2019年11月11日(月) 更新

就職活動に多いテスト方式であるSPIについて

SPIで優秀な成績をおさめる就活生は理系学生?努力家?

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「SPIで優秀な成績をおさめる就活生はどんな特徴があると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • 計画的に努力する人。
  • 努力家
  • 頭の回転が速い
  • 対策をしっかりしている
  • 理系学生、コツコツと勉強してきた真面目な学生

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「SPIで優秀な成績をおさめる就活生はどんな特徴があると思いますか?」

SPIで優秀な成績をおさめる人のイメージとしては、「理系」や「努力家」、「頭の回転が速い」というものが上がりました。 確かにSPIで優秀な成績を取るためには、計画性のある勉強をしなくてはいけませんし、頭の回転の速さも必要でしょう。しかし、まずはSPIとはどういったものなのか把握しておく必要があるのです。この記事で詳しく見ていきましょう。

SPIテストとは採用適正検査の略称

SPIテストは正式名称を「SPI総合検査」と言い、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが提供する、就職活動生に向けた企業の採用適正検査です。SPIは「Synthetic Personality Inventory(総合適性検査)」の略になります。

SPIテストは4つの受験方式に増え能力テストの出題範囲の拡大へと変化

SPIテストは2005年で廃止され、その後SPI2が発表されました。また、2013年にはSPI3が発表され、2016年までにSPI2から移行されています。SPIとSPI2の違いは、性格検査の範囲が増えたことです。また、受験方式がマークシートのみからテストセンター、WEBテスティングサービス、インハウスCBT、ペーパーテストの4つの受験方式に増えたことと、能力テストの出題範囲が広がったこも挙げられます。SPI2とSPI3の違いは、さらに性格検査の範囲が増えたことと、テストの一部を自宅でも行えるようになったことです。このように、おなじSPIでも進化を続けているといえるでしょう。

SPIテストの主流はSPI2からSPI3へ

SPIテストの現在の主流はSPI3です。しかし世間ではSPI2のこともSPI3のこともただの「SPI」という名称で呼ばれています。SPI3試験は、性格検査と呼ばれるテストと能力検査と呼ばれる2つのテストがあるので、就職活動に向けて内容などを把握しておくといいでしょう。

SPI3のテスト内容①:性格検査

性格検査は、就職活動生の人物像を明らかにすることが目的です。200問程度の質問からなり、この質問に嘘をつくと「虚偽性あり」と判断され、採用が遠のくことになります。正直に回答するようにしましょう。

SPI3のテスト内容②:能力検査

能力検査は、国語、算数の能力を測るテストです。問題は言語問題と非言語問題の2つに分かれます。言語問題は、語彙力、文章読解力を問われる課題が、非言語問題は計算能力や論理的思考力を問われる課題が出題されます。性格検査の対策は難しいですが、能力検査は対策本を解き、問題になれていけばよいでしょう。しっかりと練習を続けていれば、就職活動も自信をもって進められるはずです。

SPI対策に反復練習ができる問題集をプレゼント

SPI問題を反復練習する際におすすめなのが「SPI模試&問題集」です。模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

4つの異なる受験方式について

SPI3では、テストセンター、WEBテスティングサービス、インハウスCBT、ペーパーテストの4つの受験方式があります。それぞれの特徴を説明します。
・テストセンター:就職活動生が全国主要都市にあるリクルートの試験会場に出向き、会場内PCで受験する方法
・WEBテスティングサービス:就職活動生が自宅等のPCで受験する方法
・インハウスCBT:就職活動生が募集企業内のPCで受験する方法。
・ペーパーテスト:マークシート方式のテスト

SPI3では4つの受験方式があり受験方式ごとに対策を立てる

我々が就職活動などで用いるSPIの受検方式は、徐々に変更されてきました。現在のSPI3では4つの受験方式があります。受験方式毎に問題の難易度が異なるため、それぞれの方式に合わせた対策用参考書を用意するか、一冊で4つの方式を網羅する参考書のどちらかを用意するようにしましょう。

就職試験のSPIテストの主流は性格検査と事前対策可能な能力検査のSPI3へ

就職試験におけるSPIテストの主流はSPI2からSPI3へ移行しました。受験方式ごとに対策を立てることが可能です。
能力検査については対策用問題集やインターネットで公開されている問題集を解いて、実力をつけていくとよいでしょう。就職活動生には時間がありませんので、早めに取り掛かり、しっかりとテストで結果を残せるようにしておいてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント