「経営者視点」を獲得し、社会で成功する人材になるインターン

更新 / 16638 view

経営者レベルのビジネススキルを身につけ、社会で成功するためのスペシャルインターン

実際に経営者を輩出した実績のあるビジネススクール『VABS』。卒業生には最大で1億円を出資し、実際に起業家たちを後押ししてきました。今回、VABSを運営する「株式会社TBI JAPAN」が18卒向けのインターンシップを開催します。

2日間の合宿型インターンで、VABSでも実施されている経営者育成プログラムを集中的にインプット。就活を勝ち抜くことはもちろん、社会で成功するために必要な『経営者レベルのビジネススキル』を身につけることができます。それだけでなく、常にワークによるアウトプットも行い、『実際に事業を生み出す』ことまで可能。しかも優秀者はVABS同様に『最大出資金1億円』で支援するため、学生起業や新卒社長も実現できるインターンシップです。

君は、何も持たずに社会に出るつもりか?

「社長で生きろ」これがこのインターンシップでもっとも伝えたいメッセージです。中小企業だろうと大手企業やメガベンチャーだろうと、結局、重要な意思決定を行っているのは経営者。今回のプログラムでは、経営者が直面してきた課題に直に触れる、貴重な経験を積めます。実に「経営者48人のリアルケース」をもとに、「経営者のレベルのビジネススキル」獲得に必要な、経営課題を解決する方法や意思決定するための要素などを学ぶことが可能です。

・マネジメント
・市場分析(マーケティング)
・戦略策定
・企画立案
机上の空論ではない、本当の経営者の課題に挑戦するからこそ、上記の能力を鍛え上げることができます。「顧客目線で事業を展開したのに、結果的に失敗した。」そんな事例もあることをご存知ですか。現実の経営には、みなさんが思いもよらない問題が無数に存在しています。このインターンを通して、自ら意思決定できる「高い経営者視点」をもってほしい。TIB JAPANはそう考えています。

インターンプログラム

座学や実践ワークを行う2日間の合宿を通じて、以下のような内容を学べます。

≪店舗概要≫
目的、ミッションの必要性を学ぶ。ミッションを持たずに経営したパターンと持って経営するパターン。必要/不要の分岐点はどこなのかについて考えていただきます。

≪商品サービス内容≫
商品・サービスの強みと顧客利益の視点を、材料費や価格表も用いて分析。「オリジナリティ」で経営したパターンと「顧客重視」で経営したパターン、双方の成功/失敗事例を学びます。

≪市場分析≫
マーケットセグメンテーションや市場戦略の重要性について学びます。

≪戦略と実行方法≫
マーケティング戦略、販売戦略について学びます。

≪資金計画≫
主要財務指標や損益分岐点、予測キャッシュフロー、利益率など、運営に関わる内容を学びます。

≪事業計画書作成≫
これまでのインプット、アウトプットのすべてを駆使し、実際に事業を一つ創りあげていただきます。優秀案は資金出資によってサポートするため、本当に起業することも可能です。

過去参加学生の声

・組織経営から売上改善まで、経営者が視野に入れなければならない範囲を体感できて非常に勉強になった。(東京大学 男性)

・私が求めていた「机上の空論ではない実際の体験」が短い時間で体験でき、非常に有意義でした。(一橋大学 女性)

・考え方の基本を身につけることに加え、経験の必要性も感じました。(早稲田大学 女性)

・実際の経営現場で実践された課題解決法を学べたことが大変ためになりました。(慶応義塾大学 女性)

こんな学生にオススメ

・経営に興味がある方
・サークルやイベントに関わり、「運営すること」に興味をもっている方
・自分のビジネス力を高めたいと考えている方
・自分にとって最適な企業で働きたい方

上記に一つでも当てはまる方にとって、大変有意義なインターンです。ぜひご参加ください。

開催概要

■インターン日時
※2日間の合宿型インターンです。
<東京日程>
11月26日(土)10:30~11月27日(日)19:00

■場所
<東京会場>
新宿イーストスクエアビル6階
東京都新宿区新宿2丁目16番6号
地図はこちら

■対象
2018年卒業予定の大学生・大学院生

■持ち物
筆記用具

■服装
自由

■主催
株式会社TBI JAPAN

エントリーフォーム

個人情報取り扱いポートID規約キャリアパーク利用規約に同意が必要です。
ご記入いただいた情報は当社及び本イベント主催企業・協力企業へ提供されます。

【厳選100問】苦手分野をささっと克服できるSPIパーフェクト模試

Spi %e8%a8%b4%e6%b1%82%e5%ba%83%e5%91%8a header1

SPIで落ちるのはもったいない。
7〜8割の学生はSPIで落とされると言われています。
弱点の把握と克服は、リアル模試から。

詳細はコチラ