2020年06月30日(火) 更新

スリーピースはOK?気になる就活の面接や仕事での印象

スリーピーススーツとは「ジャケット・ベスト・ズボン」のセット

スリーピーススーツとはそもそもどんなスーツなのか、知らないという人も増えています。スリーピーススーツとは、ジャケット、ベスト、ズボンが同一の生地で仕立てられた3つで1セットのスーツです。後から個別にベストを買い、スーツ+ベストの着こなしをする場合も、スリーピーススーツと呼ばれることもあります。

スリーピーススーツはデザイン系の業界やベンチャー企業でよく見られる

スリーピーススーツは、日本では昭和20年頃に流行った古典的スタイルでした。高貴に見える部分もあるので、主に年齢の高い方や立場の高い方のスタイルとしてその後も定着しましたが、最近は20代、30代のビジネスマンにもビジネスファッションのひとつとして人気が高まっています。
20代、30代の場合は、特にデザイン系の業界や、ベンチャー企業など感覚が若い職場でよく見かけるビジネスファッションです。

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26~1/29
■投票数:438

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「就活でスリーピーススーツを着てもいいと思いますか?」という質問に対して、17%の人がYes、83%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)

実に83%の人が、就活にスリーピーススーツがふさわしくないと考えているようでした。それでは、実際のところはどうなのでしょうか?この機会に確認しておきましょう!

スリーピーススーツを就活の面接で着用するのは一般的ではない

就活の面接では、スーツから服装の礼儀・マナーが出来ているかを確認しています。その就活における面接時のスーツですが、スリーピーススーツのように、ジャケット・ベスト・ズボンのセットはどうなのかというと、就活時での着用はあまり一般的ではありません。
就活時のスーツは、自分の好みよりも相手からの第一印象を優先することが重要です。そのため、スーツショップで店員さんに似合うものを選んでもらうほうが良いしょう。そのなかで就活や面接のシーンにスリーピーススーツを薦めるスーツショップはあまりありません。そのことを踏まえても、就活時にスリーピースのスーツを着用することは、あまり一般的とはいえないのです。

ファッション業界の就活であればスリーピースがありの場合もある

就活における面接で、ファッションセンスを問う企業は、アパレル・美容業界などの一部を除き、ありませんので、プラスになることも基本ありません。中には面接で、スリーピーススーツでも気にしないという会社もあるでしょうが、下手にリスクを負わないためにもスリーピーススーツを着用するのは極力避けた方がいいでしょう。

人事は黙って切り捨てる!あなたのマナーは大丈夫?

就活ではスーツの着こなし以外にも、細かいマナーが沢山あります。マナー違反をすると、指摘されることもなく、黙って落とされてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「履歴書の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。

スリーピーススーツは職場でもいい印象は与えない

就活や面接用のスーツとしてだけでなく、職場でもスリーピーススーツはあまり良い印象を与えません。
時にはスリーピーススーツが「かっこいい」、「素敵」と思われることもあるでしょう。ただし、仕事着としてのスリーピーススーツの、ジャケット・ベスト・ズボンのセットの着用はあまり一般的ではないので、抵抗を覚える人もいるかもしれません。

スリーピーススーツは熟練層が着用するもの

特に、職場の服装に厳しい企業では、スリーピーススーツは熟練層がする服装と捉えている上司もまだまだ多いです。そういった方には、若い社員のスリーピーススーツのジャケット・ベスト・ズボンのセットはあまり良く思われません。
スリーピーススーツが当たり前の職場や、自分がルールを作る側の立場であれば問題ありませんが、全くそうではない環境で「これが流行りだ」と自分だけ着こなしていると命取りになる可能性が高いでしょう。

就活の基本的なスタイルはベスト無し黒の2ピースリクルートスーツ+白ワイシャツ

日本で就活をする場合の基本的な服装は、ベスト無しの2ピースリクルートスーツに、白のワイシャツが基本です。スーツの色は、黒、紺、グレーの着用が一般的であり、あまり明るすぎない色を選ぶようにしてください。また、ネクタイも奇抜過ぎるものは避け、面接ではシンプルなものを選びましょう。

就活はスリーピーススーツを避けて”黒の2ピースリクルートスーツ+白ワイシャツ+ベスト無し”を選ぼう

面接や仕事でスリーピーススーツを着用することの是非を紹介しました。就活での面接は、自分の内面をアピールする場です。ファッションセンスなどはこれに含まれません。スリーピーススーツのジャケット・ベスト・ズボンのセットは、ただでさえ職場では嫌悪感を抱かれることもありまずので、就活の面接では素直に無難なリクルートスーツで挑みましょう。
また、職場の服装に厳しい企業では、スリーピーススーツは熟練層がする服装と捉えている上司もまだまだ多いです。そういった方には、若い社員のスリーピーススーツのジャケット・ベスト・ズボンのセットはあまり良く思われませんので、注意していきましょう。

あわせて読みたい特集記事

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

いきなり社長面接ルートあり!内定率96%のプレミアム面談で最短即日内定

    ▶福岡会場へのお申し込みはこちら ※エントリー後「03-5745-0202」より日程調整のお電話を致します。

電気代を賢く節約!今よりもお得に使える電気会社をご提案<全国申込可能>

    エントリー後【0120-426-647】から詳細のお電話を差し上げます。