2017年09月21日(木) 更新

面接で「短所」を聞かれたときの回答方法|マイナス要素をプラスに言い換えた例文を紹介

面接で短所を答えるにはコツがある

就活生にアンケートで聞いた生の声

長所や短所をエントリーシートに書く場合について、キャリアパーク編集部が独自にアンケートを行い、学生たちの生の声を集め、代表的な声をまとめました。

質問:自己PRを書く際に、あなたの長所と短所をどのように書いていますか?また、長所と短所を見つける際のコツを教えてください。

自己PRで長所と短所を書く際には、必ず理由を設けます。短所には、それを長所に変える方法を書くようにしています。例えば、短所が「優柔不断」であれば、それは「慎重」とも言い換えられます。長所と短所を見つける際のコツは2つあると思います。1つ目は、友人や家族などの周りの人に聞いてみることです。他人に聞くことで、自分では気づいてない長所や短所がでてくるかもしれません。2つ目は、自己分析をしっかりおこなうことです。過去の取り組みや、自分の性格をノートに書いて整理していくうちに、長所や短所を見つけられると思います。

※上記は就活生から取得したアンケート回答をもとに、編集部で表記や表現などを一部調整のうえ、記載しております。

質問される意図やよい印象を与えるポイントを知ることがコツ

面接でよく聞かれる質問のひとつに、「あなたの短所を教えてください」があります。この質問に苦手意識を持つ人は多いでしょう。短所というマイナス要素を答えなければならないのですから、悩むのも当然です。
短所は、何も考えずに答えないほうがよいでしょう。質問される意図、よい印象を与えるポイントを知っておくべきです。まずは、面接で短所を質問された時、どのような点をチェックされているのかを見ていきます。

面接官が「短所」の質問で見ている3つのチェックポイント

①致命的な短所はないか

面接官は、短所を聞くことで仕事の際に致命的となるような短所を持っていないか、確認したいと考えています。たとえば時間にルーズであったり、コミュニケーションを取るのが苦手だったりすると、業務を遂行させることが困難になるでしょう。業務遂行に致命的な支障を生じさせるような短所を答えてしまうと、不採用になる可能性があるのです。

②自分を客観的に見ているか

「あなたの短所は何ですか?」と質問されたとき、面接官はあなたが「自分を客観的に見ているかどうか」をチェックしています。
短所がない人間など、ほぼいないといっても過言ではありません。そんな中、「自分の短所はありません」と答えるような人がいたら、自分を客観的に見ていないという評価が下されてもおかしくないでしょう。 仕事において、客観的に判断できないというのは致命的です。そうならないためにも、面接で自分の短所を聞かれた場合は躊躇せずに回答しましょう。

③問題解決能力があるのか

面接で短所を質問されたとき、ただ自分の欠点を話すだけではいけません。面接官はあなたの問題解決能力もチェックしています。自分が話した短所に対して、どのような対処をしているのか述べれば、問題解決へ努力する対応力として評価されるでしょう。
問題解決能力は仕事をする上で必要な能力のひとつです。それをしっかりとアピールできれば、面接で他の就活生に差をつけることができるでしょう。

面接で短所を答えるときの4つのポイント

①努力次第でカバーできる短所にする

面接で短所を伝える際は、具体的な対処法を述べるようにしましょう。そのためには、努力次第でカバーできる短所でなくてはなりません。努力次第でカバーできたり、他の長所で補えるようなものにすると、よいアピールができるのです。自分の短所と向き合って努力している姿勢を見せれば、面接官によい印象を与えられるでしょう。

② 短所はプラスイメージの言葉に言い換える

短所は、マイナス要素のひとつです。そのため、短所を答えるときはマイナスイメージをプラスに変えることが求められます。
短所を答える場合は、プラスのイメージを与えるような表現に言い換えましょう。たとえば、「主体性がない」という短所は「協調性に富んでいる」とも言い換えられます。このようにプラスのイメージを持つ言葉で表現することで、マイナスのイメージを受けなくなるのです。マイナスイメージの言葉を、全く使用しないのが難しい場合は、プラスの言葉を付け加えることで印象を回復しましょう。

③短所で困ったエピソードを伝える

短所を聞かれたとき、ただ上記のNGポイントに気をつければよいというわけではありません。志望動機や自己PRと同じで、短所にも根拠があるとよりよいものになります。
根拠のある短所にするためには、具体的なエピソードを一緒に述べるといいでしょう。その短所によって経験した失敗談などを話してください。そうすれば、説得力のある短所を伝えられるようになります。そのとき、長所につなげられるようなエピソードにするのがポイントです。

④長所の裏返しとなる短所を答えるのもひとつの手

短所を考える際に、長所の裏返しとなる短所を考えてみるのもひとつの手です。たとえば、「継続力がある」という長所を持っている人は、新しいことが始められない、行動力がないという短所があると考えられるでしょう。元々が長所なので、短所として取り上げてもプラスの表現にに言い換えやすくなります。

短所をプラスに言い換えた例

「頑固」→「自分の考えを持っている」

短所をプラスに言い換えた例について、いくつか紹介します。最初は「頑固」です。「頑固」なのは、自分の考えを持っている証拠でしょう。そのため、「頑固」だという短所は「自分の考えを持っている」と言い換えられます。確かに、「頑固」で自分の考えをなかなか曲げないのは、短所になりがちです。しかし、具体的なエピソードを述べて「自分の考えを持っている」「意思が強い」などの長所につなげれば、アピールポイントになります。周りの意見を取り入れるように意識しているという点もアピールするといいでしょう。

「マイペース」→「周りに流されない」

「マイペース」という短所は、「周りに流されない」と言い換えられます。「マイペースだから仕事が遅いです」ではなく、「マイペースで丁寧に仕事ができます」とアピールするといいでしょう。 「周りに環境に左右されずに、集中力を維持して仕事の目標を達成できます」というアピールにもつながります。しかし、マイペースは、協調性のなさにつながりかねないので、アピールするときは注意しましょう。

「せっかち」→「行動が素早い」

「せっかち」という短所は、「行動が素早い」と言い換えられるでしょう。行動の早さをアピールできれば、短所を伝えてもプラスなイメージを残せます。 また、スピード感を持って仕事を進められるという長所にもなり得ます。伝え方によっては大きなプラス評価を得られますので、意識してアピールするようにしましょう。

「慎重」→「丁寧に仕事ができる」

「慎重」だという短所は、「丁寧に仕事ができる」と言い換えられます。仕事において丁寧に仕事ができる能力は大切なので、「慎重」は短所としても挙げやすいものだといえるでしょう。 伝え方としては、「丁寧に仕事ができる」という長所の度が過ぎた結果、「慎重すぎる」という短所が生まれるという流れで伝えられると自然にアピールできます。対処法としては、「周りの人に相談する」などが挙げられるでしょう。

「優柔不断」→「柔軟に対応できる」

「優柔不断」だと、「物事を決め入れない」といった特徴があります。しかし、これは「柔軟に対応できる」と言い換えられるでしょう。また、物事の判断をじっくりと考えることができるという長所にもなります。
対処法としては、「周りに相談する」「情報収集を欠かさない」などがあります。これらは仕事においても大切な意識になるので、面接でアピールするように心がけてください。

「心配性」→「正確な仕事を心がける」

仕事において心配性な性格は、「正確な仕事を心がけている」点にもつながり、大きなプラス評価になります。 また、心配症であるがゆえに失敗が少ないというのも、ひとつのアピールポイントとなるでしょう。準備を怠らない姿勢などもアピールできれば、長所として自己PRできます。 このように、心配症という短所は伝え方次第で長所にもなるので、しっかりと準備して面接に挑みましょう。

まだまだあるあなたの短所を長所に変える方法

ここに記載した言い換えはほんの一部です。もっと詳しく知りたい。あるいはその答え方の例文がほしいという方はこちらから短所を長所に言い換える方法を学んでください。

面接で短所を答える際の例文

以下に面接で短所をと答える際の例文を紹介します。例文を参考にして、面接では短所を上手に言い換えられるようにしましょう。

短所を答える際の例文①「頑固」

私の短所は「頑固」な点だと考えています。私は、責任感が強く、他人に頑固な印象を与えてしまうケースが多いです。学生時代のグループワークの際に、研究する内容に関して話し合いをしました。そのとき私には、譲れないどうしても研究したいテーマがあったので、メンバーを説得してそのテーマでレポートを作成しました。
もちろん、自分が決めたテーマなので、責任を持って私の主導でグループワークを進めました。結果として成功をおさめることができましたが、今は周りの人たちの意見をしっかりと聞いて、常に協調性を持つことも心がけています。

短所を答える際の例文②「慎重」

私には「慎重すぎる」といった短所があります。慎重すぎるために判断が遅れてしまいがちになり、行動開始にも時間がかかってしまいます。このような性格になったのは、コンビニのアルバイトで商品の数量確認を怠ったために、お店に多大な迷惑をかけた経験があるからです。 このような失敗を繰り返さないためにも、慎重に作業を進めるように意識するようになりました。
慎重に行動するあまり、作業に時間がかかることもあります。それを踏まえ、前もってスケジュールを立ててから行動することを心がけています。

短所を答える際の例文③「マイペース」

私の短所は、「何事においてもマイペース」だという点です。周りの環境に左右されにくいのですが、自分のペースで作業をする癖があるので、時には作業が遅れてしまうケースもあります。そのため、レポートを提出する機会があったときは、提出が遅れることも見越して早めに資料準備などに取り掛かり、期限までに完成させるように心がけました。
結果として、時間をかけて丁寧にレポートを仕上げられるようになりました。今後、仕事をする上でも、早めに計画を立てて取り掛かるように意識して、マイペースという短所を克服していくつもりです。

面接で短所を聞かれたらプラスイメージになる言葉に言い換えよう

面接で短所を答えるには、自分にはどのような短所があるのか自己分析が必要です。短所を伝えるときは、プラスイメージになるような言葉に言い換えて答えましょう。また、短所を伝えるときは、具体的なエピソードを添えて、対処法まで伝えられると自己PRにもつながります。短所を答える際の例文を参考に、自己PRにつながる短所を伝えられるようになってください。

このコラムを読んだ大学3年生に人気の対策Book

【大学3年生限定!】魅力的な文章が"カンタン"に作れる自己PRマニュアル

一生懸命考えたのに、自己PRが面接官に響いていない。
そんな悩みを持っている就活生はいませんか?それは自己PRの内容というよりも伝え方に問題があります。どんなに素晴らしい内容でも伝え方を間違えると自己満足にしかなりません。大切なのは論理的な自己PR。これを使えば、文章や組み立てが苦手でも魅力的な自己PRが作れます。

今すぐ自己PRを作成する

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

まだ大手企業の内定に間に合う! 新規事業を次々に生み出す業界大手の説明選考会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

まだ大手企業の内定に間に合う! 新規事業を次々に生み出す業界大手の説明選考会

  • 開催場所: 東京都, 大阪府, 福岡県, 宮城県, 北海道, 新潟県, 愛知県
  • 開催日時:  2017.04.07 12:00 ...

人材/メディア/ヘルスケア/グローバルの成長領域で挑戦を続けるプラットフォームカンパニー。世界に、日本発を発信していく企業です。

25058 view

人の集まる施設に“あらゆるサービス”を提供する総合ビルマネジメント企業の説明会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

人の集まる施設に“あらゆるサービス”を提供する総合ビルマネジメント企業の説明会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.05.08 12:00 ...

人が集まる大型施設の運営に欠かせない業務を提供。ビル清掃や警備にはじまり、人材支援や教育、建築設計まで。みなさんも知る有名企業の運営に関わる企業です。

506 view

仙台・名古屋・福岡開催【人材コンサルティング営業体感!】トップ営業マンが直接レクチャー! 課題解決型インターン「VALUE」
  • 2019年卒
  • インターン説明会

仙台・名古屋・福岡開催【人材コンサルティング営業体感!】トップ営業マンが直接レクチャー! 課題解決型インターン「VALUE」

  • 開催場所: 愛知県, 福岡県, 宮城県
  • 開催日時:  2017.10.15 12:00 ...

人材紹介や再就職支援を中心としたサービスで企業から信頼を得るパソナキャリアカンパニー。同社のトップ営業から直接レクチャーしてもらえるインターンが開催されます。

4036 view

もっと見る

おすすめの就活イベント