2019年09月10日(火) 更新

SPIの英語問題の概要と長文対策【おすすめの問題集3選もご紹介】

企業によってはSPIで英語試験も付ける

SPIは、通常能力検査と性格検査の2種類が試験内容です。しかし、企業によってはオプションとしてある英語も試験科目としてプラスするところがあります。

業務上、英語を重視している外資系企業や、海外支店をおいている企業が多いです。ここでは、SPIの英語試験について対策をみていきます。

SPIの英語問題概要

試験時間はテストセンター:20分・ペーパー:30分

SPIの英語問題の試験時間は、20分に設定されています。これはテストセンターで受ける場合の話であり、ペーパーテストの場合は40問で約30分という時間設定となっています。

20分という時間は少々短いように思うかもしれませんが、その他の言語分野や非言語分野と比べると、比較的眺めに時間が取られていると見ることもできます。いずれにせよ、時間内に可能な限りの問題を解く必要があることに変わりはありませんので、他の試験と同様、スピーディーかつ正確な解答を目指して勉強することが大切です。

SPIは問題そのものを解けるかどうかも当然重視されていますが、短時間でどのくらいの問題を処理できるかも見られていると考えた方がいいでしょう。

まずは無料でSPIを練習するなら

採用試験でSPIを実施する企業は多いです。そこでおすすめなのが「SPI模試&問題集」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

中学から大学レベルが出題される

SPIにおける英語問題の出題範囲は、おおよそ中学から大学レベルと言われています。範囲としてはかなり広めになりますが、そもそも英語という分野は数学のように途中からまったく違うことをするということはなく、学びの最初から最後までが全て繋がっています。

中学の頃に習った単語や文法も高校や大学レベルで当然のように出てきますので、まずはしっかりと基礎を学ぶことが大切になるでしょう。英語の得意不得意もあるかもしれませんが、SPIで英語が出題される以上、避けて通るのは難しいところです。

もし英語が苦手という自覚がある場合、なるべく早めに着手することをおすすめします。英語も他の学問と同様、積み重ねが大きな力になります。

時間の割に問題数が多い

SPIで出題される英語は時間の割に問題数が多いのが特徴です。すなわち、ある程度得点を取るためには、英語に対する理解の深さと同時に、素早く解答を導く必要があるのです。

人によっては全ての問題を解くことができないケースもあるのではないでしょうか。その場合はなるべく自分の得意な出題部分を見つけ出し、そこだけでも確実に解くことが大切です。

SPIにおいては必ずしも全ての問題を解く必要はありませんが、回答率を上げなくては、正解率はあがりませんので、事前にSPIの出題傾向を分析し、自分はどういった問題であれば解きやすいかを把握しておくことが大事です。

英語試験の出題分野

・同義語
・反意語
・空欄補充
・和文英訳
・長文読解

出題分野別の英語対策

英語の問題は、出題分野別に対策が異なります。それぞれの特徴に応じた問題対策をしていきましょう。

①同義語と対義語は同時に覚える

同義語と対義語においては、1つの単語を覚える際に、その同対義語を同時に覚えると、覚えやすくなります。

問題集を解いていくと、出題されやすい単語が少しずつ見えてきます。同対義語も一緒に覚えていくことで、効率良く学べるでしょう。

単語帳で繰り返し覚える

同義語と対義語を同時に覚えるためには、まずそれ専用の単語帳を作り、何度も何度も目にして覚えることが大切です。人間の記憶というのは時間経過と共に薄れていきますので、ちょうどその記憶が失くなりそうな時に再度目にするのが効率の良い学習法だと言えます。

時間を意識して問題を解く

同義語や対義語の問題はなるべく時間をかけずに解くべき問題なので、練習問題を解く際にも時間を意識するよう心がけましょう。

前述した通り、SPIの英語問題は時間に対して問題数が多いため、時間を節約できるところはなるべくスピーディーに解答する必要があります。

とはいえ、いきなり本番で時間を意識するのは緊張の原因になってしまいますので、なるべく練習時から効率の良い解き方を模索しておきましょう。同義語と対義語をペアで覚えるのもその工夫の一つですし、より良い方法があるのであれば、こだわることなく活用しても構いません。

大切なのは、なるべく効率よく正確に問題を解くことです。成果さえ出すことができれば、過程に執着する必要はないといえます。

②長文読解に注力して勉強する

外資系やグローバルに事業を展開している企業を受験する場合は、長文読解の対策に力をいれましょう。長文問題が解ければ、英語への理解度は充分に高いと認識してもらえます。

特に、エントリーシートや面接において英語力をアピールする場合は、SPIで受けた英語試験の点数が大事です。一般的な点数しか取れていない場合には、英語力をアピールしても矛盾していると判断される可能性があるでしょう。その状態を防ぐためにも、長文読解に注力しての勉強が大切なのです。

一度問題を流し読みしてから長文を読む

長文読解で時間がかかる原因の1つは、質問の答えを探すために何度も繰り返し文章を読む動作にあります。繰り返し読むことで時間がなくなれば、きちんと答える余裕がなくなるでしょう。

そういった事態を防ぐ対策方法は、最初に問題を流し読みして把握しておくことです。そして把握した内容を意識しながら、文章を読んでください。慣れれば何度も文章を読み返す必要がなくなり、問題を解く時間も短縮できるでしょう。

長文読解は反復練習が効果的

SPIの長文読解で高得点をとる対策としては、例題による練習も必要です。

例題を上手に利用することで、英語科目の問題傾向と、時間をかけずにスムーズに解答する方法を身につけられるでしょう。読むスピードは、読んだ分だけ早くなるものです。長文読解は、時間との勝負だと覚えておきましょう。

SPIの英語試験で出される例題とレベル別の対策方法

SPIの英語試験の例題:同義語・対義語の問題(レベル低)

(例)「privateに最も近い単語を次の中から選びなさい」
「positiveと反対の意味を持つ単語を次の中から選びなさい」

SPIの英語の問題において多いのが、上記のような問題です。SPIの英語試験で出る同意語や反意語、穴埋め問題などは、英単語をの暗記で対策ができます。試験前に英語の例題を解いておき、出題のされ方や頻出単語を覚えておけば、より高得点を狙えるでしょう。

ただし、単語がわからなければいくら時間をかけても解けません。知らない単語が出てきた場合には、時間をかけすぎないようにまずは飛ばして、後で考えてみてください。そうした方が、意外と思い出したりするものなのです。

SPIの英語試験の例題:文の間違いを探す問題(レベル中)

(例題)「文法上または用法上誤っているものを選択肢より選びなさい」

SPIの英語問題では、誤文訂正や英英辞書が出ます。基本的には、中学〜高校レベルの問題が出題されることが多いです。誤文訂正や英英辞書は、1つの問題に時間がかかることがネックなので、しっかりとした対策をしなければいけません。

誤文訂正や英英辞書の対策としては、練習を積み重ねることで問題に慣れ、時間短縮を目指す方法が有効となります。誤文訂正問題の傾向として、動詞・形容詞の活用法や単数、複数に関する誤りを指摘させるケースが多いです。そのため、その単語だけではなく、その活用形、成句表現等も復習しておきましょう。

SPIの英語試験の例題:和文英訳の問題(レベル高)

(例題)「次の日本文に最も合う英文を選択肢より選びなさい」

SPI英語の中で特に難しいのが、和文英訳です。和文英訳では、最初に出された日本語の文章に最も近い英文を選択します。この問題では、接続詞や単語等の様々な所にある誤りをきちんと理解しているかが問われます。

高校で習った接続詞の用法を、もう一度しっかりと復習しておいてください。

SPIの英語対策でおすすめの問題集3選

①:2020最新版史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

「2020最新版史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集」は、ナツメ社から出版されているSPI対策テキストです。英語分野だけではなく、言語分野と非言語分野も網羅されており、この一冊をやりこめばSPI対策はほぼ問題ないレベルになるでしょう。

問題の難易度は難しすぎるわけでもなく、かといって簡単すぎるわけでもない水準に設定されています。また、問題数も数多く掲載されているため、やり込めば様々な分野の問題に対応することも可能でしょう。

しかし、基本的には言語分野と非言語分野に沿って作られているため、これだけでSPIの英語をマスターすることはできません。その辺りは、他の学習方法と併用することが求められます。

②:【主要3方式 テストセンター・ペーパー・WEBテスティング 対応】これが本当のSPI3だ!【2020年度版】

「【主要3方式 テストセンター・ペーパー・WEBテスティング 対応】これが本当のSPI3だ! 【2020年度版】」は、洋泉社から発行されているSPI対策テキストです。

テストセンターにもペーパーテスティングにも、そしてWEBテストにまで対応しているのが本書の特徴と言えるでしょう。

こちらは、英語問題というよりは、言語・非言語に特化したSPI問題集です。英語の問題も数問ですが例題が紹介しています。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント