2018年08月06日(月) 更新

テストセンターでSPIを受験する際に適切な服装【私服・スーツ着用の注意点】

6a0ed8043a8a1688

この記事の監修者

キャリアアドバイザー

赤塩 勇太

大学を卒業後、新卒で採用コンサルティング会社に入社。キャリアアドバイザーとして、1,000名以上の就活生に対してキャリアセミナー、面談を実施。その後、採用コンサルタントとしてクライアントの採用課題の解決に従事。法人・求職者双方の目線から、適切なアドバイスを提供している。

テストセンターの服装は?

テストセンターでSPIを受験する場合、どのような服装が適切なのでしょうか?ただ単にテストを受けるだけなので何でもOKという見方もできますし、選考の一環には違いないので然るべき服装で行くべきという考え方もあるでしょう。
大切なのは、やはりTPOを意識することです。それはSPI受験時に限ったことではありませんが、そこに出向く意味をしっかりと考え、ふさわしい服装を心がけるといった姿勢が大切になるでしょう。

スーツ・私服のどちらでもOK

テストセンターの受験は、スーツでも私服でも構いません。こっちが適切、といった概念もありませんので、好きな服装で行って大丈夫です。スーツで気を引き締めたい人や、私服でリラックスして挑みたい人と、様々でしょう。私服だと落とされる、といったことはありませんので、安心してください。

本人確認の顔写真と違う服装で大丈夫

SPIを受験する際には、本人確認の顔写真とは異なる服装でも大丈夫です。そもそも、本人確認を行う意味としては、受験するのが間違いなく本人であるということを証明することに他なりませんので、服装はあまり関係ないと言い切ってしまうことができるでしょう。
しかし、その際はあまりに顔写真と異なる様相にならないように注意すべきです。服装は本人確認との関連性は薄いものの、顔そのものはそうではありません。故に、あまりに顔写真と実物が異なってしまうと、本人確認がとれず、ケースによっては面倒くさい話になってしまう可能性もあるでしょう。
なるべく相手に対して余計な負担をかけないことが、自分がスムーズに受験するためのコツです。

ジーパンやパーカーでも問題はない

テストセンターでSPIを受験する際は、ジーパンやパーカーでも特に問題はありません。「どうしてもスーツでないといけない」というような堅苦しい考え方からは一度離れ、どのような服装で行けばスムーズに受験できるか、そして問題を解くことができるかを念頭に置いておきましょう。
しかし、ジーパンやパーカーでも問題はありませんが、あまりにも奇抜な服装で行くのは考えものです。テストセンターで受験する意味をしっかりと考え、やはりここでもTPOに合わせるといった価値観が必要となるのではないでしょうか。
テストセンターでSPIを受ける際に個性を発揮する必要はありませんので、比較的無難な服装で出向くことをおすすめしたいところです。

スーツでなくて良い理由

テストセンターでSPIを受験する場合、何故スーツでなくてもいいのでしょうか?現在はカジュアルな格好で仕事をする職場も増えましたが、以前スーツはフォーマルな服装として多くの場で重宝されています。
それは就活においても何ら変わるところはありませんので、何をするにも基本的にはスーツが無難という話になるでしょう。しかし、テストセンターでSPIを受験する際には、個別のスーツでなくても構わない理由があるようです。

企業の人事の方が会場に来ていない

就活のテストセンター試験ではスーツでも私服でもどちらでもOKというのも、企業の人事の方が会場に来ないからです。企業の人事の方が来ないため、就活のテストセンター試験の服装はスーツでも私服でも構いません。テストセンター試験を受けている様子は企業に伝わらないため、企業を意識することなく受けられます。

大事なのはテストを解けるかどうか

テストセンターでSPIを受験する時に大事なのは、テストの問題を解けるかどうかです。すなわち、あくまでもペーパーテストによる選考になりますので、受験者が何を着ていたか、そしてどのような態度で受験していたかの情報が企業に渡ることは考えにくいのではないでしょうか。
もちろん、あまりにも目にあまるようであればその限りではないかもしれませんが、基本的にはテストの点数のみで選考が判断されると考えていいでしょう。そのため、受験者に求められていることは、いかにテストで合格点を取るかに集約されています。
服装に気をつかいすぎて当日良好なコンディションでテストを受けられなかった、というようなことがないように気をつけましょう。

着慣れている服装の方が受けやすい

テストを受ける際はスーツでも特に問題はありませんが、やはり着慣れている服装の方が受けやすい面もあるでしょう。服装によって大きな点数の差はないかもしれませんが、もしかしたら1〜2問程度の違いは発生するかもしれません。
しかし、いくら着慣れている服装の方が好ましいからといって、寝間着やジャージ等で受験することはおすすめしません。もしかしたらそれでも問題はないかもしれませんが、やはりTPOをわきまえて、ある程度無難な服装にとどめておく必要があるでしょう。
もちろん、スーツの方が受験しやすいという場合はスーツでも構いません。要は、自分と相手(場所)にとって最適な服装は何か、という点をしっかりと鑑みることです。

実際のテストセンターの様子は?

では、引き続き実際のテストセンターの様子について見ていきましょう。テストセンターは全国様々な箇所にあり、それぞれに作りの違いなどがあるかもしれませんが、基本的には近隣の就活生たちがSPIを受験するための場所という認識で間違いないでしょう。
就活は個々人によってスケジュールが異なりますので、人によって服装が私服だったりスーツだったりします。その理由もさまざまに異なりますので、まずは自分が集中して受けることが第一です。

試験前後の予定によってスーツか私服かに分かれている

企業の人事の方がテストセンターの会場に来ないからといって、服装はスーツではなく、私服でいいかと就活生は思ってしまいますが、就活が激化してくる頃になると、スーツ派が増えてきます。なぜなら、テストセンター受験前・後に説明会や面接があるというケースが増えるからです。ですので、テストセンター試験前後の予定によってスーツか私服かに分かれます。当日の予定に合わせて服装を選びましょう。

就活の一環としスーツを着る就活生もいる

やはりテストセンターも就活の一環であるから、スーツを着てビシッときめて挑むべきだという就活生も多いです。
ただ、周りが私服ばかりでこの服装つまりスーツだとまずかったのかなと考えてしまう人、周りと違うとつい緊張・不安になってしまう人はスーツではなく私服の方がいいかもしれません。周りを気にしないようにしましょう。

テストセンターでスーツ着用は少数派

普段からスーツを着るようなアルバイトをしている就活生なら慣れているかもしれませんが、ほとんどの学生はスーツに慣れていません。そのため、自然と私服派の方が多いのです。スーツを着ていくのは特段おかしいわけではないのですが、会場では少数派になる場合が多いので気をつけましょう。

テストセンターで私服を着る際の注意点

ポケットのない服装を選ぶ

テストセンターに私服で赴く場合、ポケットのない服装を選んだ方がいいかもしれません。何故ならば、ポケットがあるせいで余計な疑いをかけられる可能性もあり、それは相手にとっても当人にとっても負担でしかないでしょう。
テストセンターに出向く際の服装はTPOをわきまえ、なおかつテストを受験しやすいものがベターです。であれば、不正行為を疑われる可能性のある服装はなるべく避け、テストに集中できる格好を選んだ方が好ましいのではないでしょうか。
とはいえ、ポケットがまったく存在しない服装も難しいところですので、なるべくポケット数が少ない格好を目指すのもいいでしょう。もちろん、正当な理由がある場合はその限りではありません。

本人確認の妨げとなるアクセサリーは禁止

テストセンターでSPIを受ける際には、本人確認の妨げとなるアクセサリー類は厳禁です。そもそも、テストを受験しに出向くのに不要なアクセサリーを身につける必要はありませんし、本人確認の妨げになることで、自分にも相手にも余計な負担をかけてしまいます。
アクセサリーだけではなく、サングラスや派手な化粧も同様になるでしょう。要は、本人確認の妨げにならないこと、そして自分が集中してテストを受けられることが大切です。
もちろん、前述同様正当な理由がある場合はその限りではありませんが、その際は担当者にその旨をしっかりと伝えるように心掛けましょう。もしくは、事前にテストセンターに尋ねておくのがスムーズかもしれません。

マナーの一貫で帽子は脱ぐ

帽子を被ってテストセンターに赴く場合、席についたらなるべく帽子を取るようにしましょう。大学の講義等でも「帽子を取って」と注意されることがあるかもしれませんが、基本的に公の場で帽子を被ったままというのはマナー違反と見なされてしまいます。
テストセンターとはいえ、やはり就活の一環であることに変わりはないので、最低限のマナーや礼儀は怠らないようにしましょう。こちらも前述しましたが、あまりにも目にあまるような場合、テストの点数に加えて企業側に何らかの情報が渡る可能性もゼロではありません。
もしかしたらそのようなことはありえないかもしれませんが、それでも不要なリスクは避けて通るのが世の中の処世術の一つです。

テストセンターへ行く服装は前後の予定によってスーツ・私服にしよう

テストセンターでSPIを受験する場合、前後の予定を鑑みて服装を決めることをおすすめします。例えば、前後に特に用事がない場合やプライベートな用事しかない場合は私服で出向くのが好ましいでしょう。
一方、その前後に企業訪問や面接、説明会などが控えている場合、必然的にスーツで出向くことになります。テストセンターで受ける際は私服で、その後どこかで着替えるという手もありますが、そこまで気をつかっても特に意味はありませんので、最初からスーツで出向いた方が手間が省けるでしょう。
その際に気をつけたいのは、あまりにも奇抜な格好になりすぎないようにすることです。SPIも就活の一環ですので、逸脱しない服装を心掛けたいものです。

6a0ed8043a8a1688

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太

マナーは日々の積み重ねで身に付いていく

テストセンターに着ていく服装の如何によって、就活の合否が決まるわけではありません。ですが、就活の場において、「マナーや礼儀を習慣的に実行できる力」が重要なのです。日頃の積み重ねを意識しておきましょう。

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

386c070f0ce9567f

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

日本最大級のサービスを提供する大手企業で『未経験から』事務職・WEB専門職の仕事へ<説明選考会>
  • 2019年卒
  • 会社説明会

日本最大級のサービスを提供する大手企業で『未経験から』事務職・WEB専門職の仕事へ<説明選考会>

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2018.06.25 21:00 ...

日本最大級のサービスを提供する大手企業『ディップ株式会社』で事務職・WEB専門職の仕事に就く募集です。

1565 view

まとめて6社の最終選考を狙えるイベント【人事・経営者らによるフィードバック付き】
  • 2020年卒
  • 就活セミナー

まとめて6社の最終選考を狙えるイベント【人事・経営者らによるフィードバック付き】

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.07.13 00:00 ...

【大手の実績多数】人事からフィードバックがもらえる、早期合同選考イベント『JobTryout』をご紹介します。

170595 view

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.09 00:00 ...

6社以上の選考を同時に受けることができる!従来のナビサイトでは出会えない優良企業が続々参加!するセミナー

74037 view

もっと見る

おすすめの就活イベント