2019年01月28日(月) 更新

ホテル業界の大きな特徴と売上ランキングTOP10【ホテル業界資料配布中】

ホテル業界の現状やランキングを知って業界への理解を深めよう

志望する業界の現状や企業の売り上げランキングを把握しておくことは、就活における企業・業界研究の必須項目です。自分が目指す業界・企業選びのポイントにもなりますので、しっかり調べておきましょう。ホテル業界を志望する就活生は、まずホテル業界の現状を把握しましょう。

自分がその業界に合っているかだけでなく、業界が現在抱えている課題や、将来性も見えてきます。業界選びを大きく左右するポイントになるでしょう。また、ホテル業界内のランキングも把握しておきましょう。ランキングを知ることで、同業他社と比較したときの強み、特徴、違いが見えてきます。自分がホテル業界内のどの企業がいいのか、選ぶときのポイントになります。

先輩方のホテル業界への志望理由は

まずホテル業界とはどういったものなのでしょうか?キャリアパーク編集部は独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:あなたが志望している企業or業界と、志望理由を教えてください。また、企業探しの方法と、重視する部分も教えてください。

就活生の回答

私が志望している業界は、ホテル、サービス、販売といった接客業です。その理由は、人と深く関わる仕事がしたいと考えたからです。私は学生時代、近所のスーパーでアルバイトをしておりました。お客様と会話をするなかで、人とコミュニケーションを取ることが好きになりました。また、お客様に「ありがとう」と言われた時は、とてもやりがいを感じることができました。将来は、コミュニケーション力を生かして、お客様を笑顔にできるような接客をしていきたいと思っています。企業探しは主にリクルートサイトで情報を集めております。重視する点は人、会社の雰囲気、福利厚生、仕事内容、企業理念などです。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

ホテル業界の資料をのぞいてみよう

ホテル業界といえど、知らないホテルも多々あるでしょう。こんなに各ホテルについて調べる時間ない…という19卒の皆さんに朗報です!キャリアパークでは、各ホテルについて短時間で詳しくなりたいという皆さんに、1冊で完結できるホテル業界BOOKをご用意しました。手っ取り早くホテル業界について知りたい皆さんは今すぐチェック!

ホテル業界や企業の魅力を志望動機に盛り込もう

ホテル業界を志望する就活生は、業界・企業研究の成果を志望動機に盛り込みましょう。採用担当者に業界・企業研究をしているアピールになるだけでなく、説得力の高い志望動機を作成することができます。重要な点は、魅力を感じたことがあなたにとってどんな意味があるのかを伝えることです。

魅力を感じたことを褒めるだけでは、入社への熱意や会社への貢献度は伝わりません。ホテル業界や就職希望先の企業の魅力を用いて、自分をどう活かせるのか、自分がどう貢献できるのか、論理的に説明できるようにしておきましょう。説得力の高い志望動機を作成するためには、就活の早い段階で、企業・業界研究と併せて自己分析も進めておくといいでしょう。

ホテル業界の基礎情報

就活をおこなう際にはホテル業界の基礎情報を把握しておくことで、就職志望先を選ぶ場合の目安のひとつになります。ホテル業界の基礎情報を紹介しますので、業界研究の最初の一歩としてしっかりと理解しておきましょう。ホテル業界は、お客様に対して宿泊する部屋や設備を提供します。

ホテル内のレストランや結婚式場で各種サービスを提供している場合もあります。実際にどのような業務をおこなっているかは、ホテルの種類によって異なります。また、ホテルの種類によって、お客様の利用目的も異なる場合があります。社員としておこなう業務やサービス、求めら得る接客が変わるケースがあります。自分が就職を志望するホテルの種類を把握しておくといいでしょう。

ホテル業界のサービスには直接販売と委託販売がある

ホテル業界のサービスとして、客室をお客様に販売する方法には、直接販売と委託販売の2種類があります。直接販売とは、ホテルが窓口となり、仲介なしで直接お客様とやりとりをする販売方法です。お客様がホテルに電話して申し込んだり、ホテルの自社サイトから申し込む場合が該当します。

委託販売とは、旅行会社、旅行代理店、旅行サイトを通じてお客様が申し込む販売方法です。この販売方法の場合は、飛行機や新幹線などのチケットも宿泊とセットで予約が可能な場合が多いため、利用者が増加しています。直接販売と委託販売のどちらをお客様が利用するかはケースバイケースですが、どちらの販売方法あっても、インターネットからの予約が主流になっています。

ホテルの種類は設備や収益構造によって分けられる

ホテルの種類は設備は収益構造によって、主に4つに分類されます。1つ目は「シティホテル」です。都市部にあり、広く豪華な部屋、高級なレストラン、式場などの設備を備えています。2つ目は、主に業務出張者を対象にした「ビジネスホテル」です。「シティホテル」に比べ、部屋の設備やサービスを最低限に抑え、低価格で宿泊することができます。

3つ目は「リゾートホテル」です。温泉、ビーチ、高原などのリゾート地にあり、主に観光客が利用対象者です。観光客向けに、プールやテニスコートなどの娯楽施設を備えているホテルもあります。4つ目は「旅館」です。日本の和式構造と設備があり、サービスも日本文化を感じさせるものが提供されます。

ホテル業界の市場規模と特徴とは?

就職を考えている方は、はじめにホテル業界の基本の市場規模と概要をみいてきましょう。ホテルって市民権は得ていますが、普段からよく利用するという人や、ホテルに詳しいっていう人は少ないです。ホテル業界という大きな枠になると、きちんと理解できている人はほんの一握りではないでしょうか。

ホテルの市場規模は1兆円

日本の宿泊産業の規模は、全体で約8兆円です。ホテルの大手企業は日本の宿泊産業の1/8の売上を占めていますので、約1兆円の市場規模となります。日本にあるホテルの件数は、2012年の時点で9796軒、総客室数は81万4984室で、ここ数年でホテルの数は増加傾向にあります。

ホテルの大手企業の経営は「不動産業」でもある

ホテル業界は、ただホテルを建てて経営しているだけに見えますが、実は複雑です。大手企業のホテルは、不動産業とサービス業の両方を側面を併せ持っています。一般的に、ホテルはサービス業としてとらえられていますが、土地と建物がないと始まらない事業であるため、ホテルの大手企業は不動産業でもあるのです。ホテルの大手企業が「不動産にサービスという付加価値をつけて、一日単位で空間を販売している」事業であるため、業界を構造的にとらえるのが難しくなっているのです。

ホテル業界の業界・企業研究を進めよう

ホテル業界は、就活生にとって人気の就職先のひとつです。ホテル業界での就活を勝ち進むには、しっかりとした下準備が必要となります。そのためにも、業界研究は必須です。そこで、ホテル業界を志望する学生のためのホテル業界大研究Bookをご用意しました。

この資料には帝国ホテルやホテルオークラをはじめとした各社の特徴や事業内容、求める人材像などの情報が詳しく掲載されています。無料でダウンロードできるため、ホテル業界への就職を目指している人はぜひ参考にしてみてください。

ホテル業界の今後の動向はどうなるか

ホテル業界の今後の動向とは、どのようなものなのでしょうか。なぜ、いまホテルは増加傾向にあるのか紹介します。大手企業のホテルへの就職を目指す人は、ホテルを運営する大手企業をしっかり企業研究してから、就職する企業を決めていきましょう。

不況や東日本大震災を乗り越え、ホテル業界に明るい話題が増加

2008年以降、世界的な景気後退に加え、円高や原油価格の高騰などが立て続けに起こりました。このような、経済の変化はホテル業界にも悪影響を及ぼしました。さらに東日本大震災の影響で、訪日観光客やビジネスマンが減少したのです。

しかし2012年に入ると、東京スカイツリーの開業などにより、ホテル業界の稼働率は増加したのです。2012年末には、ビザの緩和により、外国人観光客が増加しました。さらに、円安による国内旅行者の増加などが重なり、ホテル業界にとって好適な状況となりました。

外国人観光客の増加を見越してホテルの建設が進んでいる

2020年の東京五輪による、外国人観光客の集客増加を見越して、ホテル業界では建設ラッシュが進んでいます。また、中国の景気向上による、中国人の観光客増加も予測されます。それに合わせて多くの人材が求められることが期待できるでしょう。

ホテル業界の売上ランキング

オリンピックの影響もあり、しばらくは好調が続きそうなホテル業界。では、具体的に売上ランキングはどれくらいなのでしょうか。以下、某サイトのホテル業界の売上ランキングです。大手企業が名前を連ねています。

売上ランキング

1位 西武ホールディングス 1625億
2位 リゾートトラスト 1168億
3位 東急電鉄 919億
4位 ホテルオークラ 682億
5位 京王電鉄 636億
6位 ニューオータニ 631億
7位 阪急阪神ホールディングス 630億
8位 藤田観光 621億
9位 帝国ホテル 531億
10位 ロイヤルホテル 453億

IR情報から見るホテル業界

IR情報をもとに、人材派遣会社をご紹介します。就職活動の参考にしてください。

西武ホールディングス

• 住所:〒359-8510 埼玉県所沢市くすのき台1-11-1
• 電話番号:04-2926-2635
• 代表者名:後藤 高志
• 設立:2006/02/03
• 市場:東証1部
• 従業員数:300人
• 平均年齢:38.8歳
• 平均年収:7,930千円

リゾートトラスト

• 住所:〒460-8490 名古屋市中区東桜2-18-31
• 電話番号:052-933-6000
• 代表者名:伊藤 勝康
• 設立:1973/04/02
• 市場:東証1部,名証1部
• 従業員数:4,939人
• 平均年齢:34.5歳
• 平均年収:6,240千円

東京急行電鉄

• 住所:〒150-8511 東京都渋谷区南平台町5-6
• 電話番号:03-3477-0109
• 代表者名:野本 弘文
• 設立:1922/09/02
• 市場:東証1部
• 従業員数:4,433人
• 平均年齢:40.3歳
• 平均年収:7,540千円

帝国ホテル

• 住所:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
• 電話番号:03-3504-1111
• 代表者名:定保 英弥
• 設立:1887/12/01
• 市場:東証2部
• 従業員数:1,957人
• 平均年齢:37.3歳
• 平均年収:5,630千円

京王電鉄

• 住所:〒206-8502 東京都多摩市関戸1-9-1
• 電話番号:042-337-3112
• 代表者名:紅村 康
• 設立:1948/06/01
• 市場:東証1部
• 従業員数:2,447人
• 平均年齢:40.2歳
• 平均年収:7,320千円

藤田観光

• 住所:〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
• 電話番号:03-5981-7700
• 代表者名:瀬川 章
• 設立:1955/11/07
• 市場:東証1部
• 従業員数:903人
• 平均年齢:41.3歳
• 平均年収:5,750千円

阪急阪神ホールディングス

• 住所:〒530-0012 大阪市北区芝田1-16-1
• 電話番号:06-6373-5100
• 代表者名:角 和夫
• 設立:1907/10/19
• 市場:東証1部
• 従業員数:64人
• 平均年齢:42.1歳
• 平均年収:9,310千円

ロイヤルホテル

• 住所:〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-68
• 電話番号:06-6448-1121
• 代表者名:川崎 亨
• 設立:1932/02/10
• 市場:東証2部
• 従業員数:1,239人
• 平均年齢:41.2歳
• 平均年収:3,940千円

鴨川グランドホテル

• 住所:〒296-0044 千葉県鴨川市広場839-13
• 電話番号:04-7094-5581
• 代表者名:鈴木 健史
• 設立:1947/12/17
• 市場:JASDAQスタンダード
• 従業員数:175人
• 平均年齢:43.6歳
• 平均年収:4,090千円

京都ホテル

• 住所:〒604-8558 京都市中京区河原町通二条南入一之船入町537-4
• 電話番号:075-211-5111
• 代表者名:福永 法弘
• 設立:1927/06/07
• 市場:東証2部
• 従業員数:456人
• 平均年齢:35.6歳
• 平均年収:3,720千円

ホテル、ニューグランド

• 住所:〒231-8520 横浜市中区山下町10
• 電話番号:045-681-1841
• 代表者名:濱田 賢治
• 設立:1926/07/06
• 市場:JASDAQスタンダード
• 従業員数:168人
• 平均年齢:43.2歳
• 平均年収:4,650千円

ホテル業界は、2035年までに大きく変化すると言われている

ホテル業界は今後しばらくは売上も好調ですが、2035年までに大きく変化するだろうと言われています。理由としては、外資系ホテルチェーンの参入、ホテル業界でのIT革命、などがあげられます。バブルの崩壊後、ホテル業界はブランドの維持よりも、ビジネスが大事という考えにシフトチェンジせざるをえませんでした。大事しかし、それでもまだ利益を生むノウハウが、不足していると指摘されています。

世界のホテルの売上ランキング上位に、日本はない

売上を伸ばしているホテル業界は世界中にありますが、世界中のホテル業界の中でも日本のホテルのサービスは世界一というのは有名な話。しかし、世界で見たホテル業界の売上ランキングでは、上位に日本はありません。これは、日本のホテル業界の大手企業のマネジメントレベルが低いと指摘されており、ビジネスとしては厳しい業界になっているという見方もできます。就職を考えている方は、マネジメント面も参考にしましょう。

ホテル業界のランキングを参考に業界研究をすすめて、就活を有利にすすめよう

ホテル業界の売上ランキングを紹介しながら、就職のための大手企業研究をしてきました。ホテル業界は現在は好調のようです。2020年の東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続いています。ただ、日本のホテルはビジネス面で弱い部分があるようです。ホテルでの就職を目指す人は、ホテルを運営する企業をしっかり企業研究してから、就職する企業を決めていきましょう。また、就職のには、今回紹介した売上ランキングも参考にしてください。
キャリアパークでは、ホテル業界について1冊で完結できる業界研究BOOKをご用意しました。今ならなんと、無料でダウンロードすることができるので、特徴や動向などが知りたい方は今すぐダウンロードしてみましょう!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

0e5a66ef8b248b25

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント