2019年10月04日(金) 更新

証明写真におすすめのワックスを活用した髪型【職種別】

証明写真を撮る際に髪の毛をワックスでまとめる就活生は多い

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「証明写真を撮るときどんな髪型にセットしますか?その際にワックスを使いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • シチサン、使います
  • 1つにまとめて結わいて前髪も止める。ワックスはつけ過ぎないように自然な感じでつける。
  • 短髪 使用しない
  • おだんご ワックスを使う
  • ポニーテール; はい

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「証明写真を撮るときどんな髪型にセットしますか?その際にワックスを使いますか?」

アンケートの結果、髪の毛をまとめる場合にワックスを使用している就活生が多いと分かりました。前髪を分けて使う人もいれば、おだんごやポニーテールをまとめるのに使っている人もいます。証明写真で印象を良くするためにも、ワックスで髪の毛をまとめる就活生は多いのです。本記事では、証明写真を撮る際に確認するべき髪色・長さ・髪型を見ていきますので、まだ撮っていない人は参考にしてください。

証明写真を撮る時はまず髪色を確認する

就活のために黒染めした人は多いと思いますが、前の髪が茶髪などで明るい色の場合は、光の加減で赤っぽくなったり、数日で色が抜けて元の茶髪に戻ったり、黒い髪色を維持するのも難しいですよね。
パッと見で茶髪と判断できるほどなら染め直した方がいいですが、普段は暗い髪色に見えている人も証明写真を撮る時は注意が必要です。

証明写真では強い光があたるので茶髪に見えてしまう恐れがある

就活では「髪の毛の色は○トーンまで」と言う話を聞いて、急いで暗い髪色に変えた人もいるんじゃないでしょうか。髪色を暗くしても髪の毛の質や痛み具合によって、それ以上に明るく見えてしまうこともあります。
特に証明写真では強い光があたるので、写真が出来上がってみた時に「茶髪だった…」なんて事もあるでしょう。写真を撮る時はきっちり黒に染めて、茶髪になったり色ムラのないようにしてください。

証明写真を撮る時には髪の長さもチェックする

就活では、清潔感と明るさが大事です。証明写真は実際に会う前に見られる物ですから、できるだけ印象良く見える写り方をして、書類選考に通過しましょう。印象が暗く見える髪型にしないためには、髪の長さも大事です。就活用証明写真を撮るときの髪型で、とくに気を付けたいポイントをチェックしていきます。

証明写真でも髪型はきっちりまとめる

証明写真では胸よりも上の部分しか写らないため、顔や髪型の印象が直接、面接官に届きます。髪型・顔・首などのパーツだけから情報を受け取るため、その部分への見方も自然に細かくなってしまうでしょう。証明写真では光が当たる分、髪が浮いていたりハネていたりすると大変目立ちます。証明写真を撮る時は髪型はワックスやスプレーできっちり固めましょう。

証明写真を撮る時はワックスを使い耳とおでこを出すと◎

就活の証明写真の写りはイメージが大事です。普段はサイドを垂らす髪型にしていたり、前髪はぱっつんじゃないと嫌!という人も証明写真の時だけでもワックスなどを使って、耳とおでこを出す髪型にしましょう。写真を撮る時に耳に髪をかけて、ワックスで前髪を横に流すだけでもかまいません。肌を出す事で光の反射する面積が大きくなり、より明るく華やかで清潔感のある写真にする事ができます。

証明写真を撮る時には職種にあわせた髪型にする

就活用証明写真を撮る時は職種によって髪型を変えるというのも1つの手です。職種にあうイメージや自分のアピールのために髪型を変えるというのは有効な方法と言えるでしょう。各職種事に、どんな髪型がいいのかを考えていきましょう。以下、就活用証明写真の髪型別のイメージと合う職種です。

証明写真での最もポピュラーな髪型はハーフアップ

就活の証明写真の髪型として、ハーフアップは王道です。ハーフアップは一般職や総合職など幅広い職種でできる髪型で、女性らしく清楚なイメージになります。マナー的には髪型を前に流すのは良くないとされれいますが、写真を撮る際はナチュラルな艶がでるワックスを使い、肩の前に髪を流してハーフアップで清楚さを強調しましょう。

アップスタイルは金融・証券・食品系などの証明写真でオススメな髪型

アップスタイルは誠実で真面目なイメージがあるため、お堅めの職種におすすめの髪型。ハーフアップも良いですが、ワックスを使いきっちりまとめた髪型で、表情はやや堅めにすれば、真面目な印象の証明写真になること間違いないでしょう。

ダウンスタイルは外資系・広告代理店などの証明写真でオススメ

ダウンスタイルはいわゆる、そのままの何もしていない髪型です。実際には綺麗なストレートでハネた毛のないようにしますが、ハーフアップなどと違い、一番自然体の髪型です。デキル女性感が出せるので、キャリア志向の就活生にもってこいの髪型です。ダウンスタイルでも、ボリュームを抑えるためにナチュラルなワックスを使用してみてください。

履歴書のルールも見直そう

証明写真を貼る前に履歴書の内容を見直しましょう。履歴書には細かいルールや書き方が存在するため、きちんと守られているか郵送前にチェックすることが大切です。そこでぜひ活用したいのが「履歴書作成マニュアル」です。無料でダウンロードできるので、履歴書の書き方に自信がないという就活生におすすめです。実際に履歴書を作成する際のお手本としても、持っておいて損はありません。

証明写真を撮るときは職種に合わせナチュラルなワックスで髪型を仕上げよう

就活で撮る証明写真の髪型について見てきましたが、いかがでしたか?証明写真への映り方一つで、印象はがらりと変わります。髪型は簡単に形を変えてくれますので、イメージを変えるのに有効なパーツです。ハーフアップ以外にも、オススメの髪型はたくさんあります。ナチュラルな艶がでるワックスを使って、職種に合った髪型で証明写真を取ってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント