2019年11月11日(月) 更新

【冬場は必見!!】合同説明会参加時の寒い季節のコートの使い方

合同説明会にコートを着ていく場合

最初にコート選びについてです。派手なものは避けて、転職用や就活用に購入しましょう。黒やベージュなどベーシックでシンプルなコートがベストです。就活シーズンなどは、スーツのコーナーの近くに販売されていることが多いのでそこを探せば見つけやすいでしょう。シンプルなコートなので他のプライベートな際にも使えますが、汚れなどがないような状態で参加しましょう。

コートは派手でなく、できるだけシンプルな物を

調査方法:メールを配信して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/26~1/29
投票数:438
就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「合同説明会中にコートの取扱に困ったことがあるか?」という質問に対して、64.2%の人がYes、35.8%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
合同説明会は、隣の椅子と間隔が狭いので、どのようにコートを扱えば良いのか迷ってしまいますよね。アンケート結果でも、就活生の多くがコートの扱いに迷ったことがあるという結果が出ています。この機会に合説中のコートの扱いを学び、当日は企業の説明を何の不安もなく行動できるようになりましょう。

色によっては目立つこともあるのでチェックしてから、当日参加してくださいませ。使う回数が多いとやはりよごれがちになるので転職用や、就職用にしておくことをおすすめします。合同説明会の中で着ることはありませんが、やはりコートの種類によっては印象が変わるので事前に準備しておきましょう。

合同説明会に参加する場合のコツ

合同説明会に参加する場合は、効率的にブースを回って情報を収集することが大切です。効率的な回り方を知っておくことで、当日を無駄なく過ごすことができます。合同説明会を無駄なく過ごしたい就活生におすすめなのが「合説効率化マニュアル」です。無料でダウンロードできる上に、企業情報まとめシートや振り返りシートがついた【合説効率化シート】もプレゼントしています。ぜひ、合同説明会前に準備しておきましょう。

合同説明会でコートを脱ぐマナーは?

次に、コートはどのタイミングで脱げばいいかです。館内にはいる際に脱ぐのがベストでしょう。中にはいると暖かくなるので、コートは必要ないと覚えておくといいでしょう。いつまでも着ていると、格好があまりつきません。どうしても寒いようでしたら中に何か暖かいものをきておくといいかもしれません。

室内では基本的にはコートは脱いで、手に持つ

しかし、合同説明会は人が多いのでそこまで寒いことはないと思います。むしろ、中は暑いくらいでしょう。うまく対応できるように、身だしなみも工夫して参加するといいですね。

コートは説明を受ける際には荷物になります。必要以上に荷物も持っていかない方がいいでしょう。雨などがふっていたら傘も増えますし、資料なども受け取るので、手荷物はできるだけ少なめにしておくのがベストです。

コートの持ち方とたたみ方のマナー

最後に紹介するのは、コートのたたみかたです。コートは中にはいる際に、着ている前の面を内側にして持つのがいいでしょう。片手にかけて持ち歩くと邪魔になりにくいです。ほかにも座る際は、コートは椅子の背もたれなどにかけるのがいいでしょう。参加は合同説明会なので人数が多いはずです。なるべく邪魔にならないような形で、持ち運んだりおいておくのがベストです。

社会人になってからも上着のマナーは必須です

社会人になってからも、コートや上着に関してのマナーはかなり頻繁に必要になってくる知識です。室内に入ったらコートは基本的に脱ぐものですし、夏場のジャケットなども同様にマナーが問われるものです。かける場所を提供してくれる場合はそれに甘え、無い場合は膝の上に置く。持ち歩く場合は片手にかけて邪魔にならないように。覚えておきましょう。

【まとめ】合同説明会におけるコートのマナーに関して

いかがでしたでしょうか。コートに関してのマナーを当日にしっかりできるように、少し練習すればできる内容です。合同説明会といえど、人事のかたは目を光らせているので、しっかりとしたたたみ方や、持ち方を実践しましょう。

知っていることが多ければ、自信にもつながります。当日に自分にあった企業の説明を聞いて、望む企業に就職または転職できるといいですね。これから、合同説明会に参加する方は参考にしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント