隣に仲間がいると思えば「一人暮らしの寂しさ」というものもなくなります。都内で一人暮らしをするとなると、ワンルームの家賃で平均7万円なので、半分以下におさえることができます。三井住友海上火災保険の福利厚生で一番の魅力といえるでしょう。

三井住友海上火災保険の福利厚生・教育制度②:休日や有休制度について

続いて、三井住友海上火災保険の福利厚生のひとつである休日・有給休暇制度について見ていきましょう。三井住友海上火災保険は、土日休みで完全週休2日制となっています。その他にも祝日、年末年始、夏期休暇(5日)、フレッシュアップ休暇(5日)、アニバーサリー休暇(2日)、慶弔休暇、育児・介護休暇、クリエイティブ休暇、ボランティア休暇などを含めると年間120日以上の休日があります。休暇制度が非常に整っているので、十分に仕事とプライベートの両立ができるでしょう。

初年度で18日の有給休暇取得が可能

三井住友海上火災保険の有給休暇は、初年度で18日の取得が可能です。一般的には、有給休暇は初年度で10日の企業が多いので、充実したプライベートを送れるのではないでしょうか?また、次年度からは2日増えて、20日の有給休暇取得が可能になります。これは、非常に魅力的な三井住友海上火災保険の福利厚生のひとつといえるでしょう。

三井住友海上火災保険の福利厚生・教育制度③:新卒研修や学べる環境について

次に、三井住友海上火災保険の教育制度について見ていきましょう。三井住友海上火災保険の教育制度は非常に充実しています。
ブラザーシスター制度、社内トレーニー制度、ポストチャレンジ制度、成長チャレンジ支援プログラム、昇進時階層別研修、キャリアマネジメント研修、海外派遣研修(海外事業研修、語学研修)、任意参加型ビジネススキル研修など、三井住友海上火災保険は多くの視点から新入社員をサポートし、教育していきます。

ブラザーシスター制度を取り入れている

三井住友海上火災保険では、ブラザーシスター制度を教育制度のひとつとして取り入れています。ブラザーシスター制度とは、新卒社員に対して一人の先輩がついて教育をするシステムをさします。このブラザーシスター制度は他企業でも取り入れられている教育制度のひとつです。
先輩に厳しい指摘を受けることもありますが、その場でその指摘を解決できるのがこの制度のメリットです。ブラザーシスター制度は、新入社員だけでなく先輩社員の成長もできるので、効率的な教育制度といえます。
三井住友海上火災保険は、教育に力を入れており、制度が非常に整っていることがわかります。

どんな企業があるのか知ることも一つの選択

まずはどんな業界があり、業界ごとにどんな特徴があるのか知るのも一つの手です。自分の求めている企業の特性を知ることで職業選択の幅も広げることができるでしょう。業界マップでは、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。この機会に無料でダウンロードし、業界理解に役立てましょう。

三井住友海上火災保険の魅力的な福利厚生は独身寮!教育制度としてブラザーシスター制度を取り入れている

三井住友海上火災保険の就活生が知っておくべき福利厚生・教育制度について、ご紹介しました。いかがでしたか?福利厚生は、業界内でも非常に整っている三井住友海上火災保険。独身寮があるだけで家賃の数万円が浮くのは、新社会人にとって素晴らしい条件といえるのではないでしょうか。
年間休日は充実の120日超え。満足したプライベートを満喫できるのではないでしょうか。教育制度に関しては、ブラザーシスター制度を取り入れて、新卒社員一人一人を育てていける環境が整っています。翌年には新卒だった人が先輩として新卒の教育をして、ともに成長していける効率的な教育制度です。このように、社員の生活や業務やライフスタイルをサポートする制度が沢山あるのが三井住友海上火災保険の福利厚生・教育制度の特徴といえるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント