2019年11月08日(金) 更新

インターン応募時の履歴書の書き方と封筒での郵送マナー

インターンの履歴書~基本情報記入欄~

インターンでは企業が履歴書を精査し書類選考の時点で落とされる場合があるため、基本情報のような簡単な記入欄でも注意して書く必要があります。簡単だと思って書くと、無意識のうちに雑になる場合がありますので、インターンの書類選考を突破するためには手を抜かずに履歴書を記入しましょう。

手抜きと思われないように省略せず書く

インターンの履歴書の書き方の注意点として、まずは住所を、手抜きと思われないように必ず都道府県名、マンション名などは省略せずに記入するようにください。電話番号については日中連絡が取れるもので、できれば携帯電話の番号が好ましいでしょう。

押印や証明写真にも注意する

また押印は下にマットなどを敷き、かすれたり滲み過ぎたりしないようにする注意が必要です。証明写真はできれば白いYシャツなどを着用して清潔感のある服装にしておき、奇抜な髪形などは控えてください。

インターンの履歴書~自己PR・志望動機欄~

履歴書には自己PRや志望動機を記入する欄があり、インターンの書類選考の際は最重点ポイントとして見られることになります。これは面接応募の際に書くものと同等と考え、しっかり書かなければなりません。

自己PRと志望動機を書く際のポイント

まず自己PRについては、採用担当者が一番興味のある結論を先に記入し、その後に根拠を書きます。ダラダラとした文章では途中で読む気をなくしてしまう場合があるからです。根拠としては自分が今まで養ってきた経験や成果を記入すると説得力が増します。

志望動機は、その応募先だからこそインターンに参加したいという根拠を書き、どの企業にでも使い回しできるような文面は避けてください。事前に企業研究をしておき、その企業で魅力に感じたところを具体的に書いて、是非ともインターンで就業体験をしたいという思いを伝えましょう。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

履歴書を郵送する際の封筒の基本

履歴書を郵送する場合にもマナーがありますので、封筒の選び方や宛名の書き方を覚えておく必要があります。通常履歴書はA4サイズですので、封筒はA4サイズが入るものを選びましょう。封筒の色は白や茶色が一般的です。

履歴書をクリアファイルに入れて送付状を同封する

履歴書はクリアファイルの中に入れてから封筒に入れて送るようにしましょう。こうすることによって、万が一雨などで濡れてしまった場合に履歴書まで濡れることを防止することができます。

郵送時は封筒の中に履歴書と一緒に送付状を同封し、投函します。これは無くても問題はありませんが、ビジネスマナーとして送付状は付けた方が丁寧な印象となります。

封筒の表に応募先宛名、裏面には自分の住所と名前を記入

封筒の表面宛名は縦書きとし、右側から応募先住所・宛名を書きます。裏面は左下に自分の住所と名前を書いてください。字は多少下手でも問題ありません。しかし、誠意が伝わるように丁寧に書くよう心がけましょう。

インターンでも履歴書には手を抜かない!封筒で郵送する際もマナーをしっかり守りましょう。

今回はインターンに応募する際の履歴書の書き方と封筒で郵送する際のマナーについて紹介してきました。履歴書には、基本情報を省略せずに記入し、自己PRや志望動機は面接応募時のつもりで書く必要があります。インターンといえど採用判定にも影響する場合もありますので、手を抜かずにしっかりと記入することが大切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント