2019年09月30日(月) 更新

スーツのパンツやスカートがキツイ時の対処法【入らない絶体絶命の場合でもすぐに使える3選】

スーツがきついときは買い直すかダイエットしかない?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「スーツやスカートがきつい、と感じた時はどうすればよいですかね?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。


  • 作り直すかそのまま我慢して着用する

  • 痩せる

  • 買い直す。

  • 専門店へ行く

  • 買い替えを検討する

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「スーツやスカートがきつい、と感じた時はどうすればよいですかね?」

スーツのパンツやスカートがきつくなってしまった場合の選択は、人それぞれ異なります。「作り直すかそのまま我慢して着用する」という人もいれば、「買い替えを検討する」という人もいるでしょう。しかし、スーツの値段は普段着と違って割高です。まずは応急処置で済ませて本当に買い替えるのか、ダイエットを始めるのか、よく検討しましょう。この記事では、スーツのパンツやスカートがきつくなってしまった場合のすぐに使える対処法をご紹介します。

スーツが入らないときの対処法①:安全ピンを使う

就活のスーツがきつい時には、まず安全ピンで対処しましょう。スーツがきつい時は、就活スーツのズボンやスカートの留め具の、閉まらなくなった隙間部分を安全ピンで留めてみてください。スーツのズボンやスカートに入らないときの、簡単な対処法になりますよ。

もし、チャックの上に左右でひっかけるタイプの留め具がついている場合は、その留め具に安全ピンをひっかけると上手く応急処置ができます。就活スーツの生地に、安全ピンによる穴を開けずに対処できますよ。入らない時にそなえて、しっかり対処法をおさえておきましょう。

簡易マジックテープで安全ピンの代用も可能

また安全ピンがなくて、応急処置ができないときの対処法を紹介します。その場合には、簡易マジックテープで対処できます。マジックテープは、できるだけ小さく目立たないものを用意しましょう。

グレーのスーツにシルバーの安全ピンというように、スーツと簡易テープの色を合わせるいいでしょう。スーツのスカートやズボンの色と、安全ピンや簡易テープを合わせると応急処置の後は目立ちません。

スーツが入らないときの対処法②:ベルトで隠そう

ウエストの肥大によって、ベルトもきついという時の対処法を紹介します。スカートやズボンに入らないなら、場合によっては新しいベルトを用意しなければなりません。

スーツは新しく購入すると、結構なお金がかかります。しかし、ベルトなら合皮製の安いもので千円程度から購入できます。入らない時には、ベルトで隠して対処しましょう。入らないズボンもベルトで隠してしまえば、上着に重なるので案外分かりません。

ベルトは長めを用意して短く切ったりしない!

就活では、想像以上に体重の増減が激しいものです。今の体重がピークだと思わず、新しいベルトを用意したら、短く切りすぎないようにしましょう。

短いベルトだと、きついときに新しいベルトを購入する羽目になってしまします。あらかじめ購入するときも長めのベルトで、臨機応変に対処できるようにしておきましょう。

スーツが入らないときの対処法③:ジャケットのボタンを閉めよう

Vベルトで安全ピンを隠して対処したとしても、見る人が見ればスーツにウエスト部分がすっきり収まっていないことはすぐに分かります。こんなときには、スーツのジャケットできついウエスト部分を隠してしまうのが一番。

ごく普通の就活用スーツであれば、ジャケットのボタンを閉めてしまえば、きついウエスト部分を隠すことができます。ジャケットのボタンを締めるだけで、ベルトをしていなくてもばれませんよ。

女性のスカートスーツの場合はジャケットを羽織る

女性のスカートスーツでは、裾が短いデザインの場合がありますよね。もしかしたら、入らない部分が隠れないかもしれません。

試しにジャケットを羽織ってみて、ウエストが隠れないときには、カーディガンを羽織りましょう。あるいは、パンツスーツのジャケットにかえて対処してみてください。

スーツの選び方などに自信が無い時は

ネクタイをはじめとして、男女ともにスーツの着こなしに自信のない就活生は多いでしょう。面接は第一印象が大切であり、身だしなみは大きな意味を持ちます。スーツを正しく着こなすためにも、就活マナーマニュアルを事前に確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、ネクタイ選びやその他の小物選びも間違えないでしょう。少しでも印象をよくするためにも、身だしなみのマナーを把握しておくことが大切です。無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生はチェックしておきましょう。

就活スーツのズボンやスカートがきつい時には対処法を活用してみよう!

以上が、就活のスカートやスーツがきつい時にすべき対処法です。紹介した対処法で1番簡単なのは、ジャケットを羽織ることですね。

これはあくまで応急処置なので、ウエストの肥大や体重が増えて入らない状態が長く続くようなら、新しい就活用スーツを用意しましょう。あくまでスーツ一式を揃える必要はありません。節約のためにも、ズボンやスカートだけ買うようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント