2019年10月01日(火) 更新

就活用チェスターコートを選ぶ際に守るべきポイント【男女別】|脱ぐタイミングや着こなしのマナーを紹介

チェスターコートは就活の面接で着用してもよい

冬場に就活をおこなう際、防寒対策としてコートを着用する学生が多いでしょう。一般的には、ビジネスコートやトレンチコート、ステンカラーコートなどのビジネススタイル感が強いものを選ぶ傾向にあります。
しかし、プライベートでも着れるようにと、少しカジュアル感が出るチェスターコートを選ぶ学生がいます。デザインなどに気を遣わなければなりませんが、チェスターコートを着用すること自体は問題ありません

就活用チェスターコートを選ぶポイント【男性編】

就活用チェスターコートを選ぶポイントを紹介します。チェスターコートであれば、どんな色・形でもいいわけではありません。チェスターコートにも就活に相応しいデザインがありますので、場違い感が出ないようにしっかりと選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。
まずは男性編です。

色:黒やグレーなどの派手ではないシックなもの

コートの色は、男性であれば黒や濃紺、グレーなどのシックで落ち着いたものがおすすめです。チェスターコートはカジュアルタイプが多いので、間違っても赤色や黄色などの派手な色や、カラフルなものは着ていかないようにしてください。

デザイン:シンプルでかっちりしたものがベスト

デザインに関しては、基本は無地のものを選びましょう。色が薄くて派手ではないからといって、ストライプやドット柄が入っているチェスターコートを選ぶのは避けてください。就活にカジュアル感は求められていませんので、シンプルでかっちりしたものがベストです。

就活用チェスターコートを選ぶポイント【女性編】

次に、女性が就活用チェスターコートを選ぶ際のポイントを紹介します。男性と同じように、女性もシンプルなデザインのものを選べば基本的に問題ありません。
しかし、更に細かいところまで気遣いがあると好印象を与えられます。

色:ベージュ系などの落ち着いたもの

女性は、白やピンク、水色などの淡い色を好む人が多いですが、就活シーンでは避けましょう。女性も男性同様、就活では黒やグレーといったシックな色を選ぶのがベターです。また、就活や実際のビジネスシーンでは、ベージュ系のチェスターコートを着用している人も少なくありません。派手ではない明るさの色ですので、おすすめです。

デザイン:丈の長さは膝の位置がベスト

女性は、就活でスカートを履く機会があるので、チェスターコートの丈の長さにも気を配ってください。丈の長さは、長すぎず短すぎないのがベストです。目安としては、スカートを履いた際の裾の位置と同じくらいがちょうどいいでしょう。
スカートの裾とチェスターコートの丈の長さが合うと、一体感が出てキレイにまとまります。

スーツの上から着るチェスターコートはワンサイズ上がおすすめ【男女共通】

就活用チェスターコートを買う際に、気を付けてほしいことがあります。それは、ワンサイズ上を選ぶということです。チェスターコートは元々カジュアル着ですので、ビジネスコートなどと違ってスーツの上から着る設定で作られていません。また、基本的にアームホールや肩回りが少し細く、スーツの上に羽織るとなると肩パッドなどが邪魔をして、動きづらくなる場合が多いです。
実際にスーツの上からチェスターコートを着て問題がなければいいのですが、窮屈さを感じる場合はワンサイズ上を選びましょう。

※その年の流行りによってビッグシルエットのものもありますが、それは着用NGです。

就活用チェスターコートはココで買うのがおすすめ↓

どんなチェスターコートを選べば就活で問題ないのか、お分かりいただけたかと思います。
次に、就活用チェスターコートを取り扱っているお店を紹介します。定番ですが、スーツ量販店である「AOKI」「青山」「はるやま」にいけば間違いないでしょう。他にも、「スーツセレクト」や、ECサイトである「Amazon」「楽天通販」でも購入できますので、ぜひ探してみて下さい。

就活でコートを着る際は一番下のボタン以外は閉めるのがマナー

ここからは、実際にチェスターコートを着用する際のマナーを紹介します。
就活でチェスターコートを着用する際は、一番下のボタン以外は閉めましょう。まったくボタンをつけていない状態はカジュアルっぽく見えてしまい、フォーマル感が失われます。段返りがあるコートは、無理に留める必要はありませんので、真ん中のボタンだけ閉めるようにしてください。

第一印象を損ねないよう就活マナーをチェック

コートをはじめとして、男女ともにスーツの着こなしに自信のない就活生は多いでしょう。面接は第一印象が大切であり、身だしなみは大きな意味を持ちます。スーツを正しく着こなすためにも、就活マナーマニュアルを事前に確認してチェックしておきましょう。マナーを守った正しい身だしなみの知識があれば、ネクタイ選びやその他の小物選びも間違えないでしょう。少しでも印象をよくするためにも、身だしなみのマナーを把握しておくことが大切です。無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生はチェックしておきましょう。

就活の面接に行った際のチェスターコートを脱ぐタイミング

次に、面接に行った際のチェスターコートを脱ぐタイミングを紹介します。
チェスターコートを脱ぐタイミングは、「会社に入る前」です。ビルの中の事務所であれば、そのビルの玄関前で脱ぎましょう。受付で慌てて脱いだりすることがないように注意してください。

会場を歩いているときは腕にかける

面接会場内では、脱いだチェスターコートは綺麗に折りたたんで、腕にかけた状態で歩きます。上手くたためずに玄関前でもたもたしていると、他の学生や企業の人の邪魔になり、悪い意味で目立ってしまう恐れがあります。家でチェスターコートをたたむ練習をしておきましょう。

面接時のコートの置き場所は基本的にカバンの上

コートをかけるクローゼットや保管する場所がない場合は、折りたたんで自分のカバンの上に置くのがマナーです。
少なくとも、周りの人の邪魔になるような場所に置くことはやめましょう。面接中に、膝の上チェスターコートを置くのも邪魔になるので、避けてください。

コートを着るのは会社の外に出てから

面接が終わって帰宅する際、コートを着るタイミングは会社を出た後の玄関前か、少し離れてからがよいです。コートに付着した汚れや、雨による水滴などを室内に落とさないようにしないといけません。そのため、コートを広げるのは外に出てからというマナーを徹底してください。

就活でチェスターコートを着る際は色やデザインがシンプルなものを選ぶ

ここまで、就活でチェスターコートを着用しても問題ないのかについてみてきました。
就活ではビジネスコートなどが一般的ですが、チェスターコートを着用しても問題ありません。就活用チェスターコートは、色はシックで落ち着いたものを選び、デザインは無地のシンプルなものを選んでください。
就活でチェスターコートを着用する際のマナーを押さえて、企業側に悪い印象を与えないようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【”無限”選考対策】確実に、1社内定へ

    09/25 (17:00~18:00) 【※WEB面談※】