2020年07月07日(火) 更新

面接時にヒゲが与える印象|男子就活生が内定を得るために注意しておくべきビジネスマナー

就活中にヒゲを生やしている学生を見かけたことのある人はほとんどいない!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「就活時にヒゲを生やしている方を見かけたことがありますかか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 無いです。
  • ありません
  • ない
  • なし
  • いない

就活中にヒゲを生やしている人を見たという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。アンケート結果でも「見かけたことがある」という人はいませんでした。 では、なぜ就活中はヒゲを生やしている人はいないのでしょうか?それは、ヒゲが与える印象を知ることで理解できるでしょう。 以下の記事で詳しく見ていきます。

面接時にヒゲがあると不衛生な印象を与える

ヒゲは、面接のときは基本的には剃った方がいいでしょう。それは、面接官に与える第一印象が違ってくるからです。人間の第一印象は、見た目です。外見ですべてを判断することはないと思いますが、不潔な印象はまた違います。清潔にしているかは面接時の大事な要素なので、ヒゲがあるだけで不衛生な印象を与えがちです。綺麗に整えているヒゲに対しても、ヒゲがあるというだけで不採用になってしまう可能性も否定できません。

清潔感は好印象を与えるための大切な要素

面接でヒゲを生やしたまま挑んだ場合、「きちんとしていない」「TPOが守れていない」などの印象を与える可能性もあります。面接などのきちんとした場面では、清潔感のある人が好まれるものです。相手に好印象を与えるためにも、就活に清潔感は外せない要素といえるでしょう。

就活の時期だけは我慢してヒゲを剃るべき

面接時には、自分をプラスに評価してもらいたいと思うのが普通です。ヒゲというマイナスな印象を自分から先に与えてしまっては、元も子もなくなってしまいます。第一印象を良くしたいと思うのであれば、清潔な格好をしていくのが基本でしょう。就活の時期だけと我慢して、ヒゲは剃って面接に臨みましょう。

面接力診断で、苦手分野を見つけよう

面接を突破するには、対策すべきポイントが多くあります。たった一つの見落としが、致命傷になりかねません。

そこで活用したいのが、「面接力診断」です。

面接力診断は24の質問に答えるだけで、自分の弱点をグラフで見える化できます。ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

営業や飲食業の面接でヒゲを生やしていては通用しない

一概には言えませんが、職種によってヒゲに問題ないかにもよります。
例えば、営業や飲食業などの接客業ではヒゲはもってのほかでしょう。ヒゲは整えていようとも不衛生という印象を与えてしまうため、そういった職種では適していません。また、採用後はヒゲを剃るようにいわれる場合もあります。ヒゲがNGの職種では、面接時から清潔にしていく方がいいでしょう。

アパレル業界などでは「おしゃれ」と捉えられる可能性もある

個性を重んじる職業であれば、ヒゲが生えていても尊重される可能性があります。アパレル業界などでは、ヒゲをおしゃれのひとつとして受け入れるところもあるものです。しかし、それは入社後にすべき行動ともいえます。就活中ならば、好印象を与える意味でもヒゲはない方がいいでしょう。

入社後にヒゲがOKでも面接時には剃ることが大切

入社してからヒゲがOKの職種であれば、生やしてもいいといえます。しかし、面接時にはとにかくマイナスの印象を与えるべき可能性を排除する事が重要ですので、ヒゲは剃りましょう。それだけで、大きく印象は変わります。

人事は黙って切り捨てる!あなたのマナーは大丈夫?

面接では、守るべき細かいマナーが沢山あります。マナー違反をすると、指摘されることもなく、黙って落とされてしまうでしょう。

そこで活用したいのが、「マナー力診断」です。

マナー力診断を使えば、24の質問に回答するだけで、「身だしなみ」「電話・メール」「履歴書の書き方・送り方」など、自分の弱点をグラフで見える化できます。

ぜひ活用して、就活の不安を無くしましょう。

整えているヒゲであっても相手からすると印象は同じ

基本的に、ヒゲは整えているいないにかかわらず、相手から見た印象は同じです。やはり、接客業などであれば整えていようとヒゲは一切NGです。仮に自分が面接に行く職場にヒゲを生やした人を見たとしても、今から面接する自分と同じに考えてはいけません。

ヒゲがなくて損することはない

ヒゲがあって損することはあっても、ヒゲがなくて損することは考えられません。ヒゲを整えているから大丈夫だと高をくくっていては、受かる面接も受からなくなってしまうのではないでしょうか。自身のポリシーであっても、就活の面接時だけは我慢して剃りましょう。

どんな職種でも面接時にはヒゲをキレイに剃って好印象を与えよう

一般的に、面接時においてヒゲはNGだといえます。第一印象でヒゲを生やしているせいで、面接が始まっても面接官の印象はヒゲから始まってしまいます。面接時にいい意見を言ったとしても、マイナスの印象からスタートしているので、あまり良く思われません。基本的にどのような職種だとしても、就活の面接時には清潔にヒゲは剃って面接に挑むのが好ましいです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント