2019年01月25日(金) 更新

【社員寮と社宅の違いとは】利用する前に社会人は知っておきたいそれぞれが持つ特徴と異なる点

「社宅」は配偶者などがいる世帯向け

社員寮と社宅の特徴と違いですが、区別されている場合、一般的に「社宅」は、配偶者や子供たちがいる家族持ちの人やファミリー向けといわれています。
しかし、会社によっては、「社員寮」も「社宅」もどちらも含めて一緒にして「社宅」と呼ぶところもあるようです。

「社宅」は会社が比較的安い賃料で貸与する住宅

このようなケースでは、「社宅」という一つの表現で、企業が従業員に対して、比較的安い賃料で貸与する住宅全般を指す場合が多いようです。いずれにせよ会社によって言い方が違う場合もあります。わからない時には入社した会社の総務部などの人に聞くと良いでしょう。

社宅がある企業とない企業の違いって?

社宅があるかないかでその企業の志望度も変わりますよね。
業界マップは業界の主要企業の売上高や利益、平均年収、トピックスをはじめ、業界全体の最新動向をまとめました!この機会に無料でダウンロードし、業界研究に役立てましょう。
就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができるので、知らない業界のことでも、第一志望の業界との関連性が見えてくるでしょう。

「社員寮」は単身者向けで使用される

社員寮と社宅の特徴と違いですが、一般的に詳しく分けるのであれば、社宅とは、配偶者や子供がいるファミリー向けの物件を指し、配偶者などがいない場合の単身者向けの物件は、「社員寮」や「寮」などという表現で使い分ける会社もあります。

単身赴任者も「社員寮」の対象に含まれる

「社員寮」という表現が使われる場合の多くは、配偶者のいない独身者や、配偶者がいたとしても単身赴任をしている方などが住んでいるケースが多いです。
会社によっても違いますが、福利厚生がしっかりしている企業などでは、社員寮は食事やお風呂が提供されるところが多いようで、一人で住んでいても不自由がありません。

「社員寮」では食事がでるところが多い

社員寮では食事がでるところが多いです。もちろん、食事代は払わなければなりませんが、朝食は約200円、夕食は約500円以内などと、料金は低めに設定されているでしょう。ただし、場所によっては食事の時間が決まっているところもありますので、各寮での確認が必要です。

「社員寮」でも一人部屋ではないところもある

ここでは、社員寮と社宅の特徴と違いをみていますが、「社員寮」や「寮」は単身向けだといっても、たまに一人部屋をもらえないところもあるようです。
単身者向けの寮が多いですが、何人かで住む相部屋やルームシェアなどもあるようですので、あまり団体行動が得意ではない方は、想像していた一人部屋ではなくて戸惑う場合もありますので、注意が必要です。

結局のところは会社により様々なのが現状

単身者向けの寮では、一人部屋ではなかったり、門限などがあったり、それぞれの寮のルールなどがある場合もあります。
いずれにしても多くの方との共同生活になります。
また、寮といってもこのような共同生活ではなく、会社が借りたマンションの部屋で一人で住む場合もあるようです。
その会社によって違ってきますので、注意しましょう。

社員寮と社宅は単身か家族がいるかどうかで使い分けられているケースが多く食事の提供の有無などの違いがある

社員寮と社宅の特徴と違いについて見てきました。一般的に、「社宅」は配偶者や子供たちがいる家族持ちの人やファミリー向けです。
「社員寮」は、配偶者や子供がいない単身者向け、単身赴任の人用です。
是非ここで紹介した、違いや特徴を参考にしてみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント