2016年12月15日(木) 更新

好印象を与えるOB・OG訪問後の「お礼メール」のテクニック!【完全版】

自分のために時間をつくってくれた!感謝の気持ちをきちんと伝えましょう!

興味のある業界や企業で働く先輩たちと出会うことができる『OB・OG訪問』。就活期間中に、経験されたことがある方も多いのではないでしょうか。実際に働いている社会人の生の声を聞くことができるのは、本当に貴重ですよね。そんな、OB・OG訪問ですが、社会人は、皆さんが想像しているより忙しい方が多いです。
『自分のために貴重な時間を割いてくれた!』そんな感謝の気持ちをもって、OB・OG訪問後には、必ずお礼のメールを送りましょう。

【1】お礼メールはその日中に必ず送ろう!ただし、送信時間には要注意!

就活でも、面接を受けた企業や担当者にメールを送る際は、24時間以内に送くるのが原則です。OB・OG訪問後も同様に、その日中にメールを送りましょう。ただし、夜遅い時間のメールは、『NG行為』です。相手に不快感を与えない時間帯を心がけて下さい。

※会社が終わる18時頃までを目途に連絡するのが良いかもしれません。

【2】まずは、メールの件名を考えよう!ポイントは、相手の立場になって考えること!

あなたからのメールであることが伝わるように、件名から書いていきましょう。例えば、「本日お礼」といった抽象的な件名にしてしまうと、あなたからメールだと伝わらないだけでなく、相手に不快感を与える可能性もあります。必ず相手の立場になって、考えて下さい。相手の立場に立ってメールをかけることは、就活だけでなく、ビジネスシーンでも大いに役立ちます。

【例】

件名 : 【●●大学●年 名前】本日は貴重なお時間をありがとうございました。
件名 : 【OB訪問の御礼】 ●●大学●年 名前

【3】ビジネスメールの「マナー」を守りながら、感謝の気持ちを伝えよう!

ビジネスメールの基本構成(マナー)を守りながら、相手に感謝の気持ちを伝えましょう。基本構成ができていないだけで、相手に不快感を与えることもしばしばあります。自分の思うように書くことは、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

=============
【基本構成】

株式会社●● ←(前株か後株かも要確認!)
●●部
●●様

[内容]

[署名]
●●大学
●●学部 ●●学科 ●年
名前

===================

内容は、OB・OG訪問時に聞いて勉強になったこと、今後の就活に生かしていきたいと感じたことなどを盛り込むと良いでしょう。あなたの感謝の気持ちが伝わり、相手に好印象を与えるだけでなく、あなた自身もOB・OG訪問を振り返ることができるため、情報の整理を同時に行うことができます!

【4】送信前に、誤字脱字を要チェック!

せっかく書いたお礼メールも、誤字脱字があるだけで相手をがっかりさせることになります。送信前に、念入りに確認しましょう!

【まとめ】お礼メールをきちんとかける就活生は、就職後も可愛がられる!?

たとえば、あなたが就職後に『営業』になった時のことを想像してみてください。
訪問後にお客様に「お礼メール」をきちんとかけるビジネスマンは、それだけで好印象です。

入社後に配属先の『歓迎会』に招かれることもあるでしょう。
その時に、好印象を与える「お礼メール」を送るだけで、一緒に働く先輩たちといい関係を気付くことにもつながります!

OB・OG訪問後の「お礼メール」をきっかけに、好印象を与えるビジネスマンを目指しましょう!

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント