2018年10月11日(木) 更新

就活で内定を多くもらえる人はココが違う|企業から声がかかる学生の特徴3つと対策

内定がもらえる人の特徴を知ることが就活成功への近道!

就活では内定をもらうことを目的に取り組みますので、就活を成功させるためには、どんな人が内定がもらえる人なのかを知っておくことが大切です。内定をもらえる人には共通した特徴がありますし、それらを理解して真似していくことで内定獲得率を高めることができます。内定がもらえずに困っている人は多いですが、内定がもらえない人は就活そのものの進め方に問題がある場合も多いです。対して内定が多くもらえる人は上手な進め方で就活に取り組んでおり、それほど苦労なく内定を勝ち取っていることも少なくありません。就活をより有利に進めるためには、上手な進め方を知っておくことが大切です。内定がもらえる人の特徴から就活の進め方を学び、内定の獲得を目指しましょう。

就活生が考える内定を多くもらえる人とは?

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「あなたが考える企業から声がかかる就活生の特徴は何ですか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 一緒に働きたいと思える人柄やコミュニケーション能力、やる気
  • 将来のビジョンがしっかりしている、場馴れしている
  • 芯がある。
  • バイタリティーがある人です。
  • 存在感がある

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「あなたが考える企業から声がかかる就活生の特徴は何ですか?」

アンケートの結果を見ていくと、企業から声がかかる就活生の特徴として「人柄」「コミュニケーション能力」「バイタリティーがある人」などの回答がありました。では、実際に多くの企業から内定をもらう人には、どのような特徴があるのでしょうか。内定をもらう人の特徴や、対策をご紹介していきます。

内定をもらえる人は自主的な行動と軌道修正が上手

内定をもらえる就活生の特徴として、行動力が挙げられます。考えたらすぐに行動して、より良い方向へ修正していくのです。内定を多くもらう就活生は、良い結果が出るまであきらめずに行動しています。内定を多くもらう就活生はどのように情報を得て行動しているのか、じっくり見て研究してみるのも1つの手でしょう。次に、内定を多くもらえる就活生の特徴を細かくご紹介します。

内定を多くもらえる人の特徴①:セルフイメージが高い

セルフイメージとは?

自分自身に対して持つイメージを、セルフイメージといいます。このセルフイメージは、「勉強ができる・運動が得意・友達が多い」などとは、ほとんど関係ないと考えていいでしょう。自分がどのような人物なのかや、将来のビジョンを真剣に考えることが重要です。

自分に自信があると行動がしやすくなる

セルフイメージが高いと、自分に自信が持てるため行動がしやすくなります。「自分には何もできない」「他の人の方が優れている」と考えてしまっている人からは、自信が感じられません。就活で内定を勝ち取りたいならば、このセルイメージを高めて自信を持つ必要があります。

内定を多くもらえる人の特徴②:強い信念を持っている

信念を持った行動は人の心を動かすパワーがある

強い信念がある人は入社意欲や熱意も高いことになるので、多少失敗をしても前向きに就活を進められます。多くの内定をもらっている人は、強い信念をもとに自分の意志で行動を起こしているのです。信念を持った行動をすることで企業側にも思いが伝わり、一緒に仕事がしたいと思ってもらえるでしょう。

漠然とした気持ちは就活の妨げになる

内定を得るのが難しい人は、「どの企業でもいいから就活を終わらせたい」という気持ちで活動をしている可能性が高いです。そのような気持ちは、就活の妨げになります。「この企業でなければダメ!」という強い信念を持って就活を進めると、企業に対する効果的なアピールになり好印象を残せるでしょう。

内定を多くもらえる人の特徴③:情報収集が適切にできる

他の就活生より多くの情報を調べている

内定を多くもらう人の特徴として、「情報収集力」の高さが挙げられます。より多くの企業を調べることで、自分の能力や希望に合うか探し、大学にある就職支援センターの方とコミュニケーションをとって情報を得る人が多いです。

情報全てを鵜呑みにせず取捨選択ができる

就活では様々な情報、ノウハウを知れますが、それを鵜呑みにせず、取捨選択できるのが、内定をたくさんもらう人といえるでしょう。就活セミナーやイベントでも、「なぜ必要なのか?」と疑問を持ち、自分に就活で必要な情報を得ようとしているのです。

内定を多くもらえる人の特徴④:気持ちの切り替えができる

内定を多くもらえる人の特徴としては、気持ちの切り替えができることも挙げられます。就活は大変なものですし、内定をもらうのは簡単なことではありません。どれだけ事前の準備をしていても不合格になってしまうことはありますし、優秀な人でも不採用になる可能性はあります。内定が多くもらえる人は、仮に不採用になったとしても、上手に気持ちを切り替えることができています。どのように気持ちを切り替えていけばいいのかを知って、特徴を掴んでいきましょう。

不採用があっても落ち込まない

気持ちの切り替えが上手にできる人は、不採用があっても落ち込ません。第一志望の企業から不採用の通知が届けばショックですし、落ち込んでしまうのもこともあります。しかし落ち込んでいる間にも就活は進んでいますし、その間に他社の選考のチャンスを逃してしまう可能性もあります。就活は止まることなく進んでいますので、落ち込んでストップすれば一気に置いて行かれてしまう可能性は高いです。遅れを取ってしまうと、挽回するのが難しくなりますし、就活でも不利になってしまいますので注意しなければなりません。内定が多くもらえる人は、すぐに切り替えて行動しようという強い気持ちがあります。落ち込むのは仕方ありませんが、すぐに切り替えて次の選考に目を向けることが大切です。

不採用があった場合は反省点を次に活かす

企業から不採用の通知を受け取っても、落ち込むことなくすぐに他社の選考に目を向けることが大切ですが、次々と選考に挑戦すればいいわけではありません。不採用になっても落ち込まないことは大切ですが、不採用になったことを反省せずにそのまま選考を進めても、また同じことが原因で落とされてしまう可能性もあります。内定を獲得するためには、不採用の理由を考えて反省点を次に活かそうという気持ちが大切です。不採用になることには必ず理由がありますし、それを改善しない限りは内定を獲得することはできません。少しずつ反省し、改善していけば面接の合格率を高めることができます。合否に関わらず、面接が終わればその都度振り返って反省するようにしましょう。

内定をもらえる人になるための対策法

①:自己分析をする

内定を得るためには、自己分析をおこなうことが大切です。自己分析をおこなえば、自分の性格や適性を知れるきっかけになります。過去の経験を思い出したり、自分の長所や短所を整理したりすれば、どんな企業に向いているのか知ることができるでしょう。

②:企業研究をおこなう

志望している企業や、興味のある企業の情報を調べるのも良いでしょう。企業研究の方法としては、ホームページを見ることが挙げられます。企業のホームページでは、経営理念や事業内容、福利厚生や採用情報などを知ることができます。また、その企業を志望している学生によっては、就活のモチベーションにもつながるでしょう。

③:企業説明会へ積極的に参加する

内定を得るための対策として、企業説明会への参加も挙げられます。企業説明会に参加すれば、実際に企業で働いている人から説明を受けられたり、企業の雰囲気を知れたりできるのです。内定を得るために、積極的に行動していきましょう。

内定を多くもらえる人には3つの特徴がある!対策を練って備えよう

多くの内定をもらう人の特徴3つと、対策についてみていきました。内定を多くもらう人の特徴は、情報収集力や行動力がある、セルフイメージが高いことなどが挙げられます。今からでも、行動や気持ちは変えることは自分次第です。自信を持って強い信念で就職活動に臨めば、採用担当者の心を動かすでしょう。

面接対策は「評価シート」で効率的に

キャリアパークでは、面接官が就活生の何を評価しているかをまとめた面接評価シートを無料配布しています。

このシートで面接官の評価項目をまとめているので、効率的に面接対策が進められるので面接が苦手な就活生も選考通過率を上げることができるでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント