2021年10月01日(金) 更新

テストセンターで受験する際の服装とは?選び方について解説

この記事の監修者

キャリアアドバイザー

赤塩 勇太

大学を卒業後、新卒で採用コンサルティング会社に入社。キャリアアドバイザーとして、1,000名以上の就活生に対してキャリアセミナー、面談を実施。その後、採用コンサルタントとしてクライアントの採用課題の解決に従事。法人・求職者双方の目線から、適切なアドバイスを提供している。

テストセンターの服装は?

テストセンターでSPIを受験する場合、どのような服装が適切なのでしょうか?

ただ単にテストを受けるだけなので何でもOKという見方もできますし、選考の一環には違いないので然るべき服装で行くべきという考え方もあるでしょう。

大切なのは、TPOを意識することです。それはSPI受験時に限ったことではありませんが、そこに出向く意味をしっかりと考え、ふさわしい服装を心がけるといった姿勢が大切になるでしょう。

指定はあないためスーツ・私服のどちらでもOK

テストセンターの受験は、スーツでも私服でも構いません。こっちが適切、といった概念もありませんので、好きな服装で行って大丈夫です。

スーツで気を引き締めたい人や、私服でリラックスして挑みたい人と、様々でしょう。私服だと落とされる、といったことはありませんので、安心してください。

ジーパンやパーカーでも問題はない

テストセンターでSPIを受験する際は、ジーパンやパーカーでも特に問題はありません。どのような服装で行けば、自分がSPIに取り組みやすいかが大切です。

ジーパンやパーカーでも問題はありませんが、あまりにも奇抜な服装で行くのは考えものです。あまりに奇抜な服装は、他のう就活生の集中を遮ります。

上記でもお伝えしましたが、カジュアルでもTPOに合った服装を選択しましょう。

テストセンターには企業の人事は来ていない

SPIは結果のみが企業に送信される

SPIを受験するテストセンターに、企業の採用担当者が来ていることはありません。そのため、テストセンターでの服装が選考の判断基準になることはないのです。

テストセンターのスタッフは、選考に一切関わりのないスタッフです。

受験したSPIは、結果のみが企業に送信され、企業の採用担当者は、その結果をみて始めて選考結果の判断をするのです。

あなたが受けない方がいい職業を確認してください

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか診断してみましょう。

実際のテストセンターの様子は?

では、引き続き実際のテストセンターの様子について紹介します。

テストセンターは全国様々な箇所にあり、それぞれに作りの違いなどがあるかもしれませんが、基本的には近隣の就活生たちがSPIを受験するための場所という認識で間違いないでしょう。

就活は個々人によってスケジュールが異なりますので、人によって服装が私服だったりスーツだったりします。その理由もさまざまに異なりますので、まずは自分が集中して受けることが第一です。

試験前後の予定によってスーツか私服かに分かれている

企業の人事の方がテストセンターの会場に来ないからといって、服装はスーツではなく、私服でいいかと就活生は思ってしまいますが、就活スケジュールが圧迫する頃になると、スーツ派が増えてきます。

なぜなら、テストセンター受験前・後に説明会や面接があるというケースが増えるからです。ですので、テストセンター試験前後の予定によってスーツか私服かに分かれます。当日の予定に合わせて服装を選びましょう。

就活中おためスーツを着ている就活生もいる

やはりテストセンターも就活の一環であるから、スーツを着てビシッときめて挑むべきだという就活生も多いです。

ただ、周りが私服ばかりでこの服装つまりスーツだとまずかったのかなと考えてしまう人、周りと違うとつい緊張・不安になってしまう人はスーツではなく私服の方がいいかもしれません。周りを気にしないようにしましょう。

SPIの制限時間に慣れる方法

SPIの本番は問題ごとに制限時間があります。いくら練習問題を解いても、本番の形式に慣れていないとうまく解けず、不合格になるかもしれません

そこで活用したいのが「SPIパーフェクト問題集&模試」です。本番と同じ形式で、計100問の例題を解くことが可能です。

問題ごとに詳しい解説付きのため、復習にも効果的です。ぜひ活用し、志望企業の選考を突破しましょう!

テストセンターで私服を着る際の注意点

本人確認の妨げとなるアクセサリーは禁止

テストセンターでSPIを受ける際には、本人確認の妨げとなるアクセサリー類は厳禁です。、本人確認の妨げになることで、自分にも相手にも余計な負担をかけてしまいます。

アクセサリーだけではなく、サングラスも同様になるでしょう。要は、本人確認の妨げにならないこと、そして自分が集中してテストを受けられることが大切です。

テストセンターへ行く服装は前後の予定によってスーツ・私服にしよう

テストセンターでSPIを受験する場合、前後の予定を鑑みて服装を決めることをおすすめします。例えば、前後に特に用事がない場合やプライベートな用事しかない場合は私服で出向いても問題ありません。

一方、その前後に企業訪問や面接、説明会などが控えている場合、必然的にスーツでの受験となるでしょう。
気をつけたいのは、あまりにも奇抜な格好になりすぎないようにすることです。また、テストセンターに入ってから受験前には、本人確認がありますので、顔の確認ができないものは、入室後外すようにしましょう。

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太

マナーは日々の積み重ねで身に付いていく

テストセンターに着ていく服装の如何によって、就活の合否が決まるわけではありません。ですが、就活の場において、「マナーや礼儀を習慣的に実行できる力」が重要なのです。日頃の積み重ねを意識しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 18年卒
  • 22年卒
  • 23年卒
  • 20年卒
  • 21年卒
  • 19年卒
  • 24年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

44850 view

おすすめの就活イベント