2018年05月22日(火) 更新

就活の面接で「最後に一言」と聞かれる意図とその際に他の就活生と差をつける答え方3つ

「最後の一言」の答え方で他の就活生と差を付ける!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「面接の「最後の一言」で、あなたなら何と答えますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • よろしくお願いします
  • もっと御社のお話を聞きたい
  • 面接官の今後の目標やビジョンについて聞く。
  • 逆質問
  • お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございました

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「面接の「最後の一言」で、あなたなら何と答えますか?」

面接で「最後に一言お願いします」と言われた場合は、より詳しく企業について話を伺うか、感謝の言葉を述べるという就活生が多いようです。「もっと御社のお話を聞きたい」「逆質問」など自ら面接官にアピールする最後のチャンスでもあります。 この記事では、「最後に一言」と聞かれる意図と、他の就活生と差を付ける答え方についてご紹介していきますので、面接の最後までしっかり自分をアピールしましょう。

最終面接では「最後に一言ありますか?」と質問されることがある

就職または転職でも、最終面接はこれまでの活動のクライマックスです。誰でも緊張を強いられる場面でしょう。その緊張する最終面接でよく聞かれるのが、「最後に一言ありますか?」です。本気で志望しているのであれば、何かしら伝えたいことはあるはずです。

その人に興味があるから最後に一言を聞いてくるケースが多い

面接官に「最後に一言ありますか?」と聞かれる理由の1つとして、もう少しで合格するラインに立っている就活生にかけられる言葉との見方があります。この場合、会社側の担当者がその人に関心を持っていて、より本人の熱意や考えを知りたいとの意図で、「最後に一言」と聞いてくることが考えられます。 しかし、興味があるから「最後に一言」を聞いてくる面接官がいれば、不合格だと判断した就活生に満足してもらうために聞くというケースもあるようです。そのため、「最後に一言」を聞かれたからといって安易に合格に近づいたと思うのは控えておきましょう。

「特にありません」は絶対NG

面接官から「最後に一言何かありますか?」と聞かれて、「特にありません」と答えるのだけは絶対に避けてください。自分としては何の気なしに言ったつもりでも、面接官の受け取り方によっては、「実はそこまで興味ないのかな」などといったマイナスな方向に捉えられてしまいます。それが必ずしも不合格という結果に結びつくわけではありませんが、聞かれることを想定して、いわゆる「逆質問」を用意しておくと良いでしょう。 最後の最後まで、面接官に好印象を与えるためにも、対策はきちんとしておいてください。

最終面接で「最後に一言」と聞かれないのは落ちるフラグ?

最終面接では、「最後に一言」がよく聞かれると前述しましたが、もちろん聞かれない場合もあります。「最後に一言」を聞かれない際に、「面接に落ちるフラグが立った」と思う就活生がいますが、実際はどうなのでしょうか? その真意についてご紹介します。

「聞かれない=必ず落ちる」というわけではない

結論からいうと、聞かれなかったからといって必ず面接に落ちるわけではありません。「最後に一言」と聞かれずに合格した人はもちろんいますし、ただ単に面接官がその質問に重要性を感じていなければ、どの就活生に対してもその質問をすることはないでしょう。 面接中、聞かれなかったことに対して不安に感じていても、そこで気を緩めず最後の退室まで堂々とした態度で臨んでください。

「最後に一言」が聞かれない場合もあるので出し惜しみは厳禁

面接で「最後に一言」と聞かれない場合があることに備え、伝えたいことの出し惜しみがないようにしましょう。聞かれる前提で面接を進めていくのではなく、聞かれたらチャンスぐらいの心構えでいてください。自分が伝えたいことは面接でしっかりと話し、「最後に一言」が聞かれたらプラスアルファのアピールをすると良いです。そうすれば、仮に聞かれなかったとしてもそこまで落胆することはなくなるでしょう。

最終面接は最後のアピールチャンス。対策は万全に

最終面接はその企業に対してできる最後のアピールの場です。最後の一言を求められたら、必ず答えるということは必ず徹底して下さい。それ以外にも最終面接の場で注意しなければならないことはたくさんありますので、最終面接対策マニュアルで万全を期しましょう。

最終面接の「最後に一言」に対する模範解答①:熱意をもうひと押しする

最終面接で「最後に一言」と質問される段階では、さらなるアピールをすることが最も一般的です。しかし、最後に言いたいことで、再び具体的なエピソードを話したり、「○○の特徴があり、~~で貢献できます」などということを長々と語ったりするという意味ではありません。そもそも、最終面接自体が熱意を比べるような一面もありますので、とにかく素直な気持ちを伝えるようにしましょう。

つたない言葉での表現でも問題ない

熱意を伝える際はつたない言葉でも良いので、きちんと面接官の目を見て、自分がどれだけこの会社で働きたいと思っているかを最後にアピールしましょう。最終面接の担当者は、特にそうした心情や熱意を重要視している部分もあります。目で訴えるような気持ちで熱意をアピールしてください。それが、最終面接で「最後に一言」と求められた時の、1つ目の模範解答になります。

熱意がアピールできる例文

ここで、熱意がアピールできる参考例文を紹介します。熱意は、ただ「やる気はあります」や「頑張ります」ということではありませんので、注意してください。

熱意がアピールできる例文

例①:「御社が抱えている課題に対する解決策を提供でき、◯年後には役立つ人材になる自信があります。」
例②:「他にもエントリーしている企業はありますが、御社を第一志望と考えておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。」

最終面接の「最後に一言」に対する模範解答②:これまでにしていない質問をする

また、これまでにしていない質問をしてみる、というのも効果的です。最後の一言のタイミングは、面接のまさにクライマックスですので、会社に関しての質問は特にない場合が多いでしょう。最終面接では、そこを絞りに絞って、これまでにしていない質問をするのです。

面接官の会社に対しての心情を聞くのがおすすめ

この段階で聞くべきは、社長などの最終面接を担当している方の心情に関することがおすすめです。社長などと直接話す機会がなければ聞けないような内容を聞くと良いでしょう。質問を最後の一言で投げかけるというのが、2つ目の模範解答になります。

調べれば分かるような逆質問はNG

最後に逆質問をする際に、ネットや企業HPで調べれば分かることについては聞かないようにしましょう。研究不足が露呈しますし、なにより面接をしてくださっている方に失礼です。「そんなことを今聞く?」と思われてしまっては、評価は下がる一方です。 調べたけど分からない、でもこの企業に入社するにあたってこれは知っておきたい、という逆質問をするように意識してください。

効果的な逆質問例

最終面接でおこなうのに相応しい、効果的な逆質問の例をいくつか紹介します。企業研究をしたけど分からなかったこととリンクする場合は、ぜひ、以下で紹介する例を参考にしてみてください。

効果的な逆質問の例

  • 「この事業を立ち上げようと決意したきっかけは何ですか」
  • 「経営をしていくうえで苦しいと思うことはありますか」
  • 「会社を立ち上げてから迎えた最初の試練は何でしたか」
  • 「一年目の社員にはどんなことを特に求めていますか」
  • 「社長が感じるこの仕事のやりがいと魅力は何ですか」

最終面接の「最後に一言」に対する模範解答③:ここまでのお礼を述べる

最終面接での「最後に一言」では、なにもアピールしたり質問したりすることだけが正しいというわけではありません。最終面接で「最後の一言」という質問がでたら、ここまでの面接のお礼を改めて述べるというのも、効果的でしょう。ここまでの採用活動には、相手側も大きく時間やコストを割いているわけですから、それに関してきちんとお礼を述べると、相手は「おっ」と思うものです。

面接の内容を振り返りお礼を言うのが大事

最終面接の最後ですから、自分をアピールする就活生が多いでしょう。だからこそ、きちんと誠意あるお礼を述べると、それだけで大きな効果を生むのです。それが、最終面接で最後に言いたいことを求められた時の、3つ目の模範解答になります。

お礼の例文

お礼を述べる際の参考例文を紹介します。深々とお礼を述べていては、かえって長ったらしくなりますので、簡潔にポイントを押さえましょう。

最終面接でお礼を述べる際の例文

例①:「~な話がきけたり、~を感じたりできて、貴重な時間となりました。本当にありがとうございました。」
例②:「大変お忙しい中、本日は貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。」

最終面接での「最後に一言」に対する答え方は熱意や感謝を伝えるのが良い

最終面接で「最後に一言」を求められた時の答え方に関しては、以上のとおりです。何事も終わりが肝心です。最後の一言でどんな回答をするかで印象は大きく変わってくるでしょう。最後の最後で逆転するためにも、「熱意を伝える」「質問をする」「感謝を述べる」を参考に、あなたの一言を作ってみてください。

【就活速報】選考突破者が語る面接で聞かれたこと |回答とアドバイス付き!

就活で一番大事な面接対策。
「でも、対策のやり方がわからない…」と戸惑っていませんか?

面接での受け答え方には、確実にコツが存在します。
それは面接官視点で物事が語られているかどうか。

手っ取り早くそのコツを掴みたければ、内定者の面接での回答集を参考にするのが一番。
移動中やカフェでのスキマ時間を活用して、内定を確実なものにしましょう。

掲載企業(一部)
JAL/東レ/東日本旅客鉄道株式会社/マイナビ/DMM.com/島津製作所/楽天/日本年金機構/日本IBM/野村総合研究所/アクセンチュア/積水化学工業/オリックス株式会社

ダウンロードする

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

B21b6c267fd3df5b

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【選考オファーあり】同時に8社の内定がグッと近づく特別マッチングイベント
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【選考オファーあり】同時に8社の内定がグッと近づく特別マッチングイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.13 18:00 ...

今回ご紹介するのは、8社の内定が狙える特別マッチングイベント。即日オファー獲得で、内定がグッと近づきます!

22454 view

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【大手の参加実績あり】6社の最終選考⇒内定を狙えるイベント「Best Match 東京」

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2018.05.09 00:00 ...

6社以上の選考を同時に受けることができる!従来のナビサイトでは出会えない優良企業が続々参加!するセミナー

44566 view

【商社×メーカー】日本トップシェアの飲料メーカーからも選ばれる、群を抜く信頼性。しかも、自分に合った働き方を選べる企業【説明会】
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【商社×メーカー】日本トップシェアの飲料メーカーからも選ばれる、群を抜く信頼性。しかも、自分に合った働き方を選べる企業【説明会】

  • 開催場所: 東京都, 静岡県, 大阪府
  • 開催日時:   ...

メーカー志望、商社志望の両方にオススメ。日本トップシェアの飲料メーカーをはじめ、大手企業から選ばれる『商社×メーカー』の説明会です。

6185 view

もっと見る

おすすめの就活イベント