2020年01月14日(火) 更新

【就活】コートを脱ぐタイミングとは?面接中の扱いについても紹介

就活の面接では上着を脱ぐタイミングに気をつけよう

面接で失敗しない上着・コートを脱ぐ最適なタイミングや扱いについてみていきます。

コートの扱いについても、就活では大切なマナーがあります。

就活のマナーを押さえておこう

就活中は、普段の生活では特に気にしていない衣服の着脱についてもマナーが有りますが、それだけではなく面接など選考も同様です。

きちんとしたマナーを身に付けていないとマイナスの印象を与えてしまいかねません。マナーは身だしなみ以外にも、到着時間や荷物の取り扱いなど細かいところでも求められます。他の就活生がマナーを守るなか、振る舞い方を知らないでいると慌てることになります。

そこでおすすめなのが「就活マナーマニュアル」です。こちらでは、就活で必須のマナーを詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生は手に入れておきましょう。

コートを脱ぐのは会社の受付をする前

会社の人が通る邪魔にならないように気をつける

コートを脱ぐタイミングは受付をする前が望ましいと言いましたが、エントランスの外でもOKです。受付が1階にある企業は、エントランスの外でコートを脱いだ方がよいでしょう。ですが、初めて企業の建物に入る場合は建物の構造が分からないと思いますので、その場の状況を見て判断しましょう。

コートを脱ぐ際に注意してほしいのが、会社の人が通る邪魔にならないように気をつけることです。

コートを脱ぐ際は、脱ぐ前に一度前後を確認して、通路の端の方で脱ぐようにしてください。コートを脱ぐタイミングや場所は適切だったとしても、人の出入りが激しい場所で脱いでいた場合、周囲を考えていないと捉えられ印象は良くありません。

裏返しに畳みコートについたゴミや雨オフィスを汚さない

コートを脱いだら、次は腕にかけやすいように折り畳みましょう。

畳む際は、コートについた雨水やゴミで汚さないようにするためにも、裏返しに畳んでください。雨の日、雪の日はコートに水がつきやすく、表にしたまま畳んでしまうと、水滴がスーツや鞄についてしまいます。その上、会社内を移動する時に水滴を垂らしながら歩いてしまうと、廊下や室内を汚してしまいます。

上着についているゴミも会社内に落としてはなりません。外でコートを脱いだ際は、手で払い、上着にゴミがついていないかの確認もするようにしましょう。

鞄を持っている手と逆の手にかけて移動する

会社内を移動する際は、鞄を持っている手と逆の手にコートをかけて移動しましょう。コートも鞄も同じ手に持ってしまうと、見た目のバランスが悪くなります。

また、鞄の上にコートを載せながら歩いてしまうと、だらしなく見えてしまいます。そのため、移動時は必ず、コートは鞄と逆の腕にかけてください。

そうなると両手が埋まってしまいますが、ドアの開閉時や、受付時に記入する際などは鞄を持ち替えるか、床において対応するようにしましょう。

選考や面接ちゅうは鞄の上に畳んだコートを置く

膝の上に置いたりイスにかけたりしない

飲食店や大学の講義室では、コートを膝の上に置いたりイスにかけたりする人がほとんどではないでしょうか。

しかし、面接はビジネスシーンと同じです。ビジネスマナーを守った振る舞いが求められます。面接ではコートを膝の上に置いたりイスにかけたりせずに、鞄の上に置きます。

部屋に入室したら、イスの横に鞄を置きます。そして、手にかけているコートをさらに折り畳み、鞄の上に置きます。この際、コートを鞄の上に置いても倒れないよう、丁寧に置くようにしてください。また、鞄は置いても倒れない自立しているタイプがおすすめです。コートが置きやすいように口が大きく平になっているものも良いでしょう。

会社によってはハンガーラックを使用するよう案内される場合があります。その際は勝手に使わず、面接官や案内をしてくれた人に勧められてから使用するようにしましょう。

選考終了後もコートは会社の外に出て着る

選考終了後、すぐにコートは着てはいけません。コートは外に出てから着用しましょう。面接が終了して緊張が緩み、うっかりその場でコートを着てしまわないようにしてください。

コートの他にも手袋やマフラーなども、会社内でつけるのではなく、会社を出てから着用するようにしましょう。

冬はコート、防寒具が持ち物にプラスされてしまいますが、扱い方がわからず不安を抱く人も多いでしょう。ですが「コートは会社に入る前に脱ぐ・会社から出た後に着る」と覚えておけば簡単です。ポイントさえ抑えておけば特に心配する必要はありません。

それでも不安だという人は「コートを脱いだ場所でコートを着る」と覚えてください。受付前に脱いだ場所で、選考終了後も着ると覚えておくといいでしょう。

就活ではコートを脱ぐタイミングは会社に入る前であり周囲に注意を払おう

コートを着脱するタイミングや、コートの持ち方について解説しました。細かいルールはありましたが、覚えてしまえば過度に心配することはありません。

「コートは会社の外で着脱する」ということをシンプルに覚えておけば、まずは失敗しません。その上で、コートの持ち方や畳み方などのマナーをマスターすれば、ビジネスマナーを守った身だしなみと振る舞いができます。

コートを脱ぐタイミングなど把握できていれば、選考にも影響しません。紹介したポイントをしっかり身につけておけば、すぐに実践できるはずです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

メガベンチャーから新進気鋭のスタートアップまで、世の中に新しい価値を提供する一流ベンチャーの非公開求人に挑む!

    エントリーはこちら    ※面談日程はエントリー後、お電話にて調整いたします。