2019年09月06日(金) 更新

日程変更は悪印象?面接日の再調整をお願いする基本マナー

面接日程の再調整は大丈夫?

まず、面接日の再調整はマナー違反でしょうか。
日程の再調整をするというのは、一度決めたものである以上気まずいものです。それでも日程調整をしなければならない場合、面接の結果に影響するものでしょうか。

1度目の日程調整は問題なし!2度目は悪印象!

一度は決めた面接日程ですが、丁寧に理由を伝えれば再調整も大丈夫という意見が大半です。
ただし、ここで注意すべき点がひとつあります。面接日を再調整していいのは1回まです。2度以上の日程変更のお願いは、「本当に面接来る気あるのかな?」と思われてしまい、もちろん印象は悪くなります。

ビジネスマナーさえ守れていれば問題ない!

面接の都合がつかなくなれば、採用担当者には素直に報告しましょう。
ビジネスマナーさえ守っていれば問題にはなりません。ただしドタキャンは止めましょう。気まずい思いをするかもしれませんが逃げずにきちんと伝えましょう。

面接日程の再調整は、きちんと連絡すれば問題ない!

難しい日程調整だと採用担当者は大変です。
しかし面接結果そのものには影響しません。連絡をしない応募者に愛想をつかすことはあっても、連絡する応募者にそっぽを向くことはありません。連絡を入れるのは常識レベルのマナーです。
その際に失礼が無いように参考にしたいのが「就活マナーマニュアル」です。
こちらでは、就活で必須のマナーを詳しく紹介しています。
無料でダウンロードできるため、マナーに自信がない就活生は手に入れておきましょう。

最悪の印象を与えてしまう日程調整の理由とは?

面接日程の再調整を行う場合、どのような理由を述べるべきでしょうか。
ここでは、最悪の理由とは何かについて述べます。例えば優先度の高い別の会社と面接日が被ってしまったとき、採用者に対してあなたはどんな理由を挙げて面接日程の再調整を相談しますか?

最悪な理由は「他社と面接が被った」!無断欠席は論外!

面接の再調整をお願いする場合の最悪の理由として挙げられるのが「他社と面接が被った」という理由。逆の立場で考えてみると確かに気分はよくないですよね…。優先順位を下げられたと知ったら、あなたならどう思いますか?

無断欠席は論外です。連絡をいれずに欠席するのは避けましょう。なぜなら面接官も予定をあけています。彼らの時間を奪うことになる無断欠席はビジネスマン失格です。

相手の心象をおもんばかった嘘は社会人に必要な能力

電話先で「他社と面接が被った」は、面接官の印象を悪くするどころか、傷つける行為ですらある無礼な主張です。
嘘をつくのは悪いことかもしれませんが、相手の心象をおもんばかった嘘は社会人に必要な能力。もっともらしい理由を伝えましょう。

体調不良や電車遅延などで、面接をキャンセルする場合は?

では、体調不良や電車の遅延など…自分では対処のしようがない事象が発生した場合はどうするべきか。
企業側に理由を丁寧に伝えれば、印象が悪くなることはないでしょう。また、この場合は、必ず電話で伝えることが必須です。

電車の遅延でも電話連絡がマナー

電車の遅延など自分の力ではどうしようもない事があります。
遅刻しそうなときは面接官に必ず電話連絡を入れるのがマナーです。決してメールで連絡しないでください。あくまで電話で連絡するのが常識、マナーです。

体調不良でも電話連絡がマナー

体調不良で行けなくなる場合が当日が多いと思います。
その時にも電話で連絡を入れるのがマナーです。面接の日程調整を行いましょう。自分の声で誠実に伝えれば相手も理解してくれるはずです。

「人事部の○○様はいらっしゃいますか?」と問い合わせる

当日キャンセルは基本的にビジネスマナーに反します。面接の日程調整を行うにしても誠心誠意謝りましょう。

端的に「私は○○大学の××と申します。人事部の△△様はいらっしゃいますか?」と問い合わせます。そして担当人事が電話口に出たら「「本日○時に×次面接をお願いしておりました○○大学の△△でございます。」と名乗りましょう。そして「大変申し訳ございません」と謝罪した上で、面接日程の再調整が可能か否か、打診します。なお相手が不在の場合は、いつで掛け直せばいいか聞いて、その通りにしましょう。

面接のキャンセル自体があまり良いことでは無いのですから、連絡する際はマナーを守って誠実に応対する必要があります。しかし、体調不良や遅刻等不測の事態で当日キャンセルする場合は、普段は大丈夫なことでも細かなミスをしてしまいがちです。電話で連絡する際には、話すことをあらかじめまとめておくと良いでしょう。下記からダウンロード出来る「就活マナーまとめ」には、企業とのやり取りで使える電話とメールのテンプレートが掲載されています。1度確認しておくと良いでしょう。

面接日程の再調整は1度ならOK!迅速に電話連絡がマナー!

面接日程の再調整は1度ならOKで、迅速に電話連絡がマナーです。
その際に大事なことは『企業側に誠実に理由を伝える』事です。誠実かつ丁寧に説明し、理解さえしてもらえば、調整すること自体が悪い印象を与えはしないと言えます。

面接を行ってくれるという時点で、面接官はあなたに興味を持ってくれているのですから。調整後の面接でも怖じ気づかず、自信を持ってマナー良く面接に臨むことです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント