2017年07月27日(木) 更新

内定式の一般的な時期と当日の挨拶のポイント【例文あり】

まずは内定式について知ろう

新卒で就職活動をする場合は、入社前に内定式というイベントがある人が大半です。なかには「ないていしき…」と疑問に思う人もいるかもしれませんから、まずその内定式とは何かを知る必要があるでしょう。万が一自分の入社するところは企業内定式がないかもと不安に思う人も、心配する必要はありません。では、そもそも内定式とは何なのかについて確認のため説明していきます。

正式に入社意志を確認するもの

就職内定式の内容は、内定授与式、社長や人事部の挨拶、事業内容の説明などが一般的ですが、スケジュールをはじめその中身は企業によって異なります。ただし、どの企業にも共通している、就職内定式で一番大切なものは内定授与式です。
そもそも内定式とは、学生に対して改めて正式な内定通知を渡すことを目的に行われるものです。内定授与式では、学生は採用内定書を受け取り、企業に対して内定承諾書を提出するのが一般的な流れとなります。企業が採用するという意思を伝えることと、学生の入社意思について確認するためのものです。 それでは内定式のスケジュールを確認して「内定式いつ」という疑問を解消していきましょう。

■調査方法:メールを配信して学生にアンケート
■調査実施日:2017/1/26~1/29
■投票数:438

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「内定式の時期がいつか把握していますか?」という質問に対して、50.4%の人がYes、49.6%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)

その年の内定者を集めて食事会をしたり、手続きをする内定式。内定式に参加するということは「その会社に入社する」という意思表示になります。そんな重要な内定式ですが、以外にも内定式の時期を知らない人は半数近くいます。開催時期を知らなくては、万が一予定を入れてしまって参加出来ないなんてことになってしまいますので、そんなことがないように、詳しい内定式の時期を知っておきましょう。

内定式時期や日程はどうなっている?

これから社会に出ていくにあたり、まずは内定式の基本的な情報についておさえています。

いつ開催されるかを知って準備をしよう

内定式がいつなのかを知る事で、必要な準備をすることができます。もちろん、いつなのかを知れば心の準備をできますし、必要書類などの準備をすることも可能です。ですから、ただの知識としてではなく、内定式がいつなのかを知るのはメリットにもつながります。

10月1日が一般的だと知っておこう

内定式の時期や日程に関してですが、内定式には、どうしても会社によって異なりますので、一概に、内定式の時期や日程は断言はできませんが、内定式の時期や日程は、10月1日前後に行う企業が多いようです。特に内定式を10月1日に行う企業が多く、内定式を行う企業の80%近くが10月1日に行うというデータもあるくらいですので、この10月1日に合わせて、内定式の準備をしておくことをオススメします。ただし、何時から行われるかと言った細かいスケジュールはまちまちですので、その都度確認しましょう。

倫理憲章 (正式には、新規学卒者の採用選考 に関する企業の倫理憲章)において、内定日は10月1日と定められています。そのため、内定式を10月1日に執り行う企業が多いようです。

日程が異ったり、開催されないこともあるが少数

10月1日が一般的な日にちですが、内定式時期については企業によって異なる場合があります。それは、最終的な内定が10月1日よりも遅くなる企業や、経費削減のためにそもそも内定式を行わない企業であり得ることです。10月1日内定式が全てとは思わず、自分が進もうとしている企業の方針を知りましょう。

2016年以降の内定式の時期・日程とは

これまでは、2015年までの内定式の日程・時期を見てきました。2016卒の就職活動・採用はかなり日程がずれこみましたが、2017卒以降、つまり2016年以降の内定式はどうなるのでしょうか。採用活動は今後も変化が続くと考えられますので、2016以降についても気になるところです。それでは、2016年以降はどうなるのか、参考として見ましょう。

時期や日程は大幅にずれない可能性が高い

内定式日程2015年版に見られるように、これまでも長きにわたって内定式は10月1日に開催されるのが一般的でした。それは、採用活動の時期がずれてもほとんど変わることがありませんでしたから、2016年以降も時期や日程についてはあまり変わらず、10月1日が大半だと予測されます。2016以降に就職する人も、そのつもりでまずは準備しましょう。

日にちは10月1日のつもりでいよう

企業は学生に対して、内定を出したあとも入社手付きや社会保険の手続きなど、あらゆる準備をしなくてはいけません。そのため、10月1日より遅い時期に内定式をすると、それらの準備まで後ろ倒しになってしまいます。ですから内定式が10月1日であると推測し、2016年以降の就職活動においても、逆算して就職活動に取り組むといいでしょう。2016年以降も内定式が10月1日と推測されるのは、そういった背景からなのです。

内定式当日に自己PR(もしくは挨拶)をする際のポイント

上記で、内定式の時期や日程に関して紹介していきました。ですので、2016年以降についても内定式の日程や時期は理解できたと思いますが、ここでは、その内定式での当日で注意すべき点について紹介していきます。内定式の目的の一つは、内定者同士の交流ですから、内定式の自己紹介は重要。まず、内定式当日のポイントである、自己紹介についてみていきましょう。内定式では挨拶の代りに自己PRをするほうが場にふさわしいでしょう。2016卒の人はもちろん、2016以降に就職する人もチェックしましょう。

内定式の当日の挨拶のポイントはまず、【自分の名前 】【出身大学】【学部】の3点

内定式の当日はポイントはやはり挨拶になっていますが、
内定式の当日の挨拶のでは、まず、

●自分の名前
●出身大学
●学部

は必ず言うようにしましょう。
そのあとの内定式の挨拶は自由ですが、無難なのは面接で話したような内容と同じことを言うと無難です。自己PRをもう1度するような感覚で良いでしょう。例えば、「私は大学時代に〇〇を頑張ってきたので、そこでの経験を生かして、この会社の売り上げに貢献したいと思います!」といったようなものです。

内定式当日のポイントで抱負を語ることも大事

内定式当日のポイントで抱負を語ることも大事ということをおさえておきましょう。内定式での自己PRでは、上記の3点に加えて、入社後の抱負なども付け加えることで、より自己アピールできて好印象なものになるでしょう。入社後の抱負を語ることは、内定式の自己紹介の内容としてはふさわしいといえます。

内定式の挨拶で言ってはいけないこと

ここまで、内定式の時期や日程・挨拶のポイントについて紹介してきましたが、ここでは、内定式の自己PRの際に言ってはいけないこともありますのでそちらをご紹介します。では、内定式の挨拶で言ってはいけないこととはどんなものなのでしょうか?

内定式の自己紹介でのタブー

内定式の挨拶で言ってはいけないことについて紹介していきますが、
ただし、内定式の自己紹介ではタブーがいくつかあります。
まず、1つ目に「自慢話」はタブーです。
聞いている方が面白くありませんし、不愉快になります。あくまで面接では、自分を売り込場ですので、必要以上な自慢話は禁物です。
内定式の挨拶で言ってはいけないことの2つ目に、「ネガティブ系の話」聞いている側が暗い気持ちになるのもNGです。相手もどう反応してよいか迷います。
内定式の挨拶で言ってはいけないことの3つ目は、「下ネタ」自己紹介で社会人としてはふさわしくありません。もちろんNGです。

内定式の挨拶で言ってはいけないことの最後に、
「空気が読めてない話」、笑える雰囲気ではない自己紹介の場なのに、、
無理に笑いを誘おうとしたり、逆に和んでいるのに、硬すぎる表情で、硬すぎることを棒読みしても問題です。場の空気は一気に白けてしまう場合があるので、これはこれで「空気が読めない人間」と思われてしまうかもしれません

2016年以降の内定式がいつかを確認して時期・日程と当日のポイントをおさえよう

内定式はいつなのか、その時期や日程と当日のポイントについて見てきました。内定式の時期や日程は企業ごとで少し違う日程や時期にもなりますが、基本的には同じ時期や近い日にちの開催になりますので、準備をしておきましょう。10月1日が最も多いとされています。これは2016年以前の傾向でもあり、2016年以降も同様になると思われます。また、内定式時期の理解に加えて、当日のマナーについてもしっかり理解する必要があります。当日の自己紹介は、起業の面接で話した内容とほぼ同じもので構いません。選考ではないので気負う必要もありません。逆に空気を読んで、場が白けるような話題を出さないことが、社会人としてのマナーとも言えますので、この点には気をつけることが大切です。

【大学3年生限定】難関企業に受かる実力は?就活力診断シート

平均点は58点!あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり  

今すぐ診断する!

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

  1. 電通/博報堂/NHK/朝日新聞社など内定者続出!広告・マスコミ業界志望者の必須の就活ツール!

    電通・博報堂・ADKなど大手広告会社への多数の進路実績と求人企業約3,000社の強力ネットワークが魅力。全国で広告業界の基礎知識から面接対策まで特別セミナーを開催。

  2. 自己PR、人事に作ってもらいませんか?特別な経験がなくても、「キミスカ」があれば大丈夫!

    自己分析にぴったりの適正診断ツールあり。インターン経験や就活実績を企業人事にアピール出来るので、自分の強みを活かせる企業からスカウトがもらえる!

  3. 大手・一流企業からオファーがもらえる!やることは・・・”質問に答える”だけ!?

    自己PRやエントリーシートは不要。質問に答えるだけでプロフィールが完成。みん就スカウト限定の特別オファーが届く。

  4. ANA・JALから内定をもらった人たちの志望動機が見放題?!人気企業に受かる志望動機を作成したいならコレで決まり!

    29,000社のリアルな企業情報が、”無料”で一度にチェック出来るのはみん就だけ。他では見られないリアルな就職情報が満載。

  5. 正しい自己分析、出来ていますか?今すぐにでも自己PRが作れる!50万人が使った適性診断ツール「AnalyzeU+」

    日清・カゴメ・旭化成など大手からベンチャーまで2170社を超える優良企業が登録中。写真や動画で自己PRが出来るため、ESや他社では表現出来ないあなたらしさを表現し、早期内定を掴もう!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【人事のフィードバックつき】グループディスカッション選考を徹底攻略!
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【人事のフィードバックつき】グループディスカッション選考を徹底攻略!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.11.10 18:00 ...

11月~12月は、秋冬インターンの選考が本格化する時期です。そんな秋冬インターンに備えて、どこの企業でもほぼ必須のグループディスカッション対策ができるイベントをご紹介します。

3143 view

【内々定が狙える】人事責任者・経営者が集まるプレミアムイベント【最短、当日内定】
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【内々定が狙える】人事責任者・経営者が集まるプレミアムイベント【最短、当日内定】

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.10.17 13:30 ...

【当日内定率50%以上!?】早期内定が叶う選考イベント「ジョブコミット」をご紹介します。2019年卒業予定の方は必見です!

41783 view

【全国規模の商社から学ぶ】営業の種類・やりがい・適性がわかる&『第一志望』を決める思考法が身につくインターン!
  • 2019年卒
  • インターン説明会

【全国規模の商社から学ぶ】営業の種類・やりがい・適性がわかる&『第一志望』を決める思考法が身につくインターン!

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.11.22 09:00 ...

『営業』の種類、面白さ、難しさ、適性がわかり、『第一志望』の企業選びの基準が定まるインターンの説明選考会です。

965 view

もっと見る

おすすめの就活イベント