2020年07月02日(木) 更新

適性検査やSPIと知能検査の違い

適性検査やSPIとは人の様々なスキルを判定するもの

人間の能力とは平等ではありませんし、それによって人にはそれぞれ向き不向きがあります。しかし仕事においては、単純な能力だけが向き不向きに関わるとは限りませんし、能力も一概には言えないものです。基本的な能力として知能指数であったり、運動神経などが考えられますが、これは先天性な要素が強い、いわゆる素質となるでしょう。しかし人は努力によって成長するものであり、それによって培った能力もあるのです。それは学力であったり、様々なスキルと言えます。

性格も適性検査やSPIで知ることができる

また努力をしようとする気持ちであったり、粘り強さなどの性格、またどの様なものに興味を持っているかも、大きな意味で能力となります。よく適性検査やSPIという言葉を聞いた人もいるとおもいます。この適性検査やSPIによって、その人物の能力や性格など、様々な点から仕事における適性を知る事が出来るのです。

SPI問題集&模試を無料で手に入れよう

SPIをクリアしなければ、面接を受けることさえできません。対策には、多くの問題集を解くことが効果的です。

そこで活用したいのが「SPIパーフェクト問題集&模試」です。

問題集と模試で、計200問の例題を解くことが可能です。詳しい解説付きなので、ぜひ活用して志望企業の選考を突破しましょう。

就職活動における適性検査やSPIは効率よく選考をするため

昔から適性検査やSPIというと、知能検査の意味合いが強いと思う人もいるでしょうし、実際にそうしたものもあります。しかし、それ以外にも一般常識や基本的な学力、また性格などを測るものもあるので、適性検査やSPIとは様々な検査の総称と言えるでしょう。新卒における就職活動において種類審査や面接だけでなく、この適正検査が用いられる事が多いです。これは企業としても数多い応募者の中から、効率よく選定するのに役立つからです。

学校で行う適性検査やSPIは自分の適性を理解して就活の方向性を決めるためのもの

また適性検査やSPIを個人や学校がおこなうものもあり、これは就職試験とは違います。それを受ける目的として、自身の適性を判断して応募する業界の目安としたり、またその結果を書類審査においてアピール出来るメリットもあるでしょう。この様に特に新卒の就職活動においては、適性検査やSPIは単なる知能検査とは違い、重要な意味を持っています。

WEBテストを無料で対策しよう

筆記試験を突破しなければ、次の選考に進むことができません。Webテストの対策には、問題を多く解くことが効果的です。

そこでおすすめなのが「WEBテスト完全問題集」です。

この問題集を使えば、玉手箱とTG-WEBを一冊で対策できます。詳しい解説つきなので、ぜひ活用して志望企業の筆記試験を突破しましょう。

SPIとは性格や一般常識から英語まで様々な能力を判断できるもの

適性検査やSPIの種類には様々ありますし、それぞれ特徴も違います。また大きく分けてその企業が自社で作成した物もあれば、他の企業が作成販売しているものもあるのです。後者の中で有名なのが、リクルート社が作成販売しているSPIです。これは一般的な知能検査とは違い、性格や一般常識、そして英語など様々な能力が分かります。またSPIにも様々な種類があり、それによって重きを置く能力も違っています。これは、その企業の業種であったり、どの様な部署の募集なのか、また新卒採用や中途採用によっても違います。

適性検査やSPIは知能検査とは違い性格や一般常識から学力まで幅広く測定できる

適性検査やSPIとは単なる知能検査と違い、性格も含めた様々な能力を調べる事が出来ます。この適性検査やSPIには様々ありますが、一般的によく用いられているのがSPIと言われるものです。SPIと一口で言っても様々な種類があり、それによって重きを置く能力も違いますし、業界や企業によってもそれを考慮して用いる適性検査やSPIに違いがあるのです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント