2019年11月22日(金) 更新

自己PRを印象的に!「社交性」で示せる仕事のメリット

社交性は自己PRでアピールすべき要素

自己PRで社交性にするメリットはたくさんあります。仕事をすることで会社は回っていきますが、それと同時に人とのコミュニケーション、つまり社交性は必須だからです。おおざっぱな流れの説明、細かい打ち合わせ、もちろん普段する仕事の中でも社内とも社外とも社交性は必要です。むしろ社交性があることは仕事を円滑に進めるコツになります。自己PRに入れ込むと良いでしょう。

コミュニケーションを取るうえで大切

社交性があることによって、コミュケーションをうまくとり、トラブルを上手に解決出来たり、円滑に仕事を進めることも可能です。仕事がうまくいっていなくても社交性があることで、悪くなった雰囲気を良くすることもできるほどです。逆に社交性がないことで、連絡がうまくいってないなど、仕事がうまくいかなくなったりすることもあるので、社交性は必須となります。自己PRでのアピールを心掛けましょう

社内でも社外でも社交性は必要

社交性と言うと、多くの人うまくコミュニケーションをとることができるというイメージです。会社では、浅い部分でのところで日々やりとりをしながら、スムーズに仕事をしていくことが大切です。意外と仕事とはたくさんの人とやり取りをします。営業経理総務、上司先輩、お客様など、多くの人がかかわりながら仕事が成立していきます。

自己PRで社内でのやりとり円滑にできる点をアピール

ひとつのやりとりや、連絡ミスなどで仕事のリズムが狂ってきたり、時には大きな取り返しのつきにくいことも起こってしまいます。広く浅くの社交性はそういったときに助かります。うまく相手との距離感を測りながら、日々円滑に業務を回していくには、社交性が必須なのです。苦手な人を作らないで広く浅く付き合っていくと、仕事にはメリットに働きます。そういった点を自己PRでアピールしましょう。

自己PR作成に役立つジェネレーター

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ自己PRジェネレーターを活用しましょう。自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

専門職の場合は仕事上でも人と深く付き合っていくことも必要

仕事は多くの人がかかわって成立していきます。しかしながら、細く深いつながりも仕事にとってはとても大切なのです。特にいえるのは専門職の場合、その部門に特化した人がやはり詳しいと言う状況になります。その人にしかできないこと、と言うのが仕事には発生しやすいです。そういったときに深い社交性と言うのは必須になります。

自己PRでトラブルを回避できる能力があること示そう

その専門に特化した人への社交性に一番助かるのが、トラブルが起きたときの回避になります。いざ困った時に社交性があまいと、快く引きうけてくれないかもしれません。それでは困ってしまいます。社交性がある人は、人との距離感がうまいと言えます。大切な人へは上手に距離感を測りながら、壊さないようにしたいものです。

自己PRで社交性をアピールすれば仕事でのやりとりや人付き合いが上手いことを示せる

自己PRに社交性を使うことは、充分なメリットとなります。広く浅くでも細く深くでも良いのですが、上手に距離感を保ちながら、仕事をすると円滑に進めやすいです。社交性を自己PRに使ってぜひアピールしてみましょう。自己PRにそれがあるかないかでは、その人の印象が全く変わってきます。会社にいて、仕事を日々円滑に回していくにはとても大切なことです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【最短即日】20代で年収1000万 / 年間休日130日以上など 好条件企業の内定が狙える!

    エントリー後、主催の株式会社イノース様よりお電話をいたします。