2016年11月25日(金) 更新

【練習あるのみ!】圧迫面接を乗り切るための返答例と返し方とは

圧迫面接を乗り切る返答例・返し方~「弊社のカラーに合わないのでは」と言われたら~

これは圧迫面接時、よく聞かれる代表的な質問の一つです。面接者を否定することで、面接者がどう切り返すのかを面接官が見ているのです。ですから、圧迫面接だと感じた場合はまず『ストレス耐性を図っているのだ』と冷静に受け止めることです。

「入社前までに身に着けるべきスキルは何でしょうか?」

面接官は、面接者に対して嫌なことを言い弊社で勤務していけるのかを知りたいのであって、面接者を傷つけたいのではないことをきちんと理解するのです。相手の真意が分かれば、面接時にきちんと返答できるでしょう。

この場合の返答例としましては、「入社時までに身に着けるべきスキルは何でしょうか?」「御社で即戦力として働けるようになりたいので、入社までにしておいたほうがいいことを教えてください」と前向きな返し方をして乗り切るのがベターです。

圧迫面接を乗り切る返答例・返し方~「君の話はつまらないね」と言われたら~

これも、面接時に言われたと回答する人がとても多い質問です。特に営業の面接を受けていた場合、これを言われることは致命的になりかねません。

ですからつまらないと言われないために、企業研究をしっかりとし面接の返答、返し方をしっかりと練習し「君の話はつまらないね」と言われない努力が必要です。

「指摘してくださってありがとうございます。」

この企業に就職して何がしたいのかという明確な目標を持ち、面接官に語る熱意が必要なのです。けれど、万が一言われてしまったときは「指摘してくださってありがとうございます。おっしゃっていただいたことを胸に止め自分を見つめなおします」と
答えましょう。この時に絶対に相手に媚びた言い方をしてはいけません。面接官は媚びる人を嫌う傾向が強いからです。

圧迫面接を乗り切る返答例・返し方~「いずれ結婚退職するんでしょ?」と言われたら~

これは本来は、聞いてはいけない質問なのですが女性の多くが聞かれた経験がある内容でもあります。
これを聞かれた場合、まず結婚退職してほしくない真意があると受け止めましょう。つまり、これを聞かれた時点で戦力になると認識されたわけです。

「結婚後も家庭と仕事を両立できると自負しております。」

ではこの質問に対しての返答はどう答えるのがベターでしょうか?「結婚の予定はありません」これは答えとしてはあまり宜しくありません。嘘っぽいと思われてしまいマイナスイメージがつくからです。

ですから「現在、結婚の予定はありませんがいずれは結婚をしたいと考えております。そして結婚後も家庭と仕事を両立できると自負しております」と答えましょう。こう返答することで自分にはそれだけの裁量があるということを逆にアピールしてしまうのです。

圧迫面接を乗り切るために返答例・返し方を練習しておきましょう!

面接者が嫌な気持ちになる圧迫面接ですが、実は皆が嫌な思いをする分、質問内容を想定し返答を練習することで他の面接者達よりリードできる近道でもあるのです。
今回の返答例や返し方を参考に、圧迫面接時の返答を完璧にして乗り越え、希望する企業への就職を勝ち取りましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント