2016年11月29日(火) 更新

ブラック企業から内定をもらった時の辞退についての考え方

ブラック企業でも内定をもらったら3年は耐えるべき?

よく、「仕事は3年間耐えろ、そうしなければその仕事の本質を見ぬくことはできない」と言いますが、それがブラック企業でも、内定をもらったら3年は我慢するべきなのでしょうか。
ブラック企業で体と心を削られながら20代の大切な3年間を過ごすのは勿体無いと思いませんか?

内定辞退・入社前辞職の選択肢を持っておく

ブラック企業への入社前、もしくは入ってすぐに辞めると言うと周りの人は根性がないとか意気地がないとか、とやかく言ってくることでしょう。しかしあなたの人生の責任を取るのはそういう人達ではなく、あなたです。

もし無駄だと思うような仕事であれば内定を辞退、もしくは入社前に辞職するという選択肢を持っておくべきでしょう。一番良くないのは、ブラック企業だとわかっていて辞めたいのに惰性で続けてしまうという状態です。

ブラック企業内定は、無い内定よりマシ?

最近の不景気による就職難でNNT(無い内定)という言葉も流行り出しました。ブラック企業へ就職することは内定が無く働けない人よりもマシなのでしょうか?

ブラック企業による酷使は回避すべき

答えはNOです。ブラック企業はそもそも社員を人間とみなしていないので、ロボットのように酷使されます。そういったブラック企業の酷使が原因で通院を余儀なくされたり、ひどい場合には自殺にまで追い込まれる人もいます。そこまでして働く意味はあるのでしょうか。

入社前の決断によってこれを辞退することで、回避はできます。せっかくもらった内定を辞退するというのは勇気がいることかもしれませんが、内定が無いよりマシという考えは捨てましょう。

ブラック企業の内定辞退の方法は?

ブラック企業に内定辞退の旨を伝える場合、直接出向くのは望ましいですが色々と手間がかかってしまい次の就職活動にも影響が出てしまう可能性もあります。
なのでこうした場合は、電話での連絡が一般的になります。

避けるべきなのはお客様サポートセンターなどにメールや電話で連絡することです。お客さんではないので気をつけましょう。

採用担当者に電話し、その後に詫び状を送る

ブラック企業に、電話で連絡した場合、採用担当者の人とお話をすることになります。そのときに辞退の理由等を聞かれると思いますが、そのときは失礼に当たらない範囲で正直に話しましょう。

次の就職先で内定辞退をしたブラック企業との取引等がある可能性もあるので誠意を持って正直に対応するのが吉です。また電話のあとに、辞退のお詫び状を送るとなお良しです。

ブラック企業に内定が決まったら未来を見据えて辞退を決意しよう

ブラック企業から内定をもらった時の辞退についての考え方について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
ブラック企業といっても、内定を辞退をするということは、とても勇気がいることだと思います。入社前から辞めるだなんてという周りの声もあるかもしれません。しかし内定を辞退するのも、ブラック企業にそのまま就職するのもあなたの自由です。この問題について考える際は10年20年後のことも見据えて広い視野で考えるようにしてください。
また内定辞退の連絡をする際はブラック企業といえども、きちんと誠意を持って伝えるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント