2016年11月25日(金) 更新

印象を良くする!!就活でブラウスのボタンが重要な理由と選び方

就活のブラウスの種類のポイント知っていますか!?

就活のブラウスを選ぶ際に気にしているポイントはどこでしょう。多くの方は、白いシャツという点でブラウスを選んでいるのではないでしょうか。しかし、それだけではありません。

レギュラーカラーとスキッパーカラーというのがあります

実はボタンも重要なポイントなのです。ブラウスには大きくわけて2種類あります。
一つはレギュラーカラーといって上までボタンがあり、すべてのボタンをしめるとかっちりした印象になるブラウスです。
二つめはスキッパーカラーといって、首元が10cmほど見えたあたりに第一ボタンがあるタイプです。こちらの方がやや華やかな印象になります。では就活にはどちらのシャツが適しているのでしょうか。答えは、どちらでも構いません。
どちらもきちんと感をだすことができ、フレッシュな印象になるので、業界と自分に合ったブラウスを選びましょう。

では、どうするの!?就活ブラウスの選び方とは

業界以外にもブラウスを選ぶ際に注意する点があります。それは、自分に似合うかどうかです。いくらかたい業界でレギュラーカットのブラウスを選んでも、首元が苦しそうに見えてはきれいに着こなすことができません。

自分が着たいではなくあくまで合うかどうかで決める

そのような場合はスキッパーカラーを選びましょう。
また、小顔で華奢な方がスキッパーカラーを選んでも首周りに余裕が出てブラウスがなよっとした印象になる場合があります。
そうすると、少しだらしない印象になるのでレギュラーカットを選ぶようにしましょう。
特に就活の面接では顔周りに目がいくことが多いです。自分に合ったブラウスを着こなすことでよりきちんとした印象になるのではないでしょうか。もちろんブラウスの手入れもしっかりと行いましょう。アイロンをかけて襟をピンとすることで好印象になる着こなしを心がけましょう。

就活ブラウスの着こなし方について

では、ここで2種類のブラウスの着こなし方をご紹介します。
どんな着こなし方があるのか、ポイントをしっかりとおさえておきましょう。

金融系やホテル業界にオススメはレギュラーカット

レギュラーカットはそのまま第一ボタンまできちんとしめます。
そして襟はジャケットから出さず、中に入れます。こうすることで首周りがすっきりとし、きちんとした印象になります。
おすすめの業界は、金融系やホテル業界です。比較的かたいイメージのある業界にはこのタイプのブラウスの方が印象が良いです。

メーカーや商社、広告関連の業界にはスキッパーカラー

スキッパーカラーは第一ボタンをしめても首元が少しひらいています。
襟はジャケットの外にだしてきるのがベストです。そうすることで、首元を女性らしく華やかな印象にしてくれます。
おすすめ業界はメーカーや商社、広告関連の業界がよいでしょう。元気な印象にもなり、顔写りも華やかです。

ブラウスにもしっかりと気を遣うと印象も良い

いかがでしたでしょうか!?
最後に簡単なおさらいをしますが、
ブラウスには第一ボタンが上まであるレギュラーカットのタイプと第一ボタンが上から10cmあたりにあるスキッパーカラーの2種類のタイプがあります。
業界や自分の体格にあったブラウスを選ぶことで就活でより好印象になるのでしっかりと選びましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント