2020年06月29日(月) 更新

【就活】クールビズ期間中のネクタイ着用のルールと注意点

クールビズの基本的なルールやマナーとは

社会にすっかり定着したクールビズですが、今一度その基本ルール・マナーについて確認しましょう。というのも、ノーネクタイ・ノージャケットが一般的に浸透したことで、なかには「身だしなみがだらしない」という声も一部で増えているからです。クールビズの期間はネクタイ着用の義務がなくなる場合が多いとはいえ、だらしない身だしなみになっては本末転倒ですから、クールビズ期間中の適切なマナーを再確認しましょう。

ノーネクタイ・ノージャケットが基本的な考え方

何度か説明にも出てきておりますが、クールビズの基本的なスタイルは「ノーネクタイ・ノージャケット」です。つまり、ネクタイ着用・ジャケット着用が不要になるというものです。

環境省によると、それ以外にも半袖シャツは良いがポロシャツは不可、チノパンは良いがジーンズは不可など、いくつか項目が設けられていますが、ノーネクタイ・ノージャケットという認識が最も強く定着しています。あるいは、平服という表現もされるかもしれませんね。ですから、通常のビジネススタイルから、ジャケットとネクタイを取り除いたものがクールビズと捉えて良いでしょう。

期間は夏に限定される

なぜクールビズでノーネクタイ・ノージャケットの動きが出てきたかというと、夏場の軽装によって冷房を節約し、地球環境を配慮するためですよね。ということは、ビジネスにおける身だしなみが軽視されるようになったわけではないのです。その実施期間は、一般的には6月から9月末までとされており、それ以外の時期には従来のビジネススタイルが求められます。ノーネクタイ・ノージャケットでネクタイ着用が免れるのは夏だけですので、クールビズの期間の背景を考え、身だしなみには常に気を遣うようにしましょう。

ネクタイ着用の必要はない、を鵜呑みにしていい?

夏場においては、ほとんどの企業でクールビズが取り入れられており、ノーネクタイ・ノージャケットが一般的になっています。では、クールビズの期間は必ずネクタイ着用が不要になるのでしょうか。なかには、古くからの商慣習を尊重している企業。あるいは場面があるのが実情です。

ネクタイだけ外してもジャケットが必要になる場合も

場面によっては、クールビズの期間であっても、ネクタイ・ジャケットともに必要とされるケースがあります。それは、古くからの商習慣に基づいた企業・場面で求められるようです。また、ネクタイだけは外してもいいが、ジャケット着用が好まれる場面もあります。やはり、ジャケットを着ないというのがビジネスシーンでは失礼にあたると考える人もいるようです。その際は、ネクタイだけ外して、ジャケットは着ましょう。

逆に、ジャケットを着ないのにネクタイだけを着用するというのはあまり一般的ではないようです。というのも、ネクタイだけを着用しても不格好になってしまうからという声が多いですね。ネクタイだけをするなら、そのままジャケットも着てしまった方が当然、印象はよくなります。

適職診断もできる自己分析マニュアル

自分にどんな職が向いているか考える際にやっておきたいのが、自己分析です。でもいざ始めようと思っても、何を参考にすればいいのか解らず、すぐに行動に移せないことがあります。そこでおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプが診断できます。技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

クールビズ期間を自社が推奨している場合のネクタイ着用は…

自社が期間中にクールビズを推奨し、自分自身が自社内で仕事をする部門の場合は、ネクタイは着用しなくてもかまいません。クールビズ期間を自社が推奨している場合のネクタイ着用に関してですが、役職の高い人が出席する社内の重要な会議に、新入社員が出席するようなことがある場合でも、会社がノーネクタイを推奨しているので、新入社員であっても、クールビズ期間中はネクタイなしで問題はありません。

来客時の対応もクールビズ期間中はノーネクタイでOK

来客時の対応もクールビズ期間中はネクタイなしでOKというケースですが、これは失礼にあたりません。来客時でも同様に、自社のルールに乗っ取って業務を行う一環として、ノーネクタイでお客様にお目に掛かっても失礼にはあたりません。自社がクールビズ期間に、ノーネクタイ・ノージャケットを推奨している場合は、ネクタイだけでなく、ジャケットを着用しなくても問題はありません。

ただし、お客様がネクタイをしていたり、ジャケットを着用している場合は、「弊社はクールビズを推奨しているため、ノージャケット・ノーネクタイで失礼いたします。」と一言添えると理解がより得られて良いでしょう。なお、上司が同席する場合は、上司に最初は相談して、その指示に従ったほうが良いでしょう。上司がネクタイを着用して面談する場合は、相手の方に敬意を表している場合や、特別重んじる必要のある相手である場合もあるからです。

クールビズ推奨(自社)における取引先への訪問時のネクタイ着用は…

次は、自社がクールビズ推奨していて、取引先訪問時のネクタイ着用は…どうなるのかについて紹介します。自社がクールビズを推奨しているものの、取引先への訪問などではネクタイなしの恰好が失礼にあたる可能性がありますので、、外出する場合は、ネクタイを鞄に忍ばせて出かけましょう。

初めて訪問する相手の場合は、ネクタイを着用していれば失礼に当たらず無難です。初回訪問時に、訪問先の会社でもクールビズを推奨しているため、ネクタイは着用してこなくても問題ないということを、先方から申し出があった場合は、次回から同じ人を訪ねる場合は、ネクタイをはずして、ノーネクタイで訪問しても差し支えはありません。会社毎で、」クールビズのルールは違いますので、確認がとれるまで、ノーネクタイは避けましょう。

相手先のクールビズ対応が不明な場合、ネクタイ着用が基本

クールビズのポスターの掲示があったとしても、相手から、ノーネクタイで良いということを言われなかった場合は、次回もネクタイを着用しておいた方が良いでしょう。というのも、訪問先で、クールビズがどれくらい浸透しているかによって、ノーネクタイが認められるかどうかの温度差があ4り、クールビズのルールも違うからです。

クールビズが定着している訪問先であれば、ノーネクタイで次回から来て良いということが言われることが多いですが、クールビズがまだ定着していない訪問先の場合は、どこまで許容するかはその人次第のところもあるからです。また、同じ訪問先でも、相手が違う場合や、より役職の高い人と会うことがわかっている場合は、あらかじめネクタイを着用して訪問した方がベターです。

クールビズ期間問わず上司のスタイルに必ず合わせる

ただし、訪問先に上司が同行する場合は、上司に相談して、その指示に従いましょう。上司と同じスタイルで行くことが一番良い方法です。上司はネクタイ着用で、新入社員がノーネクタイというのは、非常にバランスも悪く、あの会社はどうなっているのかなどという、仕事とは関係のない批判を受けることを避ける意味もあります。

クールビズの期間中に重要な会合に参加する場合

クールビズの期間中に、日本では、株主総会という、1年で最も重要な会合を迎える企業が大半です。企業は、株主に、1年間の業績について報告をし、今後の事業展開などについても説明をする必要があるからです。この中心となる会社の人は、社長以下役員ですが、それだけでは株主総会の運営は円滑に進みません。

そこで、このような場合には、さまざまな部署から、株主総会用の係員が協力要員として出されます。そして、係員として、新入社員が株主の案内や手土産をお渡しする係に選ばれることも多々あります。

クールビズの期間中でも重要な会合ではネクタイ着用が必須

このような特殊な場合は、ネクタイの着用は必須だと思ってください。また、そのときは、上下濃いめの色のスーツ・地味な色のネクタイ・白のワイシャツなど、指定を受ける場合もありますので、クールビズ期間中でも、白のワイシャツは1枚持っておくと良いでしょう。これは例外的な会合ですが、そのような会合の係になった場合は、会社の指示に従うようにしてください。

この日、株主総会の係に当たる方は、相当の緊張感を持って株主に対応します。新入社員だからといって、ミスが許されるわけでもありません。緊張感を持ちつつ、爽やかな対応を心がけると、株主の印象も良くなります。

クールビズ期間でもTPOをわきまえてネクタイ着用をすると良い!

今回は、クールビズ期間中のネクタイ着用のルールについてみていきましたが、いかがでしたでしょうか。クールビズは、原則ノーネクタイ・ノージャケットでかまわないのですが、いつでもどこでもジャケットを脱ぎネクタイをはずしていていいという期間ではないようですね。

クールビズの期間でも、ネクタイなしのスタイルを避け、時と場合に応じてネクタイを着用した方がいい場面もあります。そのような時は、ネクタイだけではなく、ジャケットについても注意が必要でしょう。いつそのような場面になってもいいように、クールビズ期間中では通勤カバンに、ネクタイを1本忍ばせておくことをおすすめします。クールビズ期間で周囲がノーネクタイの時、いざという場面でネクタイ着用が出来れば、随分印象が良くなるでしょう。

あわせて読みたい特集記事

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント