2016年11月29日(火) 更新

就活を成功させたい新卒は必見!企業の採用を勝ち取るコツ

企業は新卒に対して高いスキル求めていない

就活を行う際に、勘違いしてしまいがちなのが、スキルを身に付けていなければ企業から採用してもらえないということです。新卒であれば、企業から高いスキルは求められません。どれだけアルバイト経験が豊富であっても、アルバイトが行う業務の範囲は限定されているため、そのスキルに関して大きな評価は得られません。そういった経験が無かったとしても、気負いせずに就活をしましょう。

新卒に求められているものは「ポテンシャル」

就活の際に企業から新卒が求められていることは、高いポテンシャルです。ポテンシャルとは潜在能力のことで、今後の成長性が就活の際には注目されています。過去の経験から何を得て、それをどのように活かすのかを的確に伝えることで、ポテンシャルの高さをアピールできます。このように、就活においてどのようなことを求められているのかを把握しましょう。

新卒は就活の準備に時間をかけることが大切

中途採用であれば、これまでの経験やスキルをアピールすればいいだけです。しかし、新卒であればスキルや経験が比較的乏しいため、アピールの方法やアピールすべき部分を見極めるために、自己分析と企業研究に時間をかける必要があります。新卒で就活に失敗した場合、その理由のほとんどが準備不足です。新卒だからこそ就職しやすいとも言えるので、失敗しないためにも準備をしっかりと行いましょう。

新卒の就活では筆記試験の対策も必要

新卒で就活をする場合、中途採用とは違って筆記試験の対策も必要になります。筆記試験は、その企業が考えた問題を解くのではなく、外部の企業が作成したSPIや玉手箱といった能力適性と性格適性を見るための筆記試験が行われます。どの種類の筆記試験が出るかわからない以上は、複数の筆記試験の対策をすることになり、それだけ多くの時間がかかります。

新卒で選考に応募できる企業は非常に多い

新卒で、選考に応募できる企業は非常に多いです。それに対して既卒で未経験者でも応募できる企業は非常に少ないので、できるだけ新卒の内に就活を成功させることが大切です。また、既卒者であれば、入社したい企業が見つかっても、新卒と比べられてしまうことで就活が難航しがちになります。新卒であることを最大限に活かすためにも、準備をしっかり行って就活をしましょう。

人柄などを見てもらえる努力をする

新卒で応募できる企業は非常に多いですが、それでも内定を一つも貰えずに既卒になってしまうことはあります。新卒に求められているものはポテンシャルだけではなく人柄も含まれています。人柄に関しては、言動や態度からにじみ出ることになるため、面接で喋る内容にばかり注目してしまうと、いつまで経っても人柄を評価してもらうことはできません。そういった部分にも注目して就活を進めましょう。

新卒の就活では筆記試験などの対策をして企業にはポテンシャルや人柄を見てもらおう

新卒で就活をするのであれば、まずは自分に高いスキルは求められていないということを認識しましょう。就活において新卒が企業から求められているものは、高いポテンシャルと人柄です。どれだけアルバイトで多くの経験をしたことをアピールしても、アルバイトに任せられる業務の範囲は限られているので、高い評価を得ることは難しいです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント