2019年11月07日(木) 更新

就活に焦る原因とゆっくり落ち着いて取り組むことの重要性

就活が始まると不安から焦りを感じる

就活が始まると、今までゆっくりと身構えていた人も焦りを感じ始めます。一番の焦りの理由は、周りの人たちが内定を貰い始めていることから来る不安です。自分は同じように内定が貰えるのかを考えると焦りを感じます。また、長い間就活を続けていると、自分への自信喪失から、焦りを感じる人も多いのです。そして、企業の数が減っていくのも気持ちに拍車をかけます。

就活を甘く考えていた人も不安が大きい

また、就活に対して甘く考えてきた人も、焦りを感じてきます。そこまで気合いを入れなくても、一社ぐらいは簡単に内定が貰えると思い込んでゆっくりしてきた人です。そんな姿を見てきた親からのダメ出しの一言でも、不安は倍増します。逆に、とりあえず受けてみようと色々な企業への面接にトライしてきたけれど、実際に落選ばかりを繰り返している人も焦りを感じるでしょう。では、ゆっくりするのをやめてどう就活に向き合えばいいのでしょうか。

自分の就活力を知る

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

焦りがあると就活でゆっくり落ち着いた発言ができなくなる

焦ることで陥る就活の落とし穴について紹介します。焦ると言う状況は、周りが見えなくなると共に、気持ちに余裕がなくなる状態を引き起こすでしょう。就活で最も重要な、自分のやりたいことさえも見えなくさせてしまうのです。また、自信喪失から面接時に力が発揮出来ずに終わってしまう場合もあります。焦りから本来必要となるゆとりや、ゆっくりと落ち着いた発言が出来なくなるためです。就活は内定を決めるために行います。しかし、焦る気持ちが逆に内定を遠のけて就活の妨げとなる状況を作り出してしまうのです。ゆっくりと落ち着いた発言をするためには、焦りを無くす必要があります。

本当に出会いたい会社に出会えなくなる

また、就活で内定を貰うのを焦るあまりに、早い時期に内定を決めてしまうと、本当に入社したいと思う職場に出会えないと言う落とし穴もあるのです。滑り止めとして受けたつもりが、今後内定が貰えるかと言う焦りから妥協に走ってしまうためです。また、内定を既に獲得した状態だと、気持ちに変な余裕が生まれます。本当に入社したい企業の面接に悪影響を及ぼす場合もあるでしょう。このように、ゆっくりと内定を獲得するのではなく、焦りが前面に出てしまうと、落とし穴にハマりやすいという点を頭に入れておかなければなりません。

就活にはゆっくりと構える心のゆとりが必要

就活は、前項で挙げたように焦ると良い結果は生みません。就活で獲得した内定は、一生の生活を左右すると言っても過言ではないでしょう。よって、ゆっくりと構える心のゆとりが重要となってきます。まず、就活の期間は成功を獲得するための準備をして、後の自分の財産になると頭に入れておきましょう。企業への面接をこなせばこなすほど、いざという時の度胸が身につきます。ゆっくりと構える心のゆとりが、入社後の仕事にも大きな影響を与えてくれるのです。

内定獲得が早ければ優秀とは限らない

また、就活をしている人は、内定が早いと優秀な人と言うイメージを持っています。しかし、内定が早いからといって優秀とは限らないのです。何社も受けて、その中からじっくりと選ぶ方が自分に見合った会社が見つけられます。就活は見栄や誰かのために行うのではなく、自分の輝ける未来のために行うのです。自分が納得出来るまで、ゆっくりと吟味するのは悪いことではありません。

不安から焦って就活に取り組むとゆっくりと落ち着いた発言ができなくなるためゆとりを持つことが大切

就活を焦る原因と、ゆっくりと落ち着いて取り組むための方法を紹介しました。みんな就活は不安や焦りを抱えながら挑んでいます。しかし、気持ちの赴くままに焦りから判断を誤ってしまうと、後に後悔を感じる場合もあるのです。入社しても直ぐに辞めてしまったら就活の意味が無くなってしまいます。よって、ゆっくりとした心構えで取り組む必要があります。内定がもらえていないとしても、焦る必要はありません。就活をゆっくり進めていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント